メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 今すぐ役立つ!FX最新テクニック > 「トラリピ、トライオート、ループ・イフダン」裁量と自動売買を完全解説!!

aprv

「トラリピ、トライオート、ループ・イフダン」裁量と自動売買を完全解説!!

今すぐ役立つ!FX最新テクニック FX攻略.com 2015-01-19 10:00

永久保存版「トラリピ、トライオート、ループ・イフダン」完全解説!!【1/4】

連続発注機能をどう使いこなすか

裁量と自動売買の中間「第3のスタイル」

「第3のスタイル」と呼ばれる取引手法をご存知だろうか。FXの基本は、いうまでもなく、手動で発注する裁量取引だが、昨年はミラートレーダーの隆盛もあって、選択型自動売買が話題になった。自動売買は自分で発注する手間がかからないので、時間の限られた人には便利な存在だが、一方で、売買の判断はすべてシステム任せとなるため、不安やもの足りなさも残る。8、9月の相場なら、「なぜここで円を、ユーロを売らないのだ!」ともどかしさを感じた自動売買利用者も少なくなかったのではないだろうか。
 
 

■「第3のスタイル」連続発注機能■

「第3のスタイル」連続発注機能

そこで注目されるのが、裁量取引と自動売買の中間である「連続発注機能」。自分の相場観を適度に入れながら、面倒な日々の発注は自動化してしまう注文方法だ。連続発注機能を使えば、最初に発注しておくだけで、あとは強制ロスカットなどにならない限り、ずっと売買を繰り返してくれる。連続発注機能の先駆者であり、代表格と呼べるのはなんといっても、マネースクウェア・ジャパンの「トラリピ」だろう。2007年に登場してから今日まで、高い人気を誇っており、なかでも取引時間の限られたビジネスパーソンや主婦から支持を集めている。

連続発注機能リリース年表

「トラリピ」から始まった流れ

繰り返されるIFO(OCO)注文

トラリピはオンリーワンの存在として、新たな連続発注機能が登場することはなかったが、昨年末から類似の連続発注機能が各社から続々と登場、10月には外為オンラインが「iサイクル注文」を公開したばかりだ。連続発注機能が今年の一大トレンドとなっている。

こうした連続発注機能は2つの要素にわけて考えると理解しやすくなる。ひとつはイフダンOCO注文だ。新規注文と、決済用のOCO注文(一方が約定したら他方が自動的にキャンセルされる注文機能)だが、多くの連続発注機能は複数のイフダンOCO注文の組み合わせでできている。もうひとつの連続発注機能の特徴が「買い上がり・買い下がり」だ。トラリピを始め、多くの連続発注機能はレートが一定幅動くごとに自動的に買っていくナンピン的な発想が盛り込まれている。1ドル105円から104円、103円、102円と1円下がるごとに買って、あるいは106円、107円と上がるごとに買って、買値から1円幅上がったら利益確定、といったものだ。ただ、連続発注機能はそれだけではない。各社が工夫を凝らした、それぞれの違いを見ていこう。

続きはコチラ⇒「連続発注機能選びのポイントは発注の仕組みの違いを理解する」

月刊 FX攻略.com 2017年6月号

発売:2017年4月21日 (金)

定価:[紙版]750円 [デジタル版]600円

毎月21日発売

年間定期購読のご案内

年間定期購読なら11冊分の料金でOK!1冊分お得です!
さらにお得な学割もあります!

【年間定期購読】
1年(12冊) 8,250円1冊あたり688円 8%OFF

全国の各書店でお買い求めいただける他、各種ネット書店でお買い求めいただけます

Fujisan.co.jp

  • 紙版
  • 電子書籍
  • 定期購読

マガストア

  •  
  • 電子書籍
  •  

Amazon

  •  
  • 紙版
  •  

楽天ブックス

  • 紙版
  • 電子書籍
  • 定期購読

※電子書籍、定期購読はFujisan.co.jpの扱いとなります

aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

3位:FXTF MT4

4位:DMMFX

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ