セントラル短資FX

  • 詳細へ
    2018年5月28日
    ゆったり為替さんが14年間セントラル短資FXを使い続ける理由とは?|FX攻略.com連載トレーダー直撃インタビュー
    一生使える口座がセントラル短資FX 編集部 ゆったり為替さんは、2005年から14年間もセントラル短資FXの口座を使われていますよね。どのあたりに、魅力を感じていますか? ゆったり 私は超長期スパンでFX運用することを考えています。となると、30年後にもまず間違いなく営業している口座を使いたいです。そういう点で、セントラル短資FXは老舗のグループ企業の一員であり、真面目な運営方針も含め、とても安定感があるFX会社だと思っています。 編集部 それこそ一生ものの口座なんですね。 ゆったり あと、外貨を証拠金にできることも、私にとってはすごく重要です。スイスフランを証拠金に取引をし、利益をスイスフランで保有できるのはおそらくセントラル短資FXだけです。 編集部 なぜ、スイスフランでトレードをするのですか? ゆったり 日本の経済がこのままずっと安定していれば良いのですが、どこかで経済が破綻してすさまじい円安になったときに備え、資産を外貨で保有しておきたいのです。 編集部 リスクマネジメントの点で、外貨保有は重要というわけですね。 低スプレッドと高スワップが嬉しい 編集部 セントラル短資FXでは…
  • 詳細へ
    2018年5月22日
    低コスト口座で積極的なデイトレに挑戦!移動平均線で大局を知り平均足のダマシで稼ぐ方法[セントラル短資FX]
    低スプレッドでCBも非常に強力 この企画では、スプレッドが狭い=取引コストが安いFX口座で、存分にデイトレードを実行するというコンセプトに基づき、「環境」と「手法」を解説していきます。 <環境> セントラル短資FX 熱烈な支持者が多い老舗のFX会社で、ツールの使いやすさや約定のクオリティに定評あり。2018年春より、一番人気のFXダイレクトプラスでドル円が0.3銭、ユーロ円が0.5銭、ユーロドルが0.4pipsとスプレッドが大幅縮小され、コスト面でも業界最高水準に(スプレッドはすべて例外あり※)。チャートの視認性の良さと合わせ、短期トレード向きの環境がそろいました。 ※上記のスプレッドは、早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、相場状況によっては拡大する場合がありますので、あらかじめご了承ください。 ※上記スプレッドの適用は、午前8:00〜翌日午前5:00となります。 【関連記事】 ・セントラル短資FX [FXダイレクトプラス] ・使いやすさを極限追求!セントラル短資FXの新生PCWeb取引画面で快適トレード! ・モバイルトレード最前線【セントラル短資FX】クイックト…
  • 詳細へ
    2018年4月23日
    使いやすさを極限追求!セントラル短資FXの新生PCWeb取引画面で快適トレード!
    メイン画面に全情報を集約、各機能にスムーズにアクセス! ※上記取引画面は開発中のものです。 ポイント①|これまでの履歴をワンクリックで確認! 画面上部の履歴タブをクリックすると、注文、約定、入出金など、トレードに直結する情報が瞬時に表示されます。そして、またすぐにトレード画面に戻ることができます。 ポイント②|チャートへの動線がわかりやすい! 別ウィンドウですぐにチャートが開きます。もちろんチャートから取引も可能。 ポイント③|重要な情報は一気に確認! 口座資産や評価損益などを確認できる取引状況や、買いと売りそれぞれで表示された建玉などがコンパクトにまとめられています。画面を切り替えることなく、重要な情報をすぐに確認できます。 ポイント④|スムーズに切り替え! 通貨ペア名のレートパネルの下にある、各注文方式をクリックすると、成行・指値や逆指値・OCO・IFD・IFOに切り替えでき、一瞬で発注できます。また、選択中の個別の建玉情報を、約定日時が新しいものから順に最大100件まで表示。通貨ペアごとの戦略も立てやすくなります。  同じ画面の中で一連の取引が完結  全7種類の取引プラットフォー…
  • 詳細へ
    2018年3月22日
    モバイルトレード最前線【セントラル短資FX】クイックトレードプラス for iPhone/クイックトレードプラス for Android
    初心者のスマホFXデビューを、実際の画像でナビゲートする月刊FX攻略.comの企画「モバイルトレード最前線」(writer:ツーコニア)。今回取り上げるのは、セントラル短資FXの【クイックトレードプラス for iPhone/クイックトレードプラス for Android】です。 三つの異なる口座から取引スタイルに合うものが見つかる セントラル短資FXはその名の通りセントラル短資グループのFX専業会社であり、100年以上の歴史を持つ日本のリーディングブローカーである。「セントラルミラートレーダー」「ウルトラFX」「FXダイレクトプラス」といった三つの異なるスタイルで取引できるのが特徴だ。 テクニカルチャート 13種類 米ドル/円スプレッド 0.3銭(例外あり、2018年4月2日より) ニュース配信 GI24/その他 対応OS iOS9.0~/Android4.4~ ※この記事は、FX攻略.com2018年5月号の記事を転載・再編集したものです ※キャンペーン等の更新により、原稿制作時の画面と異なる場合がございます。あらかじめご了承ください ニーズに沿った他社にないサービスが◎ FXダイ…
  • 詳細へ
    2018年3月20日
    ドル円0.3銭!ユーロ円0.5銭!ユーロドル0.4pips (※1)!安心と信頼の老舗セントラル短資FXが超低スプレッドヘ!!
    スプレッドが業界最高水準の低コストに! 2018年4月2日よりスプレッドが大幅に縮小! 100年以上の歴史を持つ金融グループの一員であるセントラル短資FXは、初心者からプロまで人気があるFX会社です。 そんなセントラル短資FXが、2018年4月より、大幅にスプレッドを縮小。主力商品のFXダイレクトプラスで、全16種類の通貨ペアのスプレッドが、大幅に狭められます。特にドル円の0.3銭、ユーロ円の0.5銭、ユーロドルの0.4pips(※2)は、業界でも極めて低コストといえます。 今回のスプレッド縮小は、売買回数が多いデイトレードなどに、特に大きなメリットとなります。また、あまりメジャーでない通貨ペアもコストダウンしていますので、トレードの選択肢がさらに増えたといえるでしょう。 ※1 ※2 例外あり。早朝などの市場流動性の低下や経済指標発表時の相場急変など、相場状況によっては拡大する場合がありますので、あらかじめご了承ください。スプレッドの適用は、午前8:00〜翌日5:00です。 16通貨ペアのスプレッド縮小の経緯は? 「FX業界では近年、取引の利便性、安全性、透明性が格段に高まり、流動性や…
  • 詳細へ
    2018年3月5日
    100年の信頼を誇るセントラル短資FXが4月2日(月)よりスプレッドを大幅縮小!
    セントラル短資FXといえば、100年以上の歴史を有する金融グループの一員として、誠実かつ正確なサービスで、幅広い層に人気がある老舗FX会社です。 そんなセントラル短資FXが、メインの商品であるFXダイレクトプレスにて、2018年4月2日(月)より、大幅なスプレッド縮小に踏み切ります! 業界最高水準の低スプレッドが実現 今回のスプレッド縮小では、ドル円が0.3銭、ユーロ円が0.5銭、ユーロドルが0.4pipsと、人気通貨ペアを中心に業界最狭水準のスプレッドが実現されました。   変更前 変更後 ドル円 1.0 0.3 ユーロ円 2.0 0.5 ユーロドル 0.8 0.4 ポンド円 4.0 1.2 豪ドル円 3.0 0.8 NZドル円 4.0 2.0 南アランド円 1.2〜2.6 1.2 トルコリラ円 2.5〜6.0 2.5 スイスフラン円 4.0〜9.0 4.0 ドルスイスフラン 4.0〜9.0 4.0 ポンドスイスフラン 5.0〜10.0 5.0 ユーロスイスフラン 5.0〜10.0  5.0 豪ドルスイスフラン 5.0〜10.0  5.0 NZドルスイスフラン 5.0〜10.0  5…
  • 詳細へ
    2017年4月1日
    セントラル短資FX [FXダイレクトプラス]
    銀行間取引において100年の伝統を有するセントラル短資グループのFX会社。 透明性の高いNDD方式で1万通貨から取引可能な「ウルトラFX」、世界中のプロの戦略を選んで自動的に売買できる「セントラルミラートレーダー」、1000通貨単位から取引できるスタンダードな「FXダイレクトプラス」、といった4つのサービスを展開。 注目は「ウルトラFX」。99.9%というズバ抜けた約定率(2016年実績)なので、スキャルパーは必ずチェックしておきたい。(同時に口座申込ができます) 口座開設・申込はこちら(公式ページへ) 【関連記事】 ・ドル円0.3銭!ユーロ円0.5銭!ユーロドル0.4pips (※1)!安心と信頼の老舗セントラル短資FXが超低スプレッドヘ!! ・使いやすさを極限追求!セントラル短資FXの新生PCWeb取引画面で快適トレード! ・低コスト口座で積極的なデイトレに挑戦!移動平均線で大局を知り平均足のダマシで稼ぐ方法[セントラル短資FX] ・ゆったり為替さんが14年間セントラル短資FXを使い続ける理由とは?|FX攻略.com連載トレーダー直撃インタビュー [FXダイレクトプラス]取引サービ…
  • 詳細へ
    2016年9月21日
    独占インタビュー|セントラル短資FX 松田邦夫社長が語るFXの未来
    セントラル短資 松田社長に独占インタビュー FX業界をリードするセントラル短資FXの松田社長に、同社の特色、サービスの強みや、日ごろ特に心がけていることについて語っていただきました。 進化の速度がとどまることを知らないFXの世界で、私たち個人投資家がいかに生き残っていくかの重要なヒントもいただきました。 松田 邦夫(まつだ くにお)社長 プロフィール セントラル短資FX代表取締役社長。1958年生まれ。1980年に日本銀行へ入行。フランクフルト事務所長、長崎支店長、大阪支店副支店長などを歴任。ユーロの誕生にも立ち会う。2013年6月より現職。 100年以上の歴史を持つ、金融市場にもっとも近いFX会社 編集部 松田社長は日銀に長く務められましたが、FX会社への転出は大きなチャレンジだったのではないですか。 松田 日銀での32年の間に、金融・証券市場や短資会社と向き合う仕事を何度か経験し、また日銀「外」の機関でも3度勤務して、いわば「他流試合」にも慣れていました。もちろん将来FX会社で働くことは想像していませんでしたが、4年前にご縁があって声を掛けていただいたときには、二つ返事でお受けしま…