メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 編集部コラム > ユーロの行方(井上敦禎)

ユーロの行方(井上敦禎)

編集部コラム 井上敦禎 2016-06-24 08:00

特集:どうなる英国のEU離脱問題!FXへの影響を考えてみる

すでにこのメルマガが手元に届いた頃にはイギリスのユーロ圏残留・離脱が判明していることだろう。23日に原稿を書いているのだが、その段階では残留有利と伝えられている。 

イギリスでイメージできるのは歴史・ビートルズ・メシが不味い・英国紳士といった程度か。最近では中国へのすり寄りも伝えられている。ユーロ圏で一番美味しい思いをしているのもイギリスのはず。外資の多くがユーロ圏での貿易拡大のためイギリスに会社を構えている。

難民受け入れについては微妙な判断が必要かもしれないが、離脱となると外資の多くは出ていくことになる。紳士であるならば難民を受け入れなさいと言いたいのだが、日本人が口を挟む問題ではあるまい。

忘れていた。コードネーム007、ジェームズ・ポンドもイギリスだった。国際平和のために彼には残留のミッションを出したいものだ。もし、離脱となれば一気にユーロの崩壊に繋がるは必至だ。暫くポンドとユーロの2通貨から目が離せない。

(代表:井上敦禎)

井上敦禎(代表取締役)

株式会社Wa plus

1956年生まれ。奈良県出身。㈱情報センター、大阪新聞、日刊現代時代に営業、広告、編集の三点セットを学び2006年に脱サラ、編集プロダクションを立ち上げ現在にいたる。
趣味は鮎つり、ゴルフ、ギャンブル全般。1時間以上はじっとしておれない性格。もちろんB型

井上敦禎
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

1位:FXネオ

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ