メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > FXのプロの記事 > ドル円は年末に向けて115円の攻防か(井口喜雄)

aprv

ドル円は年末に向けて115円の攻防か(井口喜雄)

FXのプロの記事 井口喜雄 2016-11-30 14:13

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

米ドル/円はトランプラリーが継続しておりましたが、さすがに行き過ぎに警戒感が広がってきました。OPECの原油減産交渉や米雇用統計を前に利益確定の売りも散見され調整が入っています。とはいえ下げ幅も限定的でこのトランプ相場は思った以上に底堅い印象もあります。さて、トランプ相場が一服し今後の展開を考えていきましょう。

OPEC総会やイタリア国民投票のリスクイベント前はポジション調整を

OPEC総会が本日、イタリア国民投票が12月4日に予定されており、波乱が予想されるリスクイベントが控えております。基本的にドルが強いことに変わりはないのですが、米大統領選後の上昇が急ピッチだっただけにこのリスクイベントで短期的には深く調整することもあり得るため、一旦はポジションをスクエアにしておいたほうがいいかもしれません。

まず、OPEC総会については減産合意がなされない可能性もあり、仮にそうなった場合、原油の下値は1バレル40ドル付近までの下落はありそうです。また、イタリアでは、国民投票で与党が負けた場合、現政権のレンツィ首相らが退陣しEU離脱へ向かうシナリオも否定できません。

しかし、OPEC総会やイタリア国民投票はどちらもリスクオフ要因ですが、原油は40ドル付近まで下がれば買戻しが入るでしょうし、イタリアのEU離脱も現時点でマーケットの流れを変えるとは思えません。米ドル/円が下押しする局面があれば積極的に押し目を狙っていこうと考えています。

米雇用統計は余程悪い数字でない限り下げ要因にはならない

12月FOMCを前に最後の米雇用統計となるわけですが、12月の利上げがほぼ100%織り込まれているなか今回の雇用統計の注目度は低いです。今回の非農業雇用者数予測は17.5万人ですが、目を疑うようなとんでもない悪い数字が出ない限り利上げに影響は出ないでしょう。直近の堅調な米経済指標を見る限りその可能性も低そうです。

一方で、20万人を超える強い結果が出た場合には来年からの利上げペースが早まるとの思惑から買いが強まる可能性が十分に考えられるため、米雇用統計の発表時は数字を確認しながら利上げペースを意識しておきたいでしょう。

数字次第ではありますが、やや強気のバイアスで臨みます。

年末に向けて

このトランプラリー、どこかでドル買いに歯止めがかかります。しかし、現時点でいえば米ドル/円は115円をターゲットにして年末に向けてさらにその上を狙っていくと予想しています。

感謝祭前後からクリスマスまでの時期には、米系多国籍企業の海外利益のドル転ドル高期待も発生しやすい環境にあり、下げ幅と上げ幅を比較した場合には上昇余地のほうがあるとみています。プライスアクションを見てもこの流れにはついていかなくてはならないマーケットだとも思っています。

ただ、注意点としては値動きが激しくなっており、高いボラティリティから身を守るため、ポジションサイズは通常より小さめにして置いたほうがよさそうです。

短期的なターゲットは113.90円

トランプラリーから急上昇を続けてきたトレンドラインはさすがにブレイクされて上昇一服感は否めません。上値に関しては先週の高値113.90円が短期的なターゲットとなり、ここを上抜けると心理的な壁である115円水準がターゲットとなります。

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

 

井口喜雄(市場部ディーリング課)

トレイダーズ証券

認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、米ドル/円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評あり。

井口喜雄
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

1位:FXTF MT4

3位:楽天FX

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ