メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 月刊FX攻略.comからの抜粋記事 > 神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴 実践編④ バイナリーオプションへの応用(レンジ相場での逆張り)(ボリ平)

aprv

神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴 実践編④ バイナリーオプションへの応用(レンジ相場での逆張り)(ボリ平)

月刊FX攻略.comからの抜粋記事 FX攻略.com 2017-04-05 01:13

特集:神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴 実践編〜全4回

神スキャル「ボリ平ドラゴン式」虎の穴 実践編【4/4】

皆さん、こんにちは。トレーダーのボリ平です。FXのトレード戦略は、そのままバイナリーオプションに使えます。前回は急騰・急落後の逆張りを狙った実践トレードでしたが、今回は同じ逆張りでも短期FXでは獲りにくい「レンジ相場での逆張り」について解説します。

※この記事は、FX攻略.com2016年7月号の記事を再編集したものです

矢澤明美(ボリ平) プロフィール

ボリ平の名称でお馴染みのトレーダー。FXトレーダーならではの投資法でバイナリーオプションを攻略。2013年7月、投資利益を資本金とする株式会社を設立し、専業トレーダーとなる。国内ではバイナリーオプションの第一人者として、バイナリーオプションの正しい投資法についてセミナー活動を多数行っている。趣味は釣り。

■矢澤明美(ボリ平)さんのブログ|3万円からのFX投資生活

MT4でトレード準備

FXの場合、相場に値動きがないと利益にならないのに対し、バイナリーオプション(BO)ならレンジ相場でも十分トレードチャンスがあります。まずは、バイナリーオプショントレードの前にチャートの準備をします。図1はFXTFのMT4です。

バイナリーオプションは各業者によって取引時間、取引可能銘柄が異なるので、それに対応した複数銘柄のチャートを用意しておきます。図1の時間足は「1分足」ですが、5分足以降の長い時間足でも確認します。

レンジバイナリーは「レンジ相場」だけではない

レンジ相場とは、一定の値幅の間を価格が上がったり、下がったり繰り返す方向感のない相場のことです。

レンジ相場での逆張り手法は「上がったら売り・下がったら買い」ですが、実際には変動幅が小さい相場では、FXで安易にポジションを持つと、利益確定も損切りもできず時間を費やしてしまうことになります。

その一方、「じりじりと時間だけが過ぎて相場が動かない」といった相場でも対応できるのが、バイナリーオプションです。レンジ相場に有効なバイナリーオプションに「レンジオプション」というものがあります。

レンジ取引のルール説明

レンジ取引とは、バイナリーオプションの判定時刻時点において、価格が一定のレンジ内に収まるか、収まらないかを予想する取引です。レンジ内に収まると予想する場合は「レンジIN」、収まらないと予想する場合は「レンジOUT」を選択します。

レンジ取引は「レンジ相場」だけに通用するバイナリーではありません。「レンジOUT」はレンジをブレイクする時でも使えます。レンジOUTの場合のみ、上でも下でもレンジの外に価格があれば、どちらに行っても取引成功になるからです。

レンジ取引でトレンドを読み、取引する場合は「レンジ領域に入れていくか、外していくか」を狙います。図3を見ても分かるように、レンジINもレンジOUTでも満期前なら何度でもレンジ領域からOUTしてもINしてもかまいません。「満期の時点での現在価格」のみ重要となるのが、「ワンタッチ取引」と異なるところです。

レンジ相場かトレンド相場かによって三つの取引形態「ラダー・レンジ・タッチ」を使い分けるより、その時の相場に合いやすいものを選べば良いと思います。

さて今回は「レンジ相場での逆張りトレード」です。これを「上か下か?」を予想するラダー取引で行います。

バイトレで逆張りエントリー

図4は、2016年4月にバージョンアップしたFXTFのバイトレ第6回号(開始・17:10~判定・19:20)の取引画面です。「米ドル/円」は上昇後、高値圏でもみ合うレンジ相場。ここから判定時刻までに下落すると予想して「LOW」のチケットを購入(ペイアウト・1万円コース2本)。目標レート「109.249円」に対し、現在価格は「109.238円」。既に「イン・ザ・マネー」の状態なので、チケット金額(プレミアム)は高めです。

◎イン・ザ・マネー(ITM)とは
権利行使価格(目標レート)に対して、現在価格が有利な状態のことで、このまま権利行使をした場合に利益が発生する

◎アウト・オブ・ザ・マネー(OTM)とは
その反対でいま権利行使をすると損失が出る状態

◎アット・ザ・マネー(ATM)とは
権利行使価格(目標レート)と現在価格が同じ水準の状態

今回のバイトレのバージョンアップでは、バイナリーオプション取引の画面でテクニカル分析ができるように、「ぶんせきチャート」の仕様が変わりました。これを選択すると「BOチャートとぶんせきチャート」を並べて見ることができます。

バイナリーオプション専用のテクニカル分析チャートなので「価格が1本値表示」。FXの場合は、「売りと買いのスプレッド」があるため2本値になっています。ぶんせきチャートはバイトレの目標レートと連動しているのでトレード判断しやすいツールです。

レンジ相場の逆張りに使えるテクニカル

図5ではぶんせきチャートに「ボリンジャーバンド±2σ」を入れています。トレード方法としては「レンジ相場においてボリンジャーバンド+2σタッチで逆張り=下落」。これに該当するBOの目標レート、購入チケットを選択してエントリーします。

ボリンジャーバンドの±2σを使った逆張り手法は、①ボリンジャーバンドの向きが横=平行の場合 ②バンド幅がいったん広がった後、収束(スクイーズ)した所が、トレードタイミングです。

なお、ボリンジャーバンドは移動平均線に標準偏差(σ=シグマ)のラインを引いたもの。標準偏差は移動平均線に対してどのくらいばらつきがあるかを示した値です。±2σ内に収まる確率は95.45%と高く、ここから価格が修正され反転することが多いため、レンジ相場の逆張りシグナルとして用いられます。

第6回号のトレード例

図6はMT4のボリ平ドラゴン式チャートです。ポジションを持っている「米ドル/円」のみ「1分・5分足」を表示、その他のチャートではトレードチャンスを狙う別の銘柄を表示しておきます。

「米ドル/円」5分足を見ると、2時間ほど上昇トレンドが続き、その後調整局面に入りました。下値はセンターライン(20EMA)タッチでとどまり小動きに。

調整局面は1分足チャートで詳しく見られます。1分足チャートではボリンジャーバンドが収束後、ヨコヨコに推移しています。陰線はマイナス2σから反転し陽線に変わりセンターラインを超えて上昇。上昇のピークもボリンジャーバンドのプラス2σに上ヒゲがタッチして反落しています。

レンジ相場の場合は、上昇・下落のリズムが続きやすいのでそれをうまく利用しています。

FXとバイナリーオプションの価格差には若干の相違があるものの、バイナリーオプションのトレード判断にMT4を使うと便利です。「ボリ平ドラゴン式チャートでトレンドを読みぶんせきチャートでプライスを合わせてエントリー」。この組み合わせが最強ではないでしょうか。

取引終了時の現在レートは109.196円、目標レートは109.249円で取引成功(図7)。チケット購入価格は2枚トータル1万2900円。ペイアウト金額は1枚につき1万円×2枚。トータル利益はプラス7100円となりました。

目標レートと現在レートとの差はわずか5銭。バイナリーオプションは判定時刻のレートが「0.1銭」でも有利であれば、取引成功で想定利益を獲得できますから、値動きの小さい相場でも十分トレードチャンスがあります。

バイトレではイン・ザ・マネーを狙おう!

バイナリーオプションは約2時間の取引時間がありますが、最短では「2分前」まで取引可能です。(※YJFX!「オプトレ」は「1分前」まで取引可能)
その中でバイトレは独自に検証した結果、比較的“取引終了ギリギリの時間帯” でも購入可能なチケットがあることが分かりました。それを利用して“取引終了間際にエントリーする”という判定狙いを行いやすいバイナリーオプションなのです。

図8も前回同様、短期間の「ボリンジャーバンド±2σタッチで逆張りエントリー」です。

第3回号(11:10~13:20)の取引終了間際からの参戦で、ボリンジャーバンドの向きは横向きです。取引終盤に一時的に「米ドル/円」が上昇し、オプションプレミアムが下がり(チケット価格が下落)、目標レート「109.702円未満」に対し、現在価格109.640円を1枚=8050円で購入しています。

この取引も有利なポジションのためチケット価格は高いですが、その分「成功する確率が高い」ということになります。(失敗すると損失大)

このように取引終了間際の場合では、無理に安いチケットを買わず、確実に成功するポジションを取る「イン・ザ・マネー作戦」がお勧めです。

バイナリーオプションの取引時間は短くなればなるほど、プレミアム価格の「時間的価値」が高くなります。満期までの残存時間が短い方が、判定時刻の価格が予想しやすくなるからです。

それを理解した上で、他のバイナリーオプション業者でも判定間際のチャート形状、チケット価格を確認し、挑戦してみてください。

図8の続き

第3回号の締め切り前、「米ドル/円」はボリンジャーバンドのセンターラインを下抜けて下落。購入したチケットはプレミアムが上昇し「1000円」になり購入終了。現在値と目標レートの差、バイナリーオプショントレードの残存時間を考えると、一息つける時間帯です。【13:20】取引終了。

<取引結果>
・チケット購入価格:8050円×1枚(1万円コース)
・ペイアウト:1万円
・トータル利益:1950円

※この記事は、FX攻略.com2016年7月号の記事を再編集したものです

月刊 FX攻略.com 2017年6月号

発売:2017年4月21日 (金)

定価:[紙版]750円 [デジタル版]600円

毎月21日発売

年間定期購読のご案内

年間定期購読なら11冊分の料金でOK!1冊分お得です!
さらにお得な学割もあります!

【年間定期購読】
1年(12冊) 8,250円1冊あたり688円 8%OFF

全国の各書店でお買い求めいただける他、各種ネット書店でお買い求めいただけます

Fujisan.co.jp

  • 紙版
  • 電子書籍
  • 定期購読

マガストア

  •  
  • 電子書籍
  •  

Amazon

  •  
  • 紙版
  •  

楽天ブックス

  • 紙版
  • 電子書籍
  • 定期購読

※電子書籍、定期購読はFujisan.co.jpの扱いとなります

aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

4位:DMMFX

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ