メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 編集部コラム > MT4に苦手意識がある方に読んでほしい記事(鹿内武蔵)

MT4に苦手意識がある方に読んでほしい記事(鹿内武蔵)

編集部コラム 鹿内 武蔵 2016-07-20 10:08

普段のチャート分析は主にMT4を使っていますが、いいですよ、MT4。ぜひ皆さんにもお勧めしたいです。

いろいろなインジケーターやEAが使えたり、動作が軽快だったり、カスタマイズ性が高いなど、MT4にはいろいろなほめどころがあるんですが、これらに加えて私的にはチャート分析とトレードの環境を、そもそも分割したいというのがあります。

MT4でたちまちトレードをしなくていいんです

MT4を採用しているFX会社もあるとおり、MT4には売買をする機能はもちろん備わっていますが、これは必ずしもトレードをMT4でしなければいけないという意味ではありません。MT4ではトレードをせず、チャート分析のみを行ってもいいのです。

ちなみにこれは、FX会社が搭載しているチャートソフトに難があるため、MT4を使ったほうが良いという意味ではありません。

ただ、チャート分析とトレードの環境を一緒にしないことで、どのFX会社の口座を使っても、常に同じ環境でトレードができるというメリットが活かせるからです。

手法ごとに口座を使い分けるときに

FX会社には、いろいろな特徴があるため、通貨ペアごと、あるいは局面ごとに使い分けることは、FXで効率的に稼ぐための重要なテクニックです。

また、そのときに採用している手法ごとに口座を分けることで、手法ごとの収支管理がしやすいという考え方もありでしょう。木里ゆうさんあたりは、そのように口座を使い分けています。

MT4はロシアの会社が作っているため、日本人から見たらちょっとクセがあるのは事実です。もちろん日本語化はされているんですが、微妙に分かりにくいところがあったりもします。ただ、慣れると本当にいいですよ、この子は。デザインもかっこいいですしね。

たとえば下のOANDA JAPANなら、スプレッドも狭く使いやすいです。

OANDA JAPAN 口座開設

さらに今なら、相場の注文状況をMT4上にそのまま表示できる、オープンオーダーのプレゼントキャンペーンも開催中です。

(FX攻略.com WEB編集長 鹿内武蔵)

鹿内 武蔵(FX攻略.com WEB編集長)

株式会社Wa plus

FX攻略.com創刊時から本誌と公式サイトの編集・執筆に携わりつつ、フリーライターとしても活動中。ミュージシャンとしても活動中で、「ナミダロジック」「オリンポス16闘神」でベースを担当。

鹿内 武蔵
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

2位:FXネオ

3位:FXTF MT4

5位:DMMFX

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ