メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 木里ゆうのFX検証生活 > 極端なFXは長く続けにくい!バランス型が一番(木里ゆう)

aprv

極端なFXは長く続けにくい!バランス型が一番(木里ゆう)

木里ゆうのFX検証生活 木里ゆう 2016-10-25 17:09

先週はポンド/円の動きが鈍く、トレードは3回のみでした。しかも利確なしで、全部損切り。でも、こんなときもあるんです。メンタル的には、この程度ではなんともありません。

先週のトレード報告

10月17日(月)

ポンド/円で売り。

10月18日(火)

前日のポンド/円の売りが損切りで−100pips。

そして同じ日にポンド/円を買いで入りました。

10月19日(水)

ユーロ/円を売りで入る。

前日のポンド/円はこの日は持ち越し。

10月20日(木)

前日のユーロ/円売りが損切り。

ポンド/円はまだ持ち越し。

10月21日(金)

18日から持っていたポンド/円の買いは結局この日に損切り。

【このトレードのルール】

  • ユーロ/円は利食いが+100pips、損切りが−50pips
  • ポンド/円は利食いが+110pips、損切りが−100pipss
  • 上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける
  • 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り
  • 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消
  • 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消
  • ポジションは利食いか損切りになるまで放置
  • 金曜日は新規エントリーしない
※ トレードルールは随時更新されています。最新のトレードルールは一番新しい記事にてご確認ください。

【このトレードに向いたFX会社】

SBI FXトレード

全通貨ペアで極限まで下げられたスプレッドがなによりの売りです。スマホアプリも使いやすいので、パソコンが苦手な人にもオススメ。

ヒロセ通商 LION FX

私がメインで使ってるFX会社の一つです。

バックテストでは好成績でも…

昨年から、この連載のタイトル通り、思いついたいろいろな手法をバックテストしてきました。そのなかで感じるのは、レシオ(リスクリワードレシオ、利益÷損失)が3.5ぐらいの、高レシオのトレードは、成績に安定感があり、長い目で見ると右肩上がりで資金を増やしやすいです。

実際に私は、2016年の最初から半年間ぐらいレシオ3.4のトレードを実践していました。

しかし実運用をしてみると、いろいろな問題が発生するものです。

高レシオトレードの問題点その1

高レシオほど勝率が低くなり、連敗しやすいのですが、負け続けているときのメンタルはけっこう厳しいものがあります。たとえバックテストで結果が出ていてもです。

「また資金が減っちゃったなぁ」と思いながらのトレードは辛いです。

高レシオトレードの問題点その2

新規建て〜決済までの時間が長いので、ダレてしまう。トレード回数がどうしても少なくなるので、そのせいでやる気がなくなりがち。

ほどほどのバランスが継続しやすい

こんな経験から、今ではそこそこの勝率、そこそこのレシオの、バランスの良いトレードでストレスなくFXを続けるのが良いと思っています。

極端なトレードは封印して、自分にしっくりくる勝率とレシオのバランスをやっと見つけられた感じです。FXの初心者さんに質問された時も、私はこれくらいのバランスをオススメするようにしています。

おまけ

FXを始める前のプリクラを発見!渋谷大好きだった時代(笑)

木里ゆう(個人投資家)

FX歴6年の個人トレーダー。書籍や雑誌中心にさまざまなトレード手法、分析テクニックを独学で学ぶ。スキャルピングからスイングトレードまで様々な投資スタイルを実践していくなかで、2年前に現在の省エネ手法に到達。東京時間のみのシンプルなトレードで安定して利益をあげるも、なお手法の精度向上に余念がない。パンクやテクノを中心に音楽大好き。東北地方在住。Twitterアカウント

木里ゆう
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

3位:FXTF MT4

4位:DMMFX

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ