メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > FXのプロの記事 > 予断を許さない世界情勢!リスクオフ地合いに下値を模索か(井口喜雄)

aprv

予断を許さない世界情勢!リスクオフ地合いに下値を模索か(井口喜雄)

FXのプロの記事 井口喜雄 2017-04-05 15:47

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

2017年度が始まりました。本年度もより良いトレードの年で有りますようにお祈り申し上げます。

さてマーケットについてですが、“トランプ政権への不透明感VS好調な米ファンダメンタル”といったアメリカの好悪材料が交錯してドル円の方向感が出せない状況が続いています。週末のイベントに備えて戦略を立てておきましょう。

米中首脳会談の値動きは限定的か

今週最大の注目は6日と7日に行われる米中首脳会談になります。

トランプ政権は先制パンチとして貿易赤字の原因を究明するとして中国側を牽制していますが、実際に会談の場では関税の引き上げなどは議題には上げず、友好的に終わるのではないかとの見方が多いようです。

ダウンサイドリスクも捨てきれず軸足はやや下向きにはなりますが、私も多くのアナリスト同様に大きな混乱にはならないのではないかと考えています。

また、金曜日に行われる米雇用統計も米6月利上げを意識するにはあと2回の雇用統計を消化する必要があり、今回の雇用統計が与えるインパクトは軽微で値動きは限定的になる可能性が高いのではないかと思っています。

世界的なリスクオフ地合いにドル円は下値を模索か

米中首脳会談などイベントに関しての値動きはある程度限定されるかもしれませんが、世界的なリスクオフムードからドル円、クロス円の上値は重くなりそうです。

まず、4月23日のフランス大統領選挙です。今のところサプライズはなさそうに思えますが、正直わかりません(Breixt,米大統領選も同じ空気でした)。不透明感がくすぶる中、選挙が近づくに連れてリスクへの警戒は高まるので瞬間的に円が買われる地合いは続きそうです。

加えて今朝も北朝鮮が弾道ミサイルを発射するなどアジアの地政学的リスクも無視できないほか、ロシアのサンクトペテルブルクでの爆発事件など現在がリスクオフであることは間違いないと思います。このモメンタムではドル円を積極的に買う雰囲気でもなく、戻りがあれば売っていくというスタンスに優位性がありそうです。

しかし、売りで突っ込みすぎるのも危険です。下値では良好な米ファンダメンタルがサポートする可能性が高く、米中首脳会談が終わるとリリーフラリー的なドルの買い戻しも予想されます。短期的に売り一辺倒とは考えにくく利益を細かく確定していきながら上昇余地の見極めがつけば再び売り場を探すのが得策と考えます。

FOMCメンバーのスタンスにも変化が

こちらは中期的な戦略ですが、FOMCメンバーのスタンスに変化がみられています。

NYのダドリー連銀総裁は3月30日に「インフレリスクは上振れしている」とのタカ派発言しておりましたが、翌日の3月31日には「引き締めを急ぐ必要がない」と一転ハト派的な発言をしています。一瞬同じ人物かと疑いたくなるほどの方向転換です。

また、セントルイスのブラード連銀総裁も「米経済が活発化しているように思えず、低成長モードにあり、予防的な利上げは必要ない」と述べるなどここにきてハト派発言が目立ち、3月の利上げから大きくトーンダウンしていることがわかります。

おそらく、FOMCメンバーも現状のトランプ政権の行方を計りかねているのだと思います。勝手な憶測ですが、上がりすぎたマーケットの米利上げ予想を少し修正する目的があるのかもしれなません。

一時は年4回の利上げを織り込みましたが、現在のコンセンサスは3回です。ここから年2回に修正されれば中期の下落トレンドは加速していくでしょう。

今週のテクニカル

トランプラリーの半値戻しが約110円付近(黄点線)にあり、当然ながら参加者から意識される価格となります。事実、先週はこの110円割れを2回、昨日も1回と計3回の110円割れをトライするもことごとく跳ね返すなど強固なサポートとして機能しています。下値で長いヒゲが3回も出ていることからも抵抗の強さがうかがえます。

ショートのプレイヤーであれば110円あたりは一旦利益確定の買いポイントになるでしょうか。ここから更に売りで突っ込むにはややリスクが高いようにみえます。仮に明確な110円割れがあれば追随でもよさそうですが、その場合は200日移動平均線(赤線)のさしかかる108.50円あたりまで意識はしておきます。

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

 

井口喜雄(市場部ディーリング課)

トレイダーズ証券

認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、米ドル/円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評あり。

井口喜雄
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

2位:FXネオ

5位:Horizon

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ