メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 木里ゆうのFX検証生活 > 夏枯れ相場なので両建てスワップさや取りを始めてみた(木里ゆう)

aprv

夏枯れ相場なので両建てスワップさや取りを始めてみた(木里ゆう)

木里ゆうのFX検証生活 木里ゆう 2016-08-31 07:46

先週はまさに「夏枯れ」って感じの相場でしたね。思いっきりボラが小さくて、ポジションは持つものの持ち越している時間が長かったです。よってトレード回数自体が少なめに。

いつもの週次報告から

8月22日(月)

前週からユーロ/円の買いを持ち越している状態で週が明ける。

この日にポンド/円を買いで入りました。

8月23日(火)

ユーロ/円、ポンド/円ともにポ買いポジションを持ち越し。動きが少ないから決済に至りません。

8月24日(水)



ユーロ/円が−50pipsで損切り。

ポンド/円は+120pipsで利確!

8月25日(木)

ユーロ/円は買いで、ポンド/円は売りで入りました。

8月26日(金)

ユーロ/円は含み益を持ったまま1週間を終えました。

ポンド/円は−100pipsで損切り。

1週間の収支は−30pipsでした。

【このトレードに向いたFX会社】

SBI FXトレード

全通貨ペアで極限まで下げられたスプレッドがなによりの売りです。スマホアプリも使いやすいので、パソコンが苦手な人にもオススメ。

ヒロセ通商 LION FX

私がメインで使ってるFX会社の一つです。

両建てスワップさや取りを開始!

ずっと以前からやってみたかった、スワップのさや取りを始めてみました。

買いスワップが高いヒロセ通商(LION FX)で豪ドル/円を買い、売りスワップが安いDMMFXで豪ドル/円を売り。枚数はそれぞれ10万通貨ずつ。

両建て状態なので、為替変動の影響は受けません。どちらの口座もロスカットにならないよう気をつければいいだけで、毎日スワップはプラスになります。

ちなみに両建てする際にうまくポジションを建てないと、含み損が大きい状態から運用が始まってしまいます。そこはなんとか最小のスプレッドになる0.7pipsになるよう、狙ってポジションを建てる必要があります。

今回は上手にできました〜。

【両建てスワップさや取りで使っているFX会社】

ヒロセ通商 LION FX

豪ドル/円の買いポジション用の口座。スワップポイントが高いです。

DMM.com証券 DMMFX

豪ドル/円の売りポジション用の口座。買いと売りのスワップが同額なのがポイント。

おまけ

なお、木里ファームで巨大キュウリが収穫されました。

木里ゆう(個人投資家)

FX歴6年の個人トレーダー。書籍や雑誌中心にさまざまなトレード手法、分析テクニックを独学で学ぶ。スキャルピングからスイングトレードまで様々な投資スタイルを実践していくなかで、2年前に現在の省エネ手法に到達。東京時間のみのシンプルなトレードで安定して利益をあげるも、なお手法の精度向上に余念がない。パンクやテクノを中心に音楽大好き。東北地方在住。Twitterアカウント

木里ゆう
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

2位:FXネオ

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ