メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > FXのプロの記事 > ディーラーによる今週のドル円「今回のFOMCを受け、2017年の見通しはどう変わった?」(国府勇太)

aprv

ディーラーによる今週のドル円「今回のFOMCを受け、2017年の見通しはどう変わった?」(国府勇太)

FXのプロの記事 国府 勇太 2016-12-19 11:42

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週の米ドル/円の動きを振り返っていきましょう。見るのは日足です。

先週の一言「FOMCでもう一段上がる!」

先週を一言で表すと「FOMCでもう一段上がる!」です。

上昇トレンド継続中の米ドル/円、今週12日(月)は115.398円でスタートしました。

その後115円を割れる場面が何度か見られましたが、ハイライトはやはり14日(水)のFOMC。

発表前後の1時間足はこちらです。

事前のマーケット予想は「利上げが確実」でしたが、予想通り、アメリカ経済が好調なことを受けて利上げ(0.25%)を行いました。

その発表後、大きく米ドル/円は上昇し一気に117円台まで到達。

その後も勢いは衰えず15日(木)には118.661の高値をマークしました。

今回の利上げよりも大事なこと

先週、今後の利上げペースを図る材料としてドットチャートを紹介しましたが、先日のFOMCで新しいドットチャートが発表されました。

前回のおさらいですが、ドットチャートとは、FOMCメンバーの政策金利の見通しをドット(点)で把握するものです。

これが前回のチャート分布とどのように変化しているかで今後の利上げペースをある程度予測することができます。

ちなみに前回のドットチャートはこちらです。

元データはこちら

そして今回がこちらです。

元データはこちら

2017年のボリュームゾーンが前回「1.0から1.25」から今回「1.25から1.5」に変わっていることが分かります。

2017年は、FOMCはもともと「年2回」だった利上げ見通しを「年3回(0.75→1.0→1.25→1.5と)」へと引き上げようとしていることが分かります。(1回の利上げは通常25bp(ベーシスポイント)ずつ行うので)

アメリカの金利上昇は一般的にドル買い、つまり米ドル/円上昇の材料になります。(金利が高い国の通貨が買われやすい)

実は今回のFOMCの米ドル/円上昇も利上げを行ったことが理由というよりも(そもそも利上げはマーケットで織り込み済みだったので)、この2017年の見通しが上方修正されたことを材料視したと捉える方が適切です。

米ドル/円、今週の見通しは?

単純移動平均線(SMAと言います)をプロットしてみましょう。

SMAは単純ですが、だからこそ汎用性があり、いろいろな情報をチャートから与えてくれます。

パラメーター(設定値)は以下です。

短期(白)10
中期(赤)25
長期(黄)75

見ると、3本のSMAはいずれも右肩上がりです。

どの時間軸をとっても「上昇トレンド継続中」であることが分かります。

そして、短期の10SMAがしっかりと実際の足をサポートしています。

「下がった時に買いたいけどどこまで下がるのを待てばいいのか?」という方はこの10SMAを目安にしてみて下さい。

10SMAは、このラインに近づいたら買うという、押し目買いの目安となります。

この上昇トレンドは、次の大台120円を目指して進んでいます。

今週注目の経済イベントはこちらです。

  • 19日(月)27:30(日本時間火3:30) イエレンFRB議長の記者会見
  • 20日(火)12:00過ぎ 日銀政策金利
  • 20日(火)15:30 黒田総裁声明発表

もうそろそろ年末相場です。

商い(あきない)が閑散として、通貨ペアの動きもチョッピー(薄商いで値動きが荒くなること)になりやすいです。

値動きが違うので、普段のトレードとなんか感触が違って取りづらいな(特に短期トレード)と思ったら無理せず休むことも大切です。

「年末はやられたくないからあまり勝負しない」という邦銀や外銀ディーラーもいます。

トレードを休み、来年に向け今年の取引データを振り返ったり、長い時間軸でチャートを眺めるのもいいですね。

では、今週もリスク管理に気をつけてトレードされる方は頑張りましょう。

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府 勇太(ディーリング部)

ワイジェイFX株式会社

慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

国府 勇太
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

1位:FXTF MT4

3位:楽天FX

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ