全てのページの検索結果 : 1945件

  • 詳細へ
    2018年5月20日
    移動平均線+RSI etc. トレンド系&オシレーター系の組み合わせ|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦チャート術
    今回は0〜100の間を上下動することから「オシレーター(振り子)系」と呼ばれる指標の代表格・RSIを取り上げます。「RSIは買われ過ぎ・売られ過ぎを見る逆張り指標」といわれますが、それは大間違い。単独で使用せず、必ずトレンド系指標と組み合わせて順張りで使うべきです。そこで、トレンド系の王様・移動平均線との、より実戦に即した組み合わせ手法を見ていきましょう。 ※この記事は、FX攻略.com2016年4月号の記事を転載・再編集したものです RSIは逆張りではなく順張りに使う。トレンド系との組み合わせが必須 実戦では、複数のテクニカル指標を組み合わせて使うのが一般的です。「100%当たるテクニカル指標」などありません。そのため、性格の異なる指標を二つか三つ用いて“多面的”に未来予測し、互いの長所を伸ばし短所を消すことで、実戦成績の向上を目指します。 為替レートの値動きは、上か下か横ばいかという「方向性」だけでなく、値動きの勢いが強いか弱いかという「強弱」も考慮すべきです。値動きの方向性は「トレンド」といわれ、値動きの強弱は「モメンタム」と呼ばれます。 実戦のFXでは、移動平均線などトレンド系…
  • 詳細へ
    2018年5月20日
    ケッティーのFXテクニカル虎の巻|第8回 逆張り手法アラカルト
    ※この記事は、FX攻略.com2017年8月号の記事を転載・再編集したものです 【ケッティーのテクニカル虎の巻 連載記事】 ・第1回 自分の勝ちパターンを選ぶために ・第2回 手法探しの旅からの解放 ・第3回 トレンドの始まりと終わり、真の押し目・戻り目エントリー ・第4回 真の順張りのエントリーとイグジットタイミング ・第5回 レンジはレンジでも質の異なるレンジの話 ・第6回 トレンドレスのレンジ 逆張りトレードについて ・第7回 本当に専業トレーダーが美味しい仕事なのか? レンジで機能するトレードメソッド 読者の皆さま、こんにちは! 早いもので2017年ももうすぐ夏を迎えます。今夏の相場の行方がどうなるかも気になるところですが、年前半の終わりを迎える中、急に発生する中期足のトレンドを先読みして、その波をつかめるトレーダーはどれだけいたのだろうか? と感じました。 例えば、ドル円では3~4月に大きく円高に振れましたが、フランス大統領選挙をきっかけに一旦円安に振れ、その後、トランプ大統領の弾劾裁判問題や北朝鮮ミサイル問題を受け、再度下落。 まさに、日足だけを見ると、大きくレンジといえま…
  • 詳細へ
    2018年5月19日
    移動平均線を理解する その4|複数本分析[マックス岩本]
    定番のテクニカル指標、移動平均線は、簡単な概念のツールであるために、その本当の使い方を学ばず、いいかげんに扱われてしまっている傾向が…。この企画は、そんな現状を変えるべく、テクニカルアナリストのマックス岩本さんに、移動平均線の基本を整理してもらうことを意図しています。今回のテーマは、複数本分析です。 ※この記事は、FX攻略.com2016年12月号の記事を転載・再編集したものです 移動平均線の複数本分析とは? 前号では、移動平均線分析が広く知れ渡るきっかけともなったグランビルの法則についてお話ししました。移動平均線を取り上げて4話目となる今回は、さらに踏み込んだ部分について解説していきたいと思います。 なお今回取り上げていくのは「移動平均線の複数本分析」です。単線でも有用な移動平均線ではありますが、短期と中期、または中期と長期など、異なる期間の移動平均線を複数本用いることで、さらにマーケットを多面的に捉えることが可能となります。 移動平均線を1本用いたときに分類できるトレンドの種類は、上昇トレンドか下落トレンドかのいずれかしかありません【図1参照】。良くいえばシンプル、悪くいえば大雑把…
  • 詳細へ
    2018年5月19日
    現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第8回 新人ディーラーはどうやって一人前になるの?[井口喜雄]
    疑問をぶつける相手はいないし、調べてもよく分からない…。そんな悩みがあったら、この企画にお任せください。トレイダーズ証券の井口さんが、あなたの質問を解決します! ■「みんなのQ&A」質問リスト ・Q1. 経済指標の線引き ・Q2. ニュースとの付き合い方 ・Q3. プロトレーダーの取引環境 ・Q4. スマホやタブレットでも勝てる? ・Q5. コツコツドカンの克服方法 ・Q6. 相場を一瞬のうちに大きく動かしているのは誰? ・Q7. FXでお勧めの情報源(ニュースサイトやTwitterなど) ・Q8. FXのプロが気にする相場のアノマリーは? ・Q9. ヘッジファンドとは何者ですか? ・Q10. 経済心理学って市場と関係あるの? ・Q11. お小遣い稼ぎに適したトレード手法を知りたい ※この記事は、FX攻略.com2017年11月号の記事を転載・再編集したものです Q12. 新人ディーラーはどうやって一人前になるの? Q12. 新人ディーラーの勉強内容、教育内容が知りたいです。どうやって一人前になるのでしょうか? (広島県/20代/男性)  A. 新人時代に先輩ディーラーや上司か…
  • 詳細へ
    2018年5月18日
    GogoJungleプレゼンツ!今週のMT4インジケーター・電子書籍人気商品ランキング[2018/5/18情報]
    「投資家の英知をすべての人に。」というスローガンのもと、FXシステムトレード、インジケーター、電子書籍などの商品販売や、著名トレーダー・アナリストと投資家が交流を深める投資サロンなどを行なっている投資情報総合サイト、GogoJungle。 この記事では、そんなGogoJungleの中で販売されているMT4インジケーター・電子書籍の「人気商品ランキング(※)」をお届けします。数多も販売されている商品の中で今週最も売上の高かった商品とは? 早速見てみましょう! もしこれからMT4を学ぼうと思っている方は下の関連記事がおすすめ。MT4をゼロから学べますよ。 【関連記事】 ・PDFマニュアル応募者全員プレゼント!MT4初心者を対象にしたMT4デビューキャンペーン ・MT4総力特集|知識ゼロから始めるメタトレーダー4(Meta Trader4)の使い方入門 ・MT4でチャート分析ができる主な国内FX会社8選 ※ MT4インジケーターランキングは、FXカテゴリーの中から抽出しています 【1位】ドラゴンスキャル・インジケーター 3通貨ペア対応、13年間のバックテストにより実力を証明済み!! カテゴリ…
  • 詳細へ
    2018年5月18日
    為替相場が急騰、急落する理由[遠藤寿保]
    為替相場では、ときおり価格の急騰・急落が発生します。その流れにうまく乗ることができれば短時間で大きく儲けることも可能ですが、流れに逆らってしまうと損失が一気に拡大する恐れもあります。急騰・急落といった大きな値動きは、なぜ起こるのでしょうか。遠藤寿保さんに、そのメカニズムと対処法についてレクチャーしてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年10月号の記事を転載・再編集したものです 相場が急変動する二つの要因とは? 為替相場が急騰・急落するのには、大きく二つの要因があると思われます。今回はこれらのメカニズムに関して解説したいと思います。  第一の要因:経済に影響する大きな事件や経済イベントで、その結果が予想外となる場合 急騰の直近例ですと、昨年11月に発生した「トランプ相場」があります(チャート①)。米国大統領選では大半が予想していなかったトランプ氏が当選。演説などでトランプ氏が掲げる政策が、国民に「強い米国」を意識させました。その結果、政策が実行されれば米国経済は良くなると判断され、ドル高となったのです。 ドル円は選挙発表後の2016年11月9日に、101.18円の安値をつ…
  • 詳細へ
    2018年5月18日
    元為替ブローカーから学ぶFXの売買プランの作り方|第6回 これまでのまとめ[浅野敏郎]
    浅野敏郎さんが、自身の経験と知識に裏打ちされた売買手法や相場観構築のノウハウを余ところなく教えてくれる本企画。今回は過去5回の連載で教えていただいた内容の要点をまとめてもらいます。また、ドル円相場の今後の展望についても解説していただきます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年9月号の記事を転載・再編集したものです 【元為替ブローカーから学ぶFXの売買プランの作り方[浅野敏郎]】 ・第1回 イントロダクション ・第2回 潜在的な相場の方向 ・第3回 トレンド相場でフォローすべきタイミング ・第4回 チャートの未来空間を活かそう! ・第5回 値幅の半値ラインに着目したチャート分析法 過去の価格を記しダマシを回避する 「売買プランの作り方」として、私が普段取り組んでいる準備的な手順や考え方をここまで述べてきました。現在の相場に働いている潜在的な方向性を、例えば一目均衡表の先行スパンの位置でイメージし、様子見なのか売買するのかを見極めたいとしました。その上で、売買すると判断した際、取引開始のタイミングはトレンドの起点に立つべきですが、もみ合いとトレンドを繰り返す相場に当てはめれば、もみ合…
  • 詳細へ
    2018年5月17日
    GogoJungleプレゼンツ!FXシステムトレード(EA)人気商品ランキング[2018/5/17情報]
    「投資家の英知をすべての人に。」というスローガンのもと、FXシステムトレード、インジケーター、電子書籍などの商品販売や、著名トレーダー・アナリストと投資家が交流を深める投資サロンなどを行なっている投資情報総合サイト、GogoJungle。 この記事では、そんなGogoJungleの中で販売されているFXシステムトレードの「人気商品ランキング」をお届けします。数多も販売されている商品の中で今週最も売上の高かった商品とは? MT4でシストレを検討されている方は必読です! もしこれからMT4を学ぼうと思っている方は下の関連記事がおすすめ。MT4をゼロから学べますよ。 【関連記事】 ・PDFマニュアル応募者全員プレゼント!MT4初心者を対象にしたMT4デビューキャンペーン ・MT4総力特集|知識ゼロから始めるメタトレーダー4(Meta Trader4)の使い方入門 ・MT4でチャート分析ができる主な国内FX会社8選 【1位】Pips_miner_EA 多頻度トレードによる高収益を狙うEA カテゴリ:メタトレーダー自動売買システム 出品者:ねこ博士 1位に輝いたのはねこ博士さんが出品している「P…
  • 詳細へ
    2018年5月17日
    移動平均線を理解する その3|グランビルの法則[マックス岩本]
    みんなが使っているテクニカルだけれど、その真の活用方法をしっかりと理解している人はそう多くない……そんな移動平均線を、テクニカルアナリストのマックス岩本さんに深く掘り下げていただく当企画。今回はグランビルの法則をテーマに、移動平均線と実線の位置関係から売買シグナルを読み取る方法について解説してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2016年11月号の記事を転載・再編集したものです グランビルの法則とは 前号では、移動平均線の単線分析と題して、具体的な売買シグナルについてお話ししました。今号も引き続き、移動平均線を取り上げ、さらに踏み込んだ部分について解説していきたいと思います。今回取り上げていくのは「グランビルの法則」です。 グランビルの法則とは、今から50年以上前に米国の証券アナリストJ・Eグランビル氏によって提唱された、200日移動平均線と価格の位置関係から売買タイミングやトレンドを捉えていく分析手法です。今でこそ、200というパラメーターが当たり前になりましたが、この頃はとても斬新な値であったのではないでしょうか。 グランビル氏は、200日移動平均線を対象にこの手法を考案さ…
  • 詳細へ
    2018年5月17日
    テクニカル分析の極意・実践編|第1回 チャートの中から優位性の高い場所を見つける方法[FXプランナー]
    月刊FX攻略.com2017年2月号〜6月号にわたり、為替相場における買い手と売り手の心理をつかむための考え方を学びました。今回からは、その考え方に基づいたオリジナルのテクニカル手法である「エリア手法」について、FXプランナーさんにレクチャーしてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年8月号の記事を転載・再編集したものです 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと 独自テクニカル手法「エリア手法」を解説! FXプランナーは独自のテクニカル手法でもある「エリア手法」を使うことでチャートを徹底的に分析し、そのトレードを繰り返すことによって利益を上げ続けています。当然エリア手法で負けるトレードもありますが、勝率の高いトレードを繰り返すことによってトータルで利益を積み重ねることができています。今号から、そんなエリア手法について解説していきます。 エリア手法最大の特徴でもある、「ロ…