メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > FXのプロの記事 > 鳥居万友美のこの人と語り明かそう(ゲスト:今西由紀さん、のいさん)

aprv

鳥居万友美のこの人と語り明かそう(ゲスト:今西由紀さん、のいさん)

FXのプロの記事 鳥居 万友美 2017-01-10 01:07

本誌2015年分記事総まとめ(鳥居万友美)【5/6】

小誌ではすっかりおなじみのカリスマトレーダーの鳥居万友美さんと、苦しみの時期を越えて自分の手法を確立し、着実に利益を出している主婦トレーダーの今西由紀さんと、ハンディキャップを抱える動物の世話をしながらトレードをしている、のいさんと3人で、FXについて思いの丈を語ってもらった。

FXは定年のない世界、あきらめずに楽しく続けることが一番大事!! 共通する手法は、RCI

生活のリズムのなかにトレードを散りばめていく

鳥居 お二人がトレードを始めた時期と、今の生活環境などについてお話ししてくれますか。

のい トレードは2006年くらいにスタートました。成人した娘が2人いますよ。わが家はハンディキャップのある犬猫を多数飼っているので、急に病院に連れていったりと、時間と手間がかかるので、パターン化した生活はできないし、FXもかならずこの時間に見るとかはできません。

ただ、長くやってきているので、どの時間に見ればいいかがなんとなくわかるので、そういう時間を選んで見ています。

鳥居 トレードが自然に生活の一部になっているんですね。

のい 家事の合間のリズムに入っている感じですね。この時間にやらないといけないとなるときついですね。生活を優先してそのリズムにトレードを入れていくと。

デイトレードではなくスイングトレードで

鳥居 今西さんは?

今西 子どもは4歳の女の子、3歳と2歳の男の子の3人です。

鳥居 3人の子育てしながらだと大変でしょ。

今西 最近はデイトレードよりもスイングが多くなっているので、たまにポジションを建てたのを忘れたりもします。トレードの時間も決めていません。朝起きてとりあえずチャートを開いて、いいかたちになっていたら、エントリーしますし、お昼も用事しながらパッと開いて、いい感じならエントリーします。

鳥居 パッというのはパソコンですか、携帯ですか。

今西 パソコンですね、携帯は外出中にポジションの決済とかには使いますが、エントリーはパソコンですね。

鳥居 今西さんのトレード回数は1日どれくらいですか。

今西 1日多くて2回、2回というのは、ロスカットにひっかかって、もう1回という場合とかでしたが、今はそういう場合は閉じます。FXの勉強は6年ぐらい前からスタートしたんですが、最初はくる日も、くる日もチャートを見続ける生活で、安定的に利益を出せるようになったのは、2年くらい前です。

最初はロットを小さくやっていましたが、去年の6月くらいからロットも少し上げて、今では毎月40万円〜50万円ぐらいは利益が出るようになりました。以前1回大きな損がありました。

瞬殺された180万円を3日で取り戻す

鳥居 1日でたしか180万円くらい負けたとか。

今西 そうです、もう戻したい一心でロットも大きくなって、冷静さがなくなりましたね。

鳥居 でも結局、数日で取り返してしまいましたよね。あれは凄かった!

今西 3日はかからなかったですけど、あれは危なかったなと思います。

のい そのとき、冷静でいられましたか? 私なんか立て直しに時間がかかります。大きく取り戻すためにはロットもふやしたりしますしね。今西さんのそのときのメンタルがすごいなって思います。

今西 そのときは損切りが続いていました。ロットも上げているから、余計にひどくて。どどど〜ってやられたことで、焦りもありましたが、タイミング違いでうまくいかずに熱くなったんです。

のい 方向は合っているので、ちょっと待てばというところですね。

今西 だから変な自信とくやしさでバランスが悪くなってしまったんだと思います。それであと1回ダメだったらトレードを終了しようと思ったんですね。それからは、すごい集中して、待って、待ってエントリーしたんです。たぶん、4時間足のRCIが上に上がってくるのを狙うトレードのはずだったんです。

鳥居 RCI26が下にあるときにエントリーして、上まで待つと。

今西 ですから、幅はけっこうあったんです。1時間足でいったん上がって、次に下がり始めたら、そこを押し目にロットをふやして拾って、というトレードでした。ひやひやしました。エントリーしてからは、上がっているチャートを見たら利益確定の決済をしたくなる気持ちが強くなると思いましたので、なるべくチャートは見ないようにしました。

のい そんなときにチャート開くときどきどきしますよね。

今西 そうなんですよ。

自分の手法が確立できていたからこそ、FXで退場せずにすんだ

鳥居 今西さんがすごいなと思ったのは、180万円負けて、絶対それに上乗せして取り戻すと決めていたところですね。その時点では、自分の手法にどの程度自信をもっていたんですか。

今西 そのころは少ない金額でも安定的に利益を出していたので、時間がかっても、自分のやり方に自信があって、かならず戻るんだとずっといい聞かせていました。

のい 手法が確立されていたからできたんでしょうね。そうでなければ、少しの利益で利確したくなりますよ。

今西 そうですね。がつがつしないようになると、ロットも大きくしようという気もなくなり、楽しくなります。最近は、いったん損切りにかかったら、ここだというところが近くにあったとしても、次の流れを待てるようになりました。そうすると逆に、損切りが減りましたね。

私たち、RCIを頼りにしています!

鳥居 無理に追いかけなくなったんですね。お二人のお話を聞いていると、私たちが見ているチャートはいっしょみたいね。ローソク足とボリンジャーバンドと移動平均線ですか?

今西 移動平均線は75と200です。

鳥居 あとRCIですね。

今西 私はMACDをRCIの補助みたいにして見ています。RCIでもうちょっと上にいくかなと思っていても、MACDを見て決済を決めてよかったなということがあります。

鳥居 RCIとMACDの同調を確かめるわけですね。

のい でも、MACDのほうが動きが遅いですよね。RCIの9とかのほうが先で、MACDが後押しするような。

鳥居 私はMACDは見ていないんですけれど、RCIの9が上昇のとき、9が下から上がってきて、そのあとMACDが動き出して、その後にRCIの26が追随するかんじなのかな。

のい バランス的には、RCIの初期と中期がそのときのタイミングで違っても、たぶん、9はRCIのほうが早いと思います。MACDもそっちにいきたいのかなという不完全な状態で、9とかが動いてそれについてくるように、中期がまた動いて、MACDがきれいに形成されて、いけ、いけ!みたいなかたちが開いてくるみたいなパターンが多いんじゃないかな。

鳥居 のいさんはMACDを見てますか。

のい たまに出します。けっこう好きです。私も最初、ボリンジャーとMACDから入っているので、MACDは馴染みがありますね。同時でなくても、後押ししてくれたり、逃げたほうがいいみたいなことを教えてくれたりです。

今西 いったんいっしょに上がったときに山をつくって、怪しい空気をつくって、そこからもう1回跳ねることがありますよね。それが続かないと、もう下がってくると。

のい 力尽きた感じ。

今西 それがMACDで感じられるんです。

4時間足、1時間足がトレードの基本

鳥居 ふだん、のいさんが出しているチャートは日足、4時間足、1時間足とかですか。

のい そうですね。3つのチャートを出していて、そのときによって1時間足を15分足に切り替えたりとか、30分足にして、1時間足の1本のローソクがどういう状態で、このようになったのかをズームインみたいに見ている感じですかね。あとは、週の後半になってくると、自分の思っていたのとは相場の流れが違っていて嫌だなと思うと、日足を週足に切り替えて勢いを見たりとかします。

鳥居 今西さんはどういう感じですか。

今西 中心に見る足とエントリータイミングを見る足、たとえば、4時間足と1時間足のように、2つだけを出しています。

鳥居 1時間足でエントリーのタイミングをとりますか。

今西 1時間足をメインにするときは、15分足を出していたりとかします。

鳥居 4時間足と1時間足の2つを出している場合は、まず、4時間足でトレンドを見て、ロングかショートかの方向を決めるの?

今西 日足とかでも見ます。たとえば、日足が上昇、4時間足で二重底とかになっていると、ロング目線ですね。そういうタイミングで見るので、私はRCIの26に頼っていて、上か下かでエントリーを決めてしまうんです。

鳥居 そうしたら、1時間足で三重底とかを狙うんですね。

今西 そうですね。最近は4時間足のRCIが下にあってロング目線だとしたときに、1時間足でRCIがいったん上がって、そこから逆に下がってきたときには、次の上げを待てるようになって、トレードがすごく楽になってきましたね。

のい 1時間足って、45分ぐらいのときに本当にいいかたちをつくるから、もう残り15分で変わることはないだろうとたかをくくっていたら、しっかり変わってしまったりしますね。

今西 そうそう。

鳥居 私も長い足の方向性を見て、その押し目とか戻りを狙うやり方なんですけど、のいさんは?

のい 私も順張りが好きなので、流れに逆らわないでついていけば、大波にやられることはないと思っています。

自分なりのFXトレード記録を残して検証する

鳥居 トレードの記録とかトレード日誌的なものはつけていますか。

今西 私は、エントリー理由よりも、気づいたことをノートに書いていたんですが、記録らしい記録はつけていませんでした。最近は、RCIがこっちではこうとか、二重底とか書くようになって、またいろいろ見えてきました。

鳥居 そのときの状況をメモしておくという感じですか。

今西 そうですね、エントリーした理由をノートに残します。

鳥居 のいさんはどんなかんじ?

のい 自分がやりやすい方法があるので、たまたま家の事情とかで好きな足と違う足で入ったりすると、ふだん見えないものが見えたりするんです。そういう新しい気づきとかは書いてみたりとか、反対に、これでうまくいったから次に同じポイントが出てきたときにどうなるのかを覚えていたいという感じで、メモすることはけっこうあります。

鳥居 自分のルールをつくっても、人は感情に流されやすいので、それを完璧に守るのはなかなか大変だったりしますよね。

のい 聖杯探しっていうか、うまくいかないときに、誰々がこういうのがいいっていってたよと聞くと、「どれどれ」ってやってみて、うまくいったら、ついそっちにいったりするじゃないですか。でも結局、戻ってくるのは自分のやり方なんですよ。それだけ自分のやり方に歴史があるというか、経験を積んできているのだと思います。それを根本的なやり方として抑えておくべきであって、すべてを変えてしまおうとすると、バランスが崩れてしまいます。もとに戻るものをもっていると、トレードの世界で生き残っていけるのかなと思います。

鳥居 何年やっていてもそれが確立できないっていう人もいるんですが、それについてはどう思いますか?

為替相場の貌が変わったのに気づくことが大事

のい ボックスが好きな人とか、トレンドが得意な人とかいますが、相場つきが変わってトレンドが出ているのに、ボックスに適している手法を当てはめたりすると、やられてしまいますよね。

鳥居 相場環境が見きわめられないで、自分のルールが通用しないところで無理にやっているということですかね。

のい すごくうまくいっている自動売買システムがあるけど、ダメになったということも聞くけど、それも得意な相場つきが変わったんだと思うんです。今がどういう相場なのかを見きわめることが大事だと思います。

鳥居 やはり、長い足で見ないと、大局が見えてこないですよね。とにかく、今やお二人は経済的にはとても恵まれた状況にあるわけですが、これからやりたいことや夢などはありますか。

あきらめなかったからこそ、トレードがご褒美と夢をくれた

今西 今年の1月からは、利益をこれまでの倍を目標にして、なんとか達成できています。2015年からは金額を倍にして、ロットもふやして、うまくいけば自分の会社とかもやってみたいですね。

鳥居・今西 できるよ、できる。

のい 私は、ハンディキャップのある動物のために、シェルターのような施設が組み込まれた家を建てたいですね。

今西 今でも動物のためにかなりの金額が必要なんでしょ?

のい 日に日にその金額が増えていきますので、その心配をせずに、もっと多くのハンディのある動物の面倒をみたいですね。

鳥居 自分でお金を生み出す力があるからこそ、見れる夢ですね。

今西 そうですよね、私もずいぶん孤独だったけど、あきらめなくてよかったと思います。

鳥居 ご主人には反対とかされませんでしたか。

今西 最初はけっこうあきれていましたね。とにかく、日曜日もチャート見てたほどでしたし。

のい 禁止されないのが幸せでしたね。

今西 夫には感謝していますね。

のい ご主人に内緒という人もいるのにね。

鳥居 最後に読者さんに伝えたいことがあればお願いします。

今西 あきらめずに続けることが大事だと思います。

のい あきらめてやめるとしたら残念ですね、みんなも勉強したり、経験値を積み上げているわけですし。定年もない世界ですから、とにかく楽しく続けることが一番ですね。

鳥居 ありがとうございました。

(鼎談収録日:2014年11月14日)

鳥居万友美さんのRCI手法を実行できるFX会社の口座は?

鳥居万友美さんのRCI手法をスムーズに実行するためには、実際に鳥居さん本人が日々トレードや分析に使われている、GMOクリック証券がオススメです。米ドル/円やユーロ/米ドルなどのスプレッドも狭いので、有利な手数料でトレードが可能です。

※この記事は、FX攻略.com2015年2月号の記事を再編集したものです

鳥居 万友美

ピュアエッジ代表取締役

離婚をきっかけに、子育てをしながら確保できる収入源を求めてFXを始め、独自の投資スタイルが米国、韓国、香港などの海外メディアにも紹介される。著書に『FXで月100万円儲ける私の方法』シリーズ(全4冊、ダイヤモンド社)があり、韓国、台湾でも翻訳、発売されている。

鳥居 万友美
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

4位:DMMFX

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ