メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 月刊FX攻略.comからの抜粋記事 > トラリピ向上委員会~FX初心者がやりがちなミスをトラリピが救う

aprv

トラリピ向上委員会~FX初心者がやりがちなミスをトラリピが救う

月刊FX攻略.comからの抜粋記事 FX攻略.com 2016-02-12 17:00

トラリピ向上委員会【1/13】

普通の裁量トレードとはまったく異なる商品!!

M2Jのトラリピの名前は聞いたことがあっても、実際どういう特徴があるか知らない方も多いはず。トラリピは連続発注機能と呼ばれるジャンルに属し、一言でいうと「予想した値動きのなかで設定した売買を繰り返してくれる」商品です。

相場の上げ下げをピンポイントで予測する必要はなく、おおむね狙った範囲内をローソク足が行き来するだけで、利益が積み重なります。よってレンジ相場に強く、また投資家がリアルタイムで操作する必要はありません。このように、一般的な手動のトレードと逆の性質を持つことをまず覚えておきましょう。

こうした特性を持つトラリピは、FX初心者が陥りやすい手動トレードの落とし穴から、自動的にトレーダーを救ってくれるというメリットがあります。

レンジが得意な連続発注機能『トラリピ』とは?

設定範囲内の値動きがそのまま利益になる!!

マネースクウェア・ジャパンの特許取得済みコンテンツであるトラリピは、トラップ・リピートイフダンの3つの概念を組み合わせた連続発注機能で、狙った範囲内でレートが上下動するたび、自動的に利益確定が繰り返される仕組みです。

その性質上、特にレンジ相場が得意で、方向感なく行ったり来たりする相場でもっとも利益が出ます。逆に強いトレンドが発生している場合、売買方向(上の例では買い)と相場が逆行すれば含み損が拡大することになります。

トラリピは裁量トレードと正反対の特徴を持つ

  裁量トレード トラリピ
主に狙うのは? トレンド相場 レンジ相場
なにを予想する? どこまで上がる?(下がる?) どの範囲に値動きが収まる?
損切は? 必須 基本的にしない
取引を行うのは? 本人 機械
拘束時間は? 長い 短い

表にまとめた通り、トラリピは一般的な裁量(手動)トレードと正反対の特徴を多く持ちます。同じFXが対象ですが、まったく異なる商品なのです。

トラリピはFX初心者の負けパターンを補正

1.目先の上げ下げに振り回されて、相場の対局を見られない

FXの相場は常に上下動していますが、特にFX初心者は目の前の小さな上げ下げに翻弄されがちです。上がったのを見てあわてて買い、下がったのを見てあわてて売っても、なかなか利益は残せません。トラリピはそもそも手動で売買しないため、その心配はありません。

2.損切りできずポジションを塩漬けにしてしまう

FX初心者はとにかく損切りが苦手です。頭ではわかっていても、自分の敗北を認める損切りをなかなかできません。しかしトラリピは、損失もリスク管理しながら運用しやすい設計なので、損切りが苦手な人でも取組やすいといえます。

3.メンタルの負荷の影響で利小損大になりがちである

人間の防衛本能を説明したプロスペクト理論によれば、多くの一般人は、利益が出ているときにはそれを失うのが怖くて早めに利食い、損失が出ているときにはそれを認めず損霧が遅れ、利小損大になります。自動的に売買するトラリピならその心配はないです。

4.根拠なくても、なんとなくポジションを持ってしまう

初心者にありがちなのが、やたら打診的にポジションを持ちたがるポジポジ病ですが、トラリピは決められた設定通りに売買を繰り返すため、当然その心配はありません。また値動きにしたがって売買するため、ルールに基づいたトレードが常に実行されます。

5.相場を予想したがり、上げ下げの一点勝負を仕掛けたがる

FXの本質はたしかに今から上がるか、下がるかですか、プロでも完全予測するのは困難です。しかしFX初心者ほど、その予測に一生懸命になり、さらに自分の予測を過信しがちです。トラリピは点と点ではなく、範囲で相場をとらえるため、そういった予想は不要です。

6.そもそもいそがしくてなかなかFXに時間を割けない

FX初心者に限りませんが、ごく一部の専業トレーダーを除けば、ほとんどのトレーダーは他に本業があるため、なかなか分析やトレードに時間を割けません。しかしトラリピなら事前の分析と設定次第で、完全放置でも十分に利益を出すことができます。

裁量トレードと真逆の性質を持つため、トラリピを運用するだけで裁量トレーダーが陥りがちな罠を自動回避!!

ただしトラリピの活用はこれらの条件クリアが必須

■実質的に数十万円の資金は必要
裁量の少額投資なら数万円程度の証拠金でも十分にトレードはできますが、トラリピの良さを活かすためには、通貨ペアにもよりますが30万円程度の資金は欲しいところです。
■含み損を抱える可能性がある
トラリピは利益確定までポジションを持ち続ける商品設定のため、決済するまでには一時的な含み損を抱えてしまう局面があります。
■裁量トレードより設定項目は多い
トラリピは簡単な操作で発注ができますが、狙うレンジの幅・発注本数・利益金額など裁量トレードに比べいくつか追加して項目を設定する必要はあります。

活用のハードルはあるもFX初心者にオススメ

FXの勝ち方は人それぞれですが、負け方には実はそんなに多くのパターンはありません。損切りできない、利小損大になる、予測が難しくまたそれに執着する…といった、初心者にありがちなまずい行動はだいたい一緒です。

トラリピはすでに解説したとおり裁量トレードとまったく違う商品なので、これらの負けに結びつきやすい行動を抑制するという特徴があります。ただし資金が必要などトラリピの活用自体に、それなりに高いハードルがある点も事実です。

誰もが確実に勝てる投資法はありませんが、裁量トレードと正反対の性質を持つトラリピは、よくある罠にはまりがちなFX初心者にとって有効な選択肢のひとつであることは間違いないでしょう。

※この記事は、FX攻略.com2016年2月号を転載したものです

月刊 FX攻略.com 2017年6月号

発売:2017年4月21日 (金)

定価:[紙版]750円 [デジタル版]600円

毎月21日発売

年間定期購読のご案内

年間定期購読なら11冊分の料金でOK!1冊分お得です!
さらにお得な学割もあります!

【年間定期購読】
1年(12冊) 8,250円1冊あたり688円 8%OFF

全国の各書店でお買い求めいただける他、各種ネット書店でお買い求めいただけます

Fujisan.co.jp

  • 紙版
  • 電子書籍
  • 定期購読

マガストア

  •  
  • 電子書籍
  •  

Amazon

  •  
  • 紙版
  •  

楽天ブックス

  • 紙版
  • 電子書籍
  • 定期購読

※電子書籍、定期購読はFujisan.co.jpの扱いとなります

aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

2位:FXネオ

5位:FXTF MT4

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ