メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > FXのプロの記事 > ディーラーによる今週のドル円「重ーい上値!世界中が注目のFOMCで景色は変わるのか?」(国府勇太)

aprv

ディーラーによる今週のドル円「重ーい上値!世界中が注目のFOMCで景色は変わるのか?」(国府勇太)

FXのプロの記事 国府 勇太 2017-03-13 11:14

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週の米ドル/円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「115円超えるも上値が重い」

先週を一言で表すと「115円超えるも上値が重い」です。

先週3月6日(月)には、113.90円でスタートした米ドル/円。

月曜は結局始値(はじめね)とほぼ同じ113.89円でクローズしており、様子見ムードでした(この足の形を寄引同時線といいます)。

続く火曜以降は陽線、そして水曜もADP(民間が行う雇用統計です)のかなり良い結果(予想18.9万人→結果29.8万人)を受け上昇し、木曜にはとうとう115円間近まで上昇しました(NYCLギリギリまで115円超えるか超えないかという攻防を繰り返していました)。

その後金曜日、朝から早くも115円を達成してその後はしっかり115.50円まで挙げました。

そして夜は注目の雇用統計。「これで雇用統計の結果もよければ一気に上昇か?」とも思われました。

結果は以下でした。

NFP(非農業部門雇用者数変化) 予想20万人 結果23.5万人
失業率 予想4.7% 結果4.7%
平均時給 予想0.3% 結果0.2%

NFPの予想よりも結果が良かったので普通であれば上昇する場面ですが、やはりADPを受け期待が高すぎたのか、逆に米ドル/円は下げてしまいました。

その後はNYは時間にかけて115円を再び割り、114.76円でクローズしました。

雇用統計発表前後も含めた1時間足はこちら

雇用統計への期待で115円を抜けたのに、結果を受けいまいちパッとしない動きとなりました。

思っている以上に上値が重いです。

米ドル/円、今週の見通し

ラインはここです。

115円を超えてもあっさり下げてしまったので次のラインは115.50円です。

このライン近辺を損切りラインにショート推奨です。特に先週10日の足の形が上ヒゲが長い陰線なので、短期でみると下げやすいと思われます(前回2月15日と同じような形)。

こういった相場では「勢いにのってのショート」というよりも「反発したときなるべく高値でのショート」をする方が有効です。

とはいえ、深追いは禁物です。

ファンダメンタルも含めた長期の見通しはあくまでロングですので、無理な短期トレードはしないようにしましょう。

特に115.50円を抜けたらしっかり損切ることをおすすめします。

最後に、今週は15日(水)27時(日本時間木曜午前3時)にFOMC政策金利と声明発表があります。

市場参加者は「確実に利上げをする」と見ていますが(僕も含め)、実際の発表でマーケットがどのように動くのか注目です。

最近の動きを見ても利上げをしてもなかなか上がりにくいマーケットですが、それでも油断は禁物です。

では、今週もリスク管理に気をつけてがんばりましょう。

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府 勇太(ディーリング部)

ワイジェイFX株式会社

慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。
「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

国府 勇太
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

2位:FXネオ

3位:DMMFX

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ