メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 木里ゆうのFX検証生活 > スワップさや取り運用を再開する条件は売りのFX会社(木里ゆう)

aprv

スワップさや取り運用を再開する条件は売りのFX会社(木里ゆう)

木里ゆうのFX検証生活 木里ゆう 2016-12-20 11:45

先週は−190pipsと成績は振るいませんでしたが、その前の週の利益が残っているので、気にしません。

先週のFXトレード報告

12月12日(月)

前の週から保有していたポンド/円の買いを利益確定して+110pips。

この日は17時の時点でどんどん上昇している相場だったので、裁量判断でエントリーせず。

12月13日(火)

ポンド/円は買いで入れました。

12月14日(水)

ユーロ円を売り。

前日のポンド/円買いは損切りに。

12月15日(木)

昨日のユーロ/円売りは損切りに。続けて買いでも入るがこちらも爆死で−50pips。

また、ポンド/円を買いで入りました。

12月16日(金)

前日のポンド/円の買いを損切りして−100pips。

【このトレードのルール】

  • ユーロ/円は利食いが+100pips、損切りが−50pips
  • ポンド/円は利食いが+110pips、損切りが−100pipss
  • 上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける
  • 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り
  • 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消
  • 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消
  • ポジションは利食いか損切りになるまで放置
  • 金曜日は新規エントリーしない
※ トレードルールは随時更新されています。最新のトレードルールは一番新しい記事にてご確認ください。

【このトレードに向いたFX会社】

SBI FXトレード

全通貨ペアで極限まで下げられたスプレッドがなによりの売りです。スマホアプリも使いやすいので、パソコンが苦手な人にもオススメ。

ヒロセ通商 LION FX

私がメインで使ってるFX会社の一つです。

売りのFX会社が安定するまで

スワップさや取り口座を全決済してからすぐ、NZドル/円でスワップ用に両建てを始める予定でした。ところが、DMMFXの売り建てスワップを確認してみると、8月末に−44円(1万通貨)だった売りスワップが、12月現在は−55円に拡大していました。1万通貨あたりの差額がたったの5円。10万通貨を1日保有しても50円にしかならないので、スプレッド分を埋める利益を得るだけでも1か月近くかかってしまいます。とりあえずは様子を見ます。

SBIFXのNZドル/円の売りスワップは、現在−48円前後で推移。またYJFX!も大幅に売り建てスワップを引き下げてきています。この戦略で大切なのは、スワップポイントの安定感なので、低い水準で売り建てスワップが落ち着くFX会社を見つけ、そこで売りポジションを持ちたいです。

ちなみに買い建ての方は、原則固定でNZドル/円のスワップを提供しているヒロセ通商にする予定。この会社で10万通貨の買いを保有すると、600円のスワップになります。

ヒロセ通商 LION FX

売り側の良い会社が見つかるまで、焦らず待つことにします。

おまけ

今回の断髪は、前髪を短めに、赤みがかかったパープル系のカラーリングにしてみた。

木里ゆう(個人投資家)

FX歴6年の個人トレーダー。書籍や雑誌中心にさまざまなトレード手法、分析テクニックを独学で学ぶ。スキャルピングからスイングトレードまで様々な投資スタイルを実践していくなかで、2年前に現在の省エネ手法に到達。東京時間のみのシンプルなトレードで安定して利益をあげるも、なお手法の精度向上に余念がない。パンクやテクノを中心に音楽大好き。東北地方在住。Twitterアカウント

木里ゆう
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

2位:FXTF MT4

5位:FXネオ

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ