メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 編集部コラム > FXで上がるか下がるかは100%当たる(鹿内武蔵)

aprv

FXで上がるか下がるかは100%当たる(鹿内武蔵)

編集部コラム 鹿内 武蔵 2016-11-23 08:00

いつが分からなければ上下の予想なんて無意味

FXは、いや他の相場も基本的にはみんなそうなんですが、突き詰めていくと上がるか下がるかしかありません。つまり、買いと売りという2種類の戦略しかありません。

自分的には、これからFXを始める人は、これくらいのド・シンプルな認識で十分だと思っています。最初からいろいろ詰め込もうとすると、トレードをする前から疲れちゃいますからね。

ただ、慣れていくにしたがって、時間の概念を気にしていったほうがいいでしょう。

時間ってなんだということになるんですが、「いつその目標を達成するか」です。「米ドル/円」は、たしかにいつか150円になるでしょう。相場が続いている限り。僕が生きていないかもしれませんが、経済のシステム、為替相場の仕組みがある限り、いつかはそうなります。

でも、その「いつ」が分からなければ、価格の予想、上がるか、下がるかの判断はほとんど意味を為さないことになります。

何十年も先の予想に備えて、大切な資金を拘束するわけにはいきませんからね。

なので、「上がりますか? それとも下がりますか?」という質問は、達成時期とセットになっていなければ、売買の方針としては使い物にならないことになります。時期を考慮しなければ、2分の1どころか、100%いつか的中することになりますからね。

いつ達成するかで「FXで1億稼ぐ」は無理ゲーじゃなくなる

こういう時間に関する考え方みたいなものは、けっこう大事だと思っているのですが、意外に浸透していません。というか、僕自身も意識し始めたのは、そんなに昔の話じゃないです。

「FXで1億円稼ぐ」というのは、非常に素晴らしい目標ですし、大いに結構。ただし、どれくらい時間をかけるかについても、セットにして考えないといけないです。

半年以内に1億円の利益を出したければ、最低でも10億円の資金は欲しいところですね。半年間かけて、資金を10%増やせれば、1億円勝ちが達成されます。

リアルじゃないですよね。まずそんな資金を用意できない人がほとんど全員でしょう。半年なら無理ゲーです。

でも僕は、誰もがFXで1億円稼ぐことは可能だと考えています。条件としては、人生すべてを捧げること。数十年単位でひたすら研究と練習を繰り返し、ほんの少しずつ資金を増やしていけば可能性はあります。

もちろん複利の力を最大限使いますし、途中で何度も負けるのは間違いないので、資金を必ず残しながら戦います。

さらに本業でもちゃんと稼ぎ、少しずつFX口座に資金を注入していきます。

でもたぶん、ほとんどの人が、そんなに長くFXに対して打ち込めないんじゃないかと思います。「おまえは出来るのか?」といわれたら、「きっと無理ッス」と答えると思います。

それだけ、学び続けるのは大変なことです。それができた人が、FXで継続的に利益を出し、筆者として本誌で皆さんに技術や考え方を教えているというわけです。

今じゃなくていい。一生を使い切る覚悟を持つ

「時間は十分にある」という心の余裕が、強引なハイリスクトレードの抑止や、腰を据えた勉強につながるでしょうね。やるからには大儲けしたいのは当たり前。でもそれは今すぐじゃなくていいんです。

1か月や2か月の学習で、勝てるようになるほどFXは甘くないですが、それと同時に時間をかけるほど上達していく側面もあります。

そう、今回のコラムは、僕が僕自身に言い聞かせるために書きました。慌てちゃだめだ、慌てちゃだめだ。

(FX攻略.com WEB編集長 鹿内武蔵)

※この記事は、富士山マガジンサービス読者限定FX攻略.com編集部便りに掲載されたものを加筆・編集したものです。

鹿内 武蔵(FX攻略.com WEB編集長)

株式会社Wa plus

2008年のFX攻略.com創刊時から編集部に在籍、本誌と公式サイトの運営に携わる。取材や記事執筆の他、トレーダーとしてFXの運用も日々行っている。好きなテクニカルは平均足、好きな手法はブレイクアウト。

鹿内 武蔵
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

3位:FXネオ

5位:FXTF MT4

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ