メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > FXのプロの記事 > ディーラーによる今週のドル円「トレードチャンスとそうでないときの見分け方」(国府勇太)

aprv

ディーラーによる今週のドル円「トレードチャンスとそうでないときの見分け方」(国府勇太)

FXのプロの記事 国府 勇太 2017-02-13 13:45

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週の米ドル/円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「やっぱり難しい展開」

先週を一言で表すと「やっぱり難しい展開」です。

先週30日(月)には112.47円でスタートした米ドル/円。
特段大きなニュースはないものの、112円ラインをさっくり割れました。
その後、111.62円まで安値を付けるものの次の日火曜は反発。

その後も、陰線陽線入り乱れる方向感のないマーケットでした。

先週の注目は日本時間10日(金)27時(11日午前3時)の日米首脳共同会見。

この会見だけでは、経済に関してはまだまだ不透明な部分が多いです。

ただ、安全保障に関してはかなり成果を挙げたといえます。
「日米同盟の重要性を再認識できた」ことで、トランプ政権下の懸念点の一つをまずはクリアできました。

動画はこちらです。
https://twitter.com/realDonaldTrump/status/830643095150657536

それにしてもここまで日本の総理大臣とアメリカの大統領が仲良いって、すごいですね。「スゴイな、日本」というのが率直な感想です。

日本のメディアも今回の日米首脳会談をベタ褒めしています。

もちろんこれだけの材料では為替マーケットへの影響は限定的でした。
為替のマーケットでは、注目されていた割に拍子抜けという方も多かったかと思います。

米ドル/円、今週の見通し

では、SMA(単純移動平均線)をプロットしてみましょう。
パラメーターは以下です。

短期線:5日
中期線:25日

短期線が中期線を上抜けるゴールデンクロスを形成しようとしています。
ゴールデンクロスは一般的に「買い」のサインです。

このタイミングでどこまで上昇するのかは少し懐疑的ですが、クロスしたらトレンドに乗ってみるのもありです。

さらに別で長期線(75日)もプロットしてみましょう。

実は、この長期線侮れません。
過去何回もサポート・レジスタンスの目安として機能しています。

直近サポートを割れてしまいましたが、あくまで目安。
トランプ大統領のノイズと考えるとこのレベルはロングを持つ良いポイントかもしれません。

とはいえ、やはり現在マーケット、取引しづらい状況が続いているのが本音です。

ボリンジャーバンドをプロット(表示)してみましょう。

バンド全体の幅が収束してきており、冴えません。

特に初心者の方に覚えて頂きたいのですが、ボリンジャーバンドの幅の大きさは「トレードのしやすさ」と捉えてもらうとよいです

  • ボリンジャーバンドの幅が収束→ボラティリティ(変動率)が小さい→トレードしづらい
  • ボリンジャーバンドの幅が拡大→ボラティリティ(変動率)が大きい→トレードしやすい

です(あくまで目安ですが)。

そして、これからその幅が大きくなろうとしているのか(バンドの先端が「<」のような形)、小さくなろうとしているのか(バンドの先端が「>」のような形)を判断することも大切です。

もちろん、これからその幅が大きくなろうとしているときがトレードのチャンスです。

今はどちらかというと小さくなろうとしています。

プロのディーラーもボラティリティがないとトレードしづらく、積極的にポジションを持ちたくないという人が多いです。

個人投資家の方でも、こういったボラティリティが小さい時は避け、大きくなったら一気に勝負をして(リスク管理をしっかりした上で)、大きく儲けるという方もいます。

高ボラティリティの数日だけを狙って1年分の収益を稼ぎ、あとはレートウォッチだけという方も意外と多いです(チャンスをじっくり待てるという点ですごいトレーダーです)。

逆に「どうしてもボラティリティが小さくてもトレードしていたい!」という方はいつもより利食いや損切りをタイトにしてみるのもいいかもしれません。

トレードするかどうかの判断に「ボラティリティ」、ぜひ意識してみて下さい。

いま絶対に見なくてはいけない最重要情報源

最後にファンダメンタルズ。

今、どんな経済ニュース見ることよりも大事なのはこのツイッターアカウントです。

ドナルド・トランプTwitterアカウント

一次情報に当たって、自分で判断するということは為替のトレーディング能力を大きく向上させるキッカケになり得ます。

「英語を読むのがあんまり早くない」という方は、こちらの日本語verもおすすめです。
(なんと現役高校生が和訳しているそうです。ヤフーニュースにものっている有名人です。すごいですね)

https://twitter.com/donaldtrumpjpn

また他にも日本語訳を配信している個人Twitterはあります。

https://twitter.com/mishimadou

批判が多いトランプ氏ですが、トランプ氏自身が何を発しているかで見え方も変わってくるかもしれません。

では、今週もリスク管理に気をつけてトレードがんばりましょう。

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府 勇太(ディーリング部)

ワイジェイFX株式会社

慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

国府 勇太
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

3位:DMMFX

5位:FXTF MT4

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ