メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 今すぐ役立つ!FX最新テクニック > FX兼業の流儀FILE No.4 秋川匡人|ループイフダンをメインに裁量も積極派

aprv

FX兼業の流儀FILE No.4 秋川匡人|ループイフダンをメインに裁量も積極派

今すぐ役立つ!FX最新テクニック FX攻略.com 2017-04-09 12:30

特集:【FX兼業の流儀】7名の二刀流トレーダーから学ぶ成功の方程式

【FX兼業の流儀】7名の二刀流トレーダーから学ぶ成功の方程式【5/9】

※ この記事は、FX攻略.com2016年8月号の記事を再編集したものです
※ 掲載している基本データ、FX歴、売買スタイル、トレードのスケジュールは取材当時の情報です

秋川匡人さん プロフィール

東京都在住の兼業トレーダーで、住宅ローンを抱える二児の父。某製造業で働きつつ、FXトレードに精を出す。2013年から本格的にFXを開始。テクニカル分析主体の考え方で、スキャルピングやデイトレ、自動発注系ツールの活用、高金利通貨のスワップ運用など幅広い発想でFX投資を行ってきた。現在は、ループ・イフダンを主体に運用を行っている。

TRAIDE12

FX歴

3年

売買スタイル

ループ・イフダン , 裁量

トレードのスケジュール

8:00~16:30
就業中の昼休みや休憩時間にレートやニュース、FXブログをチェック

17:30~
帰宅後にレートやニュースをチェック

22:00~24:30
チャート分析。トレード

基本データ

取引しているFX会社

アイネット証券

ループ・イフダン専用口座として活用

ヒロセ通商

初めて使ったFX会社で、操作に慣れているとのこと。キャンペーンが豊富なことで有名

チャート分析の環境

テクニカル指標は基本的に表示せず、ローソク足の値動きを中心に、サポートやレジスタンス、水平ラインやトレンドラインで判断

主にトレードする通貨ペア

「米ドル/円」「ユーロ/円」「ポンド/円」「豪ドル/円」がメインで、たまにカナダドルやスイスフラン、NZドルの対円もチェック

「私のトレードのポイント」

連続発注のループ・イフダンも裁量トレードも、チャート上で機能しているサポートラインとレジスタンスラインが基準。移動平均線などのテクニカルは表示しないスタイルに落ち着いた

参考にしている情報源

兼業FXトレーダー・秋川匡人さんのトレード生活に迫る

最初はうまくいくもすぐに勝てなくなる

秋川さんがFXを始めたのは2013年。きっかけは、知人に勧められての口座開設キャッシュバック狙いでした。

その後、せっかく口座を作ったのだからと、デモトレードを一切せず、いきなりリアルマネーでトレードを開始。最初に行ったのは、FX書籍で解説されていた手法をヒントにしたスキャルピングでした。

このスキャルでは最初の2週間で資金は3倍になるものの、それ以降は勝てず、またその原因も分からずで、最初に稼いだ利益が半減したころで一度トレードを中止することになります。なおこの時期は、「米ドル/円」のスプレッドが狭い、SBI FXトレードをメインに使っていました。

トラリピと出会い中断していたFXを再開

数か月間FXから離れていましたが、トラリピの存在を知り、検証ブログなどを読みあさって情報収集をしたのち、トレードを開始します。

トラリピの運用は「トルコリラ/円」や「豪ドル/円」といった高金利通貨ペアが主体でした。

また同じ時期、トレードサイズを縮小したうえで、裁量トレードの検証や実践も再開しました。

2016年からループ・イフダンを運用

現在の秋川さんは連続発注による自動的な運用と、裁量トレードのどちらも行っており、その資金比率は4対6とのこと。

双方に共通している考え方として、テクニカル指標は一切使わず、ローソク足やチャートパターンのみでの相場分析を徹底しているというものがあります。

「初期は移動平均線やボリンジャーバンドなども試しましたが、試行錯誤をするうちに、テクニカルをすべて外し、ローソク足にラインを引くだけのチャート分析が一番分かりやすいことに気付きました」

というように、秋川さんのチャートにテクニカル指標は表示されておらず、高値や安値に引いた水平ラインや、斜めに引いたトレンドラインで相場分析を行います。これにニュースから得た情報を加えた自分なりの相場観が、自動・手動ともにトレードのベースになっています。

自動の方では、当初運用していたトラリピは、利益は出ていたものの手数料の高さが気になり、外為オンラインのサイクル注文にシフト。「米ドル/円」や「ユーロ/米ドル」の両建てで大きな利益を得ます。

それからサイクル注文の手数料無料期間の終了にあわせて、アイネット証券のループ・イフダンに移行したのが2016年春で、今に至ります。

裁量トレードは次第にスイングへ

このようにFXの経験を積み、場数を踏むにしたがい、裁量トレードの精度も向上していきました。そして、資金もそれに合わせて増やしていきました。

またトレードの時間軸にも変化がありました。最初はスキャルピングのような短時間トレードがメインだったものの、次第にスイングトレードメインに。

「短時間トレードは拘束時間が長く疲れますし、感情が入り込みやすいです。スキャルピングをすることもありますが、収支が安定する長期トレードが主体になってきました」

なお秋川さんは、FXを始めた2013年から現在まで、年単位ではずっとプラス収支です。その秘訣を聞いたところ、「最初から損切りはできていたので、負けても致命傷は負わなかったです。これはきっと、期待値を計算する習慣が生きているからだと思います」とのことでした。

秋川匡人さんの裁量トレードのポイント

  • 基本は平均足を表示
  • 窓空きとピンバーの確認時はローソク足
  • テクニカル分析は非表示
  • ダウ理論は意識
  • 短期トレードでは、市場の特性や曜日ごと のパターンなどを意識

兼業FXトレーダーとして成功を目指す人へのメッセージ

とにかくFXで勝てればいいという方、トレードや分析をする時間がほとんどない方は、ループ・イフダンなどの連続発注がお勧めです。余裕を持ったポジション保有と、適切なレンジ想定ができていれば、高い確率でお金は増えるはずです。

もっとアクティブに裁量トレードで利益を出したいなら、手法探しをまずやめることだと思います。人から聞いた手法をそのまま実行するだけでは、まず勝てないと思います。その情報をベースに、自分の性格やトレード環境に合わせて、手法を磨き上げていく必要があります。

そして大切なのはFXの経験を積むことです。動かない相場、動く相場、難しい相場、簡単な相場など、相場にはいろいろなパターンがありますが、これらを経験することにより、対応力が上がり、手法を磨くことにつながります。

経験を積むためには、とにかく退場しないことです。強制ロスカットにならない安全な水準で、長期間FXをやり続けることで、能力は上がっていきます。

※ この記事は、FX攻略.com2016年8月号の記事を再編集したものです
※ 掲載している基本データ、FX歴、売買スタイル、トレードのスケジュールは取材当時の情報です

月刊 FX攻略.com 2017年6月号

発売:2017年4月21日 (金)

定価:[紙版]750円 [デジタル版]600円

毎月21日発売

年間定期購読のご案内

年間定期購読なら11冊分の料金でOK!1冊分お得です!
さらにお得な学割もあります!

【年間定期購読】
1年(12冊) 8,250円1冊あたり688円 8%OFF

全国の各書店でお買い求めいただける他、各種ネット書店でお買い求めいただけます

Fujisan.co.jp

  • 紙版
  • 電子書籍
  • 定期購読

マガストア

  •  
  • 電子書籍
  •  

Amazon

  •  
  • 紙版
  •  

楽天ブックス

  • 紙版
  • 電子書籍
  • 定期購読

※電子書籍、定期購読はFujisan.co.jpの扱いとなります

aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

2位:LION FX

 
※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ