メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > FXのプロの記事 > ドル円はどこへ向かう? ロング攻めは苦戦しそうか(井口喜雄)

aprv

ドル円はどこへ向かう? ロング攻めは苦戦しそうか(井口喜雄)

FXのプロの記事 井口喜雄 2017-02-08 19:13

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

NYダウは米企業の好決算を背景に20,000ドルをキープしているほか、日銀も指値オペを行い日本の金利が低下しています。ただし、米ドル/円は上昇していません。米ドル/円が上昇できない理由は今週末20日に控えている日米首脳会談です。トランプ大統領のドル高けん制に配慮する格好でドル買いに波及しておらず、難易度の高いマーケットが続いていますが、米ドル/円は一体どこに向かうのでしょうか。

日米首脳会談の行方は如何に

マーケットは日米首脳会談待ちとなっておりますが、米ドル/円にとっては逆風が吹いています。今週発表された米貿易収支では2016年の対日赤字が689億ドルとドイツを抜き、中国に次いで2位に浮上、自動車関連の赤字も増加するなど週末の日米首脳会談を前に厳しい数字となっています。

日銀の指値オペについてもトランプ大統領から見れば、指値オペが、円金利上昇抑制を通じた円安誘導と捉えられていることでしょう。この状況下でトランプ大統領が円安是正を求めてくる可能性は高いと考えておいた方が自然です。首脳会談後にはゴルフが予定されており、会談自体は和やかな雰囲気になるとは思いますが、非公式に円安是正を求めるなど何らかの約束は取らされるかもしれません。

また、将来の米経済成長を期待したドル買いには即効性がないため、現時点で2回目のトランプラリーに期待するにはリスクが高くなってきました。一貫した保護主義スタンスを鑑みると大方の予想に反して円高スタンスで臨むべきだと思います。

111円台では本邦投資家などの買いが強烈なだけに、売り崩すのもそう簡単ではありませんが、徐々に下値を切り下げていくマーケットをメインシナリオにしています。日米首脳会談後のリリーフラリーは、多少あるとは思いますが、吹きあがるところがあれば戻り売りで臨みます。米ドル/円をロングで攻めるのは、もう少し先になりそうです。

FRBはトランプ大統領の圧力に屈するのか

また、日米首脳会談以外で注目しているのはFOMCメンバーの動向です。直近ではウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁が「3月利上げの論拠もある」と発言しているほか、エバンズ・シカゴ連銀総裁も「年内3回の利上げを快適と感じる」と発言しています。このように最近はFOMCメンバーからのタカ派的な発言が目立っており、このタカ派の流れを継続していくかがポイントです。このタカ派的な動きはトランプ大統領に対抗しているようにも見えます。

トランプ大統領は「金利を上げてドルが強くなりすぎれば大問題だ」と発言しており、この発言に屈してしまうのかといった点に今後の注目が集まります。FRBが独立性を維持してトランプ大統領の介入を許さず、コンセンサスである年3回の利上げを実現できれば米ドル/円上昇のきっかけになるが、トーンダウンすれば円高に拍車がかかります。私は後者の可能性が高いと思いますが、今後もFOMCメンバーの発言等には細心の注意を払う必要がありそうです。

今週のテクニカル

テクニカル面では日足一目均衡の雲中央で動きにくい展開です。方向性を示す基準線(緑線)も明確な方向が出ておらず、今のところ米ドル/円相場がどちらかに崩れるシグナルは出ていません。

上値方向を目指すには先月からワークしている21日移動平均線(黄線)113.65円付近の上抜けが必須です。上抜ければ一目均衡表基準線の115円も見えてきますが、やや力不足でしょうか。

一方、下値は昨年11月29日安値111.60円や11月28日安値111.35円あたりがサポートになるでしょう。このレベルを明確に下抜ければトランプラリー上昇に対するフィボナッチ半値戻しの109.90円付近まで下値余地が拡大していきます。

【PR】

★プロディーラー井口喜雄のFX初心者向けセミナー★

日時:2017年2月22日(水) 20:00~21:00
スマホからでも視聴可能!誰でも参加できる無料のオンラインセミナー!
さらに、セミナー参加者にはプライベートレッスンの特典あり!
 
▽詳細はこちら▽
http://min-fx.jp/seminar/beginer/online/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

 

井口喜雄(市場部ディーリング課)

トレイダーズ証券

認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、米ドル/円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評あり。

井口喜雄
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

2位:DMMFX

3位:FXネオ

5位:FXTF MT4

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ