スキャルピング

  • 詳細へ
    2018年4月17日
    「スキャルピングの伝道師」為替鬼 8000文字インタビュー 「FX黎明期の裏話とスキャルピングの夢と現実」
    ●聞き手:鹿内武蔵(編集部) レバレッジ400倍でも超コストのFX業界黎明期 鹿内 まず、FX業界黎明期のお話を聞かせていただけますか。この雑誌は2008年の創刊ですが、為替鬼さんはそれ以前からFXをやられていたとか。 為替鬼 そうですね。私がFXを始めたのは2001年の終わりくらいです。 鹿内 FXが日本国内で解禁されたのは1998年ですから、かなり早いタイミングで参入されたんですね。 為替鬼 そういうことになりますかね。それまでは株をやっていたんですが、FXをやってみて超少額で参入できることにまず衝撃を受けました。なんだかんだいって、本腰を入れて株の取引をしようと思ったら、500〜1000万円は必要になるじゃないですか。それなのにFXの場合なら、僅か数十万円でトレードができます。こんな世界があるんだなと、カルチャーショックを受けましたよ。 鹿内 株の取引とは全く違う世界だったんですね。株でも稼いでらっしゃったんですか? 為替鬼 株には良い思い出がありません。当時予備校の講師をしていたので給料は良くて、有り金全部を株に突っ込んでは負け、追証を求められ、というサイクルでした。 鹿内 F…
  • 詳細へ
    2017年12月8日
    計画的なスキャルピングを実現するFXプライムbyGMOの圧倒的約定力[FX攻略.com編集部]
    みなさんは、短い時間軸のFX取引、俗にいうスキャルピングで何が一番大切だと思いますか?  それは計画性です。 何度も何度もトレードを繰り返すスキャルピングだからこそ、計画的なトレードルールを構築できるかが、きわめて大切です。 計画的なトレードがスキャルピングの土台 新規から決済まで、いつでも繰り返し実行できるトレード手法があるのは当然ですよね。手法はルールですから、計画的なトレードの前提条件です。 それに加えて、狙ったレートで売り買いできることもまた、計画的なトレードを実現するためには不可欠です。狙ったレートで売買できるからこそ、損益のバランス調整、必要な勝率といった部分が計画通りに実行できるわけです。 狙ってレートで売買するためには、注文を出したその瞬間のレートで売買が成立する、「約定力」が何より重要になってきます。いいかえると、スリッページ(注文した瞬間から、価格がすべって売買が成立すること)ができるだけ発生しない口座が、スキャルピングには必要不可欠ということです。 なお、これがデイトレ、スイングとトレードの時間軸が伸びていくほど、狙ったレートで売買できなくても、さほど問題にはなり…
  • 詳細へ
    2017年12月5日
    DD方式とNDD方式の違い|スキャルピングをする上で知っておきたいFX会社の取引方法
    DD方式とNDD方式の違いはディーラーが介在するか否か FXの取引は、DD(ディーリング・ディスク)方式と、NDD(ノー・ディーリング・ディスク)方式に大別できます。DD方式はいわゆる相対取引で、ほとんどの国内FX業者が採用しているものです。これに対し、NDD方式はもっぱら海外FX業者が採用しています。 DD方式の場合、投資家はあくまでディーラー(FX業者)との間で取引を行っているだけにすぎず、自分の注文がインターバンク市場(金融機関同士が取引するマーケット)に出ているわけではありません。ディーラーは投資家たちの注文を見定めつつ、インターバンク市場において自らの裁量で売買を行っています。 一方、NDD方式ではFX業者がディーラーを務めず、投資家の注文は個々にそのままインターバンク市場に出されます。そして、FX業者は同市場に参加している金融機関がそれに応じて提示したレートの中で、最もスプレッド差が小さいものを提示するという仕組みになっています。 インターバンク市場における取引は魚の競りや株式の売買と同じで、参加者が買値と売値を出し合い、両者の条件が合致すれば取引が成立します。したがってN…
  • 詳細へ
    2017年12月5日
    期間「2」の移動平均線でエントリーを仕掛けるFXスキャルピング手法[平野朋之]
    テクニカル分析の達人・平野朋之さんにスキャルピング手法を教えてもらいました。30分足チャートを使いますが、多くの場合ローソク足1〜2本以内に決済されますので、ポジション保有時間は長くありません。 ※この記事は、FX攻略.com2018年1月号の記事を転載・再編集したものです ※この記事では、上昇局面のロングを想定し解説しています。下降局面のショートでは、その逆のルールとなります 平野朋之さんのスキャルピング手法ポイント ■ 準備するもの 【チャート】30分足 【テクニカル】「40」SMA、「2」SMA(高値)、「2」SMA(安値) ■ 狙い目の通貨ペア ・ドル円、ユーロドル、ユーロ円、ポンド円、ポンドドル、豪ドル米ドル ■ この戦略のメリット ・トレンドを全取りできる ■ トレードの手順 「40」SMAでトレンドを確認、「2」SMAでトレードする 1. 「40」SMAより上に二つの「2」SMAが位置しているのを確認 2. 「2」SMA(安値)にタッチしたら買いエントリー 3. <利確> 「2」SMA(高値)にタッチしたら利確。以後、同条件でエントリーと決済を繰り返す  <損切り> 「4…
  • 詳細へ
    2017年12月5日
    スキャルピングのやり方③|FX初心者がスキャルピングで稼ぐために必要な3つの条件
    FX初心者がスキャルピングで稼ぐために必要なもの 分単位、場合によっては秒単位でトレードが完結するスキャルピングは、非常に特殊なトレードスタイルといえます。 このあとでも解説しますが、十分な処理能力を持つパソコン(あるいはスマートフォン)と、高速な回線、狭いスプレッドでトレードできる環境があって初めて成り立つトレードスタイルなので、その歴史は非常に短いです。ゆえに、いまだ発展途上の運用手段といえます。 スキャルピングを成功させるためには、 1.適した口座 2.ITの環境と適正 3.身体能力 の三つが不可欠であるため、誰にでもできる運用スタイルではありません。ファンダメンタルズ的な知識を必要としない分、職人芸的な操作スキルを求められるのがスキャルピングなのです。 ただし、スキャルピングならではの絶対的なメリットもたくさんあります。まず、相場変動リスクはかなり低いです。ポジション保有時間が短いため、暴落や暴騰が起きたとき、巻き込まれる可能性は非常に低くなります。 また毎日のようにトレードチャンスがあるため、一日の限られた時間帯しか相場に向かえない方でも不利ではありません。加えて、トレード回…
  • 詳細へ
    2017年12月5日
    スキャルピングのやり方②|スキャルピングのメリットデメリットが分かる4つの重要ポイント
    スキャルピングのメリットデメリットを正しく知るために、ポジション保有時間が大きな影響を与える4つの要素についてまとめてみました。 4つの要素とは、 1.ファンダメンタルズの影響 2.スプレッドの影響 3.最初に必要な資金 4.約定力の影響 です。 ファンダメンタルズを重視しなくて良い点は、人によっては大きなメリットになるでしょう。テクニカル分析一本に絞り込んでトレーニングできるからです。 そして、少ない資金から始められる点は、明らかにメリットといえます。逆に、スプレッドと約定力の影響が大きいところは、口座選びの制限につながっていくため、デメリットと考えるべきでしょう。 長期ポジション保有のスイングトレードと比べることで、スキャルピングの特徴が良くも悪くも理解できるはずです。 スキャルピングのメリット①|ファンダメンタルズは重要視されない! FXの値動きを予測するためには、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2通りのアプローチがあります。一般的に、トレードの時間軸が長くなるほど、ファンダメンタルズが値動きに大きな影響を与えます。リーマンショックやアベノミクスのような大相場は、ほぼファ…
  • 詳細へ
    2017年12月5日
    スキャルピングのやり方①|時間軸の違いから学ぶスキャルピングの基礎
    スキャルピングとは? 時間で決まる取引のスタイル まずは、スキャルピングとは何か?という部分から解説していきましょう。よく出てくる、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードといったFX用語は、ポジション保有時間を基準にトレードスタイルを分類するものです。 スキャルピングは、分類されている中で最もポジションを持つ時間が短いトレードスタイルの呼び名で、数秒から数分で新規から決済までを行うことが普通です。代表的な3種類のスタイルについて、時間軸の違いを「各取引スタイルのポジション保有時間を比較」のチャートで確認してみてください。 滞空時間の影響は大きい それではなぜ、ポジション保有時間のみでトレードスタイルをわざわざ分類しているのでしょうか。それは、ポジションを持っている時間が、トレード内容にさまざまな影響を与えるからです。 まず、獲得する値幅が違ってきます。スイングトレードでは100pipsを超える利益を狙うこともあるのに対し、スキャルピングでは数pipsを狙うトレードになります。そして、獲得する値幅が違ってくれば、損切りの値幅も変化していきます。 また、以降で詳しく解説していますが…
  • 詳細へ
    2017年12月5日
    FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックを伝授!超短期売買のはじめ方
    取引チャンスが多く、ものの数分で勝敗が決する……。 そんな魅力に引き寄せられ、FXでスキャルピングをやってみたいと考えている個人投資家は多いのではないでしょうか。しかし知識も経験も乏しい人が挑戦してもなかなかうまくいかないものです。この特集では、スキャルピングを始めるにあたって必要な情報をまとめました。 ・基礎となるスキャルピングのやり方 ・スキャルピングで稼ぐために必要なコツ ・初心者でも使えるスキャルピングのテクニック、手法 などなど。スキャルパーになるためのノウハウをぜひご覧ください! 1.超短期売買のはじめ方 準備編|スキャルピングとは? 資金効率が良い、トレードチャンスが多いなど、スキャルピングには多くのメリットがありますが、取引コストの大きさや拘束時間の長さなど、デメリットがあるのも事実です。良い面だけを見ていると必ず失敗します。これからスキャルピングに挑戦するのであれば、メリットだけでなくデメリットもきちんと理解しておくことが大切です。  スキャルピングのやり方①|時間軸の違いから学ぶスキャルピングの基礎 スキャルピングとは何か、正しく説明することができますか?(できる方…
  • 詳細へ
    2017年11月4日
    【エンベロープ+RSI】徹底的な逆張り戦略で1分足の反転を狙うFX手法[為替鬼]
    スキャルピングのエキスパート、為替鬼さんが教えてくれたのは、1分足を使った典型的な逆張りエントリ-手法。技術的にはスピード感が求められますが、マスターすれば毎日トレードチャンスを見つけることも可能です! ※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を転載・再編集したものです 為替鬼さんのプロフィール 為替鬼(かわせおに) 上智大学外国語学部英語学科卒。外資系ファンドトレーダー、証券会社の為替ディーラーを経て、現在は投資会社の代表取締役に就任。エントリーからわずか数分で決済する、超短期スキャルピングを得意とし、一日のトレード回数は数百回にも及ぶ。トレード履歴を公式ブログ「FXスキャルの達人!」で全て公開。主な著書に『為替鬼のFXスキャルピング入門』(ダイヤモンド社)がある。 公式サイト:FXスキャルの達人! 為替鬼 為替鬼さんのFX買い合図ポイント ■ 準備するもの 【チャート】1分足 【テクニカル】エンベロープ(「10」EMA偏差0.06)移動平均線(「20」EMA)RSI(「10」期間) 1分でマネできる!FXTF MT4で為替鬼さんの手法環境を完全再現する手順はこちら ≫≫…
  • 詳細へ
    2017年11月2日
    FXプロフェッショナルトレーダー【億トレの流儀】収益1億円超!イベントトレードで着実に運用する男にインタビュー[プロップトレーダー 川田裕介]
    月刊FX攻略.com 2017年9月号〜11月号で、「イベントトレード」について執筆していただいた川田裕介さん。今回は装いを新たに、編集部が川田裕介さんをインタビューする形式をとり、プロップトレーダーとして活躍するその生態に迫りました。 【関連記事】 イベントトレード最前線|第1回 最も効率的に利益を出せるイベントトレード[川田裕介] イベントトレード最前線|第2回 どんなイベントやタイミングを狙うか?[川田裕介] イベントトレード最前線|第3回 イベントトレードで稼ぐ重要ポイント[川田裕介] ※この記事は、FX攻略.com2017年12月号の記事を転載・再編集したものです プロップトレーダーという職業 編集部 プロップトレーダーという職業について、日本では一般的ではありません。詳しく教えてもらえますか。 川田 英語の「Proprietary Trading」に由来する言葉で、顧客から資金を集めて運用するファンドや機関投資家などと違って、自己資金の運用だけを行う会社に属しているトレーダーのことを指します。オーナーの資金を運用して、出した利益に対して報酬をもらうんです。ファンドのように外…