メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > ゼロから学ぶファンダメンタルズ分析 > よく聞く貿易収支とは何か?

aprv

よく聞く貿易収支とは何か?

ゼロから学ぶファンダメンタルズ分析 雨夜 恒一郎 2014-04-04 20:54

最終需給を決定する貿易収支【1/5】

今回のお題は「貿易収支」です。

貿易収支とは、簡単に言えば、一国の輸出と輸入の差額です。たとえば世界最大の経済規模を持つアメリカは、年間に1兆5千億ドルくらいの輸出を行う一方、2兆2千億ドルくらいの輸入を行っています(2015年)。差引約7千億ドルの輸入超です。この場合、「アメリカは年間7千億ドルの貿易赤字を計上した」ということになります。

輸出入業者の外貨取引がFX市場の需給に影響

輸出企業がモノやサービスを海外へ輸出すると、通常は輸出先の企業から外貨で代金を受け取ります。外貨では仕入れ代金や従業員の給与を払えませんので、輸出企業は外国為替市場で外貨を売って自国通貨を買う取引を行います。

逆に輸入企業が海外からモノやサービスを輸入すると、通常は外貨で代金を支払わなければなりません。そこで輸入業者は外国為替市場で自国通貨を売って外貨を買う取引を行います。こうした取引が積もり積もって、外国為替市場の需給に影響を与えているのです。

したがって、アメリカのような貿易赤字国、つまり輸入が輸出を上回っている国は、国全体として市場で外貨を買わなければならないポジションにあると言えます。逆に貿易黒字国は、国全体として外貨余剰の(市場で外貨を売らなければならない)ポジションにあるわけです。この点から言えば、貿易赤字国の通貨は売られやすく、貿易黒字国の通貨は買われやすい、ということになります。

貿易収支

ちなみに、財(モノ)とサービスの貿易収支に、所得収支(海外投資の利子・配当収益など)と経常移転収支(政府間の資金援助など)を加えた収支を「経常収支」といいます。ほとんどの国の場合、貿易収支が圧倒的に大きいので、貿易収支≒経常収支と考えていただいて結構です。

雨夜 恒一郎(金融アナリスト)

20年以上にわたって、スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど、大手外銀の外国為替業務要職を歴任。金融専門誌「ユーロマネー」における東京外国為替市場人気ディーラーランキングに上位ランクインの経歴をもつ。2006年にフリーランスの金融アナリストに転身し、独自の鋭い視点で為替相場の情報をFX会社やポータルサイトに提供中。

雨夜 恒一郎
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間
※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ