全てのページの検索結果 : 2101件

  • 詳細へ
    2018年10月29日
    ディーラーによる今週のドル円「週末の下落!いよいよ112円割れ」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「112円で何度も反発!しかし週末に割れる」 先週を一言で表すと「112円で何度も反発!しかし週末に割れる」です。 10月22日(月)に112.525円でスタートしたドル円。 この日は陽線で高値112.883円をつけました(先週の高値)。 しかし23日(火)には大きく下落し111.953円をつけるも大きく反発しました。 24日(水)、25日(木)にも112円ちょうどのラインまで下げては反発を繰り返す動きとなりました。 そして週末26日(金)。 この日のNY時間1週間で最も大きくマーケットが動きました。 26日NY時間の5分足はこちら。 この日のNY時間に米国株の下落を受け、ドル円が一時大きく下落。 安値111.377円まで下げました。 その後下げ幅を縮めると再び112円にのせましたが、週末クローズにかけジワジワと下げ、結局111.902円と終値(おわりね)で112円を割ってしまいました。 重要指標もないのにまるでジェットコースターのような動きをしました。 ↓↓ 公式サイトで今…
  • 詳細へ
    2018年10月29日
    株価下落でもドル自体は強い 米雇用統計に注目[雨夜恒一郎]
    FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2018年10月29日号 先週のドル円相場 先週のドル円相場は、株価連動の色彩が強まる中、上値の重い展開となり、一時111.38円と9月13日以来の安値を付けた。ハイテク株やインターネット関連銘柄が売り込まれる中、S&P総合500は5月初旬以来の安値で終了。日経平均も大幅に下落し、一時21000円台を割り込んだ。恐怖指数VIXは再び27まで上昇し、質への逃避で米国債利回りは急低下した。先週の当コラムでは、「株式市場のガス抜きが一段落したとすれば、今週は当面の底入れから再度上値を試す展開に移行していく可能性が高くなるだろう」と予想したが、その見方は甘かったようだ。 米国企業の決算発表がピークを迎える中で、株式市場はボラティリティが極めて高い局面が続くことを覚悟しなければならない。その恐怖に耐えられない参加者はリスクを回避し、円ショートを巻き戻すことになる。IMM通貨先物の取組を見る限り、投機筋の円ショートはあまり減っておらず、この点からはドル円の下落余地は小さくないことになる。 健闘しているドル円 一方で、今月に入って株式市場が2月の…
  • 詳細へ
    2018年10月25日
    日本最大級のFX、株、仮想通貨取引の自動売買ソフトウェアECサイト「GogoJungleシストレ」がリニューアル!
    2018年10月25日、累積出品数6,500点を超え、月間160,000人を超える顧客に利用されている日本最大級のFX、株、仮想通貨取引の自動売買ソフトウェアECサイト「GogoJungleシストレ」がリニューアルオープンしました。 ・GogoJungle|システムトレードページ GogoJungleが多くの人に利用されている理由は、『日本のみならず東南アジア、中国からも出品される自動売買ソフトウェアをGogoJungleが証券会社等の金融商品取引業者の提供するデモ口座で実際に稼働させ、その結果を計測記録し続けていることと、利用顧客による商品レビュー、利用者と出品者、あるいは利用者同士のコミュニティに多数の投稿記事が集まっており、出品コンテンツの内容が可視化されている点にあります』とのこと。 リニューアルされたのは、おもに次の四点。 1. FX、株、仮想通貨取引の自動売買ソフトウェアを、様々なランキングで表示 2. 商品レビュー、コミュニティ機能 3. 証券会社等の金融商品取引業者の提供するデモ口座での計測記録 4. 様々な分析機能 より使い勝手のよくなったGogoJungleシストレ…
  • 詳細へ
    2018年10月24日
    上がるも下がるも株価次第[井口喜雄]
    トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。 サウジアラビア地政学リスクや米中日貿易摩擦、さらには欧州情勢(イタリア予算&ブレグジット)などのリスク要因から世界的な株安への警戒感が高まっています。昨夜もNYダウの急落を受けてドル円は一時112円割れたものの、一転して急落分を反発すると112.48円まで買い戻されて取引を終えるなど株価次第の展開が続いています。イベントでは週末にかけて24日ベージュブック、25日ECB定例理事会、26日米GDP速報値が予定されております。特に米GDPの結果は12月利上げの判断材料となるだけに要警戒です。 NYダウは200日移動平均線の攻防 為替は株価主導の展開であることは間違いなく、引き続きNYダウの値動きがポイントとなります。チャートを見るとNYダウは現在200日移動平均線の差し掛かる25,190ドル付近で推移しています。NYダウは長期上昇局面でこの200日移動平均線にサポートされてきた経緯があり、ここがサポートされるか、下方にブレイクするかが分岐点となり、踏ん張りどころでもあります。 NYダウ日足 200移動平均線(青線)…
  • 詳細へ
    2018年10月23日
    GMOクリック証券の最新スマホアプリ「GMOクリックFXneo」を編集部スタッフが怒濤の体験!!
    この使い勝手の良さはクセになる 読者の皆さん、こんにちは。編集部の鹿内です。今日はGMOクリック証券の新しいFXアプリ、「GMOクリックFXneo」の、使用感レポートをお届けしようと思っています。 このアプリの目玉機能として、まずチャート上から注文を入れられるAction機能。長く伸びたヒゲの先やボリンジャーバンドの2σなど、チャート分析から読み取れる、特定の水準に指値や逆指値を入れることがとてもラクになりました。また、一度入れた注文を視覚的に上下にずらすこともできます。 チャート関連でいえば、4枚のチャートを4セットまで登録できる、「分割チャート」機能も、相場の定点観測と非常に相性が良く使いやすいです。 個人的にも気に入っているのが、チャートの縦表示と横表示を手動で変更できるところです。 自分はiPhoneユーザーなのですが、FXに限らず多くのスマホアプリは、スマホの設定で縦横の表示固定機能を解除した上で、スマホの傾きで縦表示と横表示を切り替えていました。これだと、寝ながらスマホをいじる場合などに、意図していない方向に画面が傾いてしまうことがありストレスでした。でも、このアプリなら、…
  • 詳細へ
    2018年10月22日
    ディーラーによる今週のドル円「112円割れもしっかり反発。上昇トレンド続行?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「112円割れも大幅反発!下げ止まったのか?」 先週を一言で表すと「112円割れも大幅反発!下げ止まったのか?」です。 10月15日(月)に112.142円でスタートしたドル円。 週明けの東京時間から大きく下落。 112円を割り、ロンドン時間には安値111.62円まで下落しました。 しかし翌日16日(火)には大きく反発。 一気に112円に戻すと、その後17日(水)には112.67円まで上昇。 その後は上下し、112円にタッチする動きもあったものの112.566円で週末クローズしました。 先々週の世界同時株安によるリスクオフの動きも落ち着きを見せ、一旦は下げ止まったように見えます。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見通し SMA(単純移動平均線)を表示してみましょう。 パラメーターは100(日分)です。 SMAの向きはトレンドの向き。 現在、右上を向いているので依然トレンドは「上」です。 2018年5月からワークして…
  • 詳細へ
    2018年10月22日
    株式市場のガス抜き一段落でドル円も底堅く[雨夜恒一郎]
    FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2018年10月22日号 先週のドル円相場 先週のドル円相場は、株式市場が落ち着きを取り戻すなか底堅く推移し、一時112.73円まで回復した。イタリアの財政不安やサウジと米国の緊張など、それなりに重たい材料はあったものの、NYダウは小幅ながら週間ベースでプラスを確保し、日経平均も22500円台と下げ渋った。米国為替報告が公表され、中国の為替操作国認定は見送られたことも、安堵感につながった。 リスク回避ムードが後退するにしたがって、米国10年債利回りは反発に転じ、3.2%台を回復した。先週の当コラムでは、「株価が金利上昇に一時的に折り合いがつけられなくなって下落するのは、いわば成長期の子供が脚などの痛みを訴える“成長痛”のようなものだ。子供も株式市場も、やがてその痛みを乗り越えて成長していく」と述べた。先週の動きを見ると、株式市場は金利上昇となんとか折り合いをつけ始めているように見える。米国景気や企業業績は依然好調が続いているため、現在の金利水準に目が慣れさえすれば、株式市場はまたしばらく好況を謳歌することができるだろう。 今週の注目材料 今…
  • 詳細へ
    2018年10月19日
    月刊 FX攻略.com 2018年12月号 発売のお知らせ
    月刊 FX攻略.com 2018年12月号 発売:2018年10月20日(土)<毎月21日発売> 定価:[紙版] 750円 / [デジタル版] 600円 全国の各書店でお買い求めいただける他、各種ネット書店でお買い求めいただけます 紙版 / 電子書籍 / 定期購読 電子書籍 紙版 紙版 / 電子書籍 / 定期購読 ※ 電子書籍、定期購読はFujisan.co.jpの扱いとなります 巻頭特集 7日間で勝ち組!入門 1日目 そもそもFXって何なの? FXがどんな取引かを知ることから始めよう 2日目 スタイルの確立が成功するための第一歩 自分に適したトレードスタイルを見つけよう 3日目 相場予測に欠かせない最重要ツール チャートを利用して値動きを分析しよう 4日目 便利な予約注文を活用しましょう 注文方法を使い分けて上手にエントリーしよう 5日目 FXを長く続けるための秘訣を学ぶ レバレッジと資金管理の重要性を理解しよう! 6日目 将来の値動き予想に役立つ基礎知識 為替相場の分析手法や特徴をもっと知ろう! 7日目 シンプルながら効果的なテクニック 勝率を高めるトレード手法を身につけよう FX…
  • 詳細へ
    2018年10月19日
    モバイルトレード最前線【マネースクエア】FXポケトラ for iPhone/FXポケトラ for Android
    写真:マネースクエア 初心者のスマホFXデビューを、実際の画像でナビゲートする月刊FX攻略.comの企画「モバイルトレード最前線」(writer:ツーコニア)。今回取り上げるのは、マネースクエアの【FXポケトラ for iPhone/FXポケトラ for Android】です。 資産運用としてのFXを数々のサポートと共に提供する 中長期的運用においては絶対的な信頼があり、利用する側としても安心した取引ができるマネースクエア。投資資産はあるものの時間がないといった人に選ばれている一方で、もちろん初心者への配慮もしっかりしており、特に独自のテクノロジーでのサポート体制も万全となっている。 テクニカルチャート 14種類 米ドル/円スプレッド 1.0銭原則固定 ニュース配信 FXi24/その他 対応OS iOS10.0~/Android4.0~ ※この記事は、FX攻略.com2018年11月号の記事を転載・再編集したものです ※キャンペーン等の更新により、原稿制作時の画面と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください 他社と異なる形での資産運用が絶対的強み マネースクエア(以下M2J)は財…
  • 詳細へ
    2018年10月17日
    動画だから超わかりやすい!有名トレーダーにFX手法を聞いちゃいました!!
    こんにちは! FX攻略.com編集部ウェブ担当の上岸です。 FXの手法を動画でお探しの方は、ぜひ最後までお読みください。 FX手法動画を探している方に吉報!! 世界各国で翻訳された投資本のベストセラー『投資苑』(アレキサンダー・エルダー著)では、投資の世界で成功するには「3つのM」が必要だと力説されています。それは、 ・ Mind(心理、メンタル) ・ Method(手法) ・ Money(資金管理) の3つ。詳しくは書籍でじっくりと学んでいただけたらと思います。 いずれが欠けても最良のトレーディングとは言えません。FXで一人前のトレーダーになるために皆、この「3つのM」を等しく強化していくのですね。 そこで次に直面するのが、じゃあどうやって強化すればいいの? 学んだらいいの? ということになるわけですが、今回は「3つのM」の一つ、Method(手法)に役立つサービスをご紹介したいと思います。 もし、私のように「メンタルが原因の売買ルール破りをなんとかしたい」「一度に大勝ちしくてロット数を上げてしまう悪癖を矯正したい」という、メンタルおよび資金管理がどうしようもない方がいらっしゃいまし…