メニュー

FX攻略.comトップ > FX攻略.comオススメ記事 > 木里ゆうのFX検証生活 > ドル円不調、改良or撤退タイミングを考えないと(木里ゆう)

aprv

ドル円不調、改良or撤退タイミングを考えないと(木里ゆう)

木里ゆうのFX検証生活 木里ゆう 2017-04-18 15:19

まずは先週のトレードを振り返っていきましょう。

先週のFXトレード報告

【このトレードのルール】

  • ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips
  • ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips
  • ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips
  • 上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける
  • 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り
  • 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消
  • 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消
  • ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済)
  • 金曜日は新規エントリーしない
  • ユーロ/円とポンド/円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する
※ トレードルールは随時更新されています。最新のトレードルールは一番新しい記事にてご確認ください。

4月10日(月)

ポンド円を買い!

4月11日(火)

前日に買ったポンド円を損切り。

上のような相場だったので新規エントリーは見送り。

4月12日(水)

ドル円とポンド円を買い。

4月13日(木)

前日に買ったドル円を損切りも、さらに買いで追撃。ユーロ円は売り。

4月14日(金)

ドル円を−30pipsで成行決済。

ユーロ円を+29pipsで成行決済。ポンド円は損切りに。

というわけで、先週は負け越しでした。ここのところ一進一退という感じで、なかなか利益をあげにくい状況が続いていますが、こんな時期もあるということで。

【このトレードに向いたFX会社】

SBI FXトレード

全通貨ペアで極限まで下げられたスプレッドがなによりの売りです。スマホアプリも使いやすいので、パソコンが苦手な人にもオススメ。

ヒロセ通商 LION FX

私がメインで使ってるFX会社の一つです。

うまくいかないときの見切りタイミング

ドル円がスランプ状態ですね。ユーロ円とポンド円は成績に安定感があり、順調に利益を積み上げていますが、ドル円は今年に入ってから42回トレードして−400pipsほど。

私がいつも迷うのは、不調なロジックをどのタイミングでアレンジしたり、停止するかです。バックテストを見てみると、大きくドローダウンした後、成績が上がっていくパターンも多いし迷います。

私の周りにいるトレーダーさんは、30回or50回or100回トレードをしてプラスにならなければ、改良するかストップするかというルールを採用している人が多いです。私も基準を考えようかな。

おまけ

本屋でFX関連の新書を見かけたら、ざっと目を通すことにしています。今回はこの本を見つけました。

私の地元はちょうど杉花粉のピーク!早く終わってほしい…。

木里ゆう(個人投資家)

FX歴6年の個人トレーダー。書籍や雑誌中心にさまざまなトレード手法、分析テクニックを独学で学ぶ。スキャルピングからスイングトレードまで様々な投資スタイルを実践していくなかで、2年前に現在の省エネ手法に到達。東京時間のみのシンプルなトレードで安定して利益をあげるも、なお手法の精度向上に余念がない。パンクやテクノを中心に音楽大好き。東北地方在住。Twitterアカウント

木里ゆう
aprv
無料会員登録で最新&お得情報をゲット

無料会員に嬉しい3つのメリット!

豪華プレゼントが毎月当たるチャンス!
②投資に役立つメールマガジン
会員限定記事を閲覧できる!

詳しくはこちらを御覧ください。

FXサービス アクセスランキング

1日
1週間

1位:DMMFX

※過去24時間のアクセスが対象
FX攻略公式ソーシャル
FX攻略.com公式FaceBookページ
FX攻略.com公式Twitter

FX攻略.comページトップへ