メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 木里ゆうのFX検証生活 > FXのトレードでうまくいかないときの考え方(木里ゆう)

aprv

FXのトレードでうまくいかないときの考え方(木里ゆう)

木里ゆうのFX検証生活 木里ゆう 2017-04-04 17:46

まずは先週のトレードを振り返っていきましょう。

先週のFXトレード報告

【このトレードのルール】

  • ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips
  • ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips
  • ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips
  • 上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける
  • 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り
  • 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消
  • 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消
  • ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済)
  • 金曜日は新規エントリーしない
  • ユーロ/円とポンド/円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する
※ トレードルールは随時更新されています。最新のトレードルールは一番新しい記事にてご確認ください。

3月27日(月)

ポンド円を買い。

ドル円はこういう形なのでエントリーできませんでした。

3月28日(火)

ドル円とユーロ円を売り!

3月29日(水)

ドル円を損切り。その後売り。

ポンド円も損切り。さらに売りを入れる。

3月30日(木)

ドル円を−5pipsで成行決済。そしてドテンで買い。

ポンド円は損切り。さらに売るもこれも損切りに。

3月31日(金)

ドル円を+37pipsで利益確定。

ユーロ円も+53pipsで利益確定。

【このトレードに向いたFX会社】

SBI FXトレード

全通貨ペアで極限まで下げられたスプレッドがなによりの売りです。スマホアプリも使いやすいので、パソコンが苦手な人にもオススメ。

ヒロセ通商 LION FX

あたかも負けすぎているように感じるドル円

2017年に入ってから、ユーロ円とポンド円は順調にプラス収支を維持しているけど、ドル円は負けています。38回トレードして、−243pipsほど。

こうやって数字にしてみると、そこまで大騒ぎするほどのマイナスではないんですが、「今週はこれだけマイナス」「先週もこのぐらいマイナス」と週単位で成績を気にしていると、もっと激しいドローダウンが起きているように感じがち。もっと大きな視点で見て、ドル円トレードも続けていきたいです。

ポンド円のドローダウンを耐える方法

今やっているポンド円のトレードは、リミットが110pips、ロスカットが100pipsですが、東京時間の高値or安値ブレイクでエントリーすることで、その日のトレンドに乗れるパターンが多いという優位性のおかげで、勝率は55%以上をキープできています。

なのでドローダウンが発生したときは、勝ち数と負け数が同じになるまで、何も考えずにトレードを続ける感覚です。

勝ち数と負け数が同じになったところで、一度カウンターをリセットし、またゼロから勝ち数と負け数をカウントしていきます。こうすることで、利益が積み重なっていくので、多少のドローダウンはきつくありません。

おまけ

私の地元もようやくコートなしで外出できるくらい暖かくなってきました。最近のお気に入りはえんじ色の革ジャンです。

木里ゆう(個人投資家)

FX歴6年の個人トレーダー。書籍や雑誌中心にさまざまなトレード手法、分析テクニックを独学で学ぶ。スキャルピングからスイングトレードまで様々な投資スタイルを実践していくなかで、2年前に現在の省エネ手法に到達。東京時間のみのシンプルなトレードで安定して利益をあげるも、なお手法の精度向上に余念がない。パンクやテクノを中心に音楽大好き。東北地方在住。Twitterアカウント

木里ゆう
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

1位:FXネオ

5位:DMMFX

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ