トラリピ

  • 詳細へ
    2016年7月13日
    NYダウ、日経225など世界の株価でトラリピ運用!
    【基礎編】世界の株価指数で運用しよう 〜 FXとは異なる魅力を持つ株価指数取引の基本を学ぶ 〜 有名企業の株価を平均化したもの トラリピで有名なマネースクエアでは、ニュースでよく聞く日経225証拠金取引に加え、2016年6月27日からはNYダウ証拠金取引の取扱いが始まっています。まずこの基礎編では、これら株価指数証拠金取引とはいったいなんなのか、FXとはどう違い、どんなメリットがあるのかについて解説していきます。 みなさんが株と聞いて最初にイメージするのは、トヨタやソフトバンクなどの個別銘柄ではないでしょうか。これら日本国内の個別株は、朝9時から途中に休憩を挟み、午後3時まで取引が可能です。 それに対し日経225は、これら個別銘柄の中から代表的な225銘柄をピックアップし、その平均価格を算出したもの。たくさんの企業が集まっているため、倒産や上場廃止のリスクは分散され、また、指数の注目度が高いため情報は豊富です。 なお、NYダウの場合はアップルやマイクロソフトといった、米国を代表する30銘柄の平均株価となります。 株価指数を取引して利益を得る方法は二つ。一つは「安く買って高く売る」、「高…
  • 詳細へ
    2016年7月9日
    完全放置OK!レンジ相場でコツコツ稼ぐトラリピの始め方|第3回 コスト削減のコツ&含み損の考え方[長瀬博雅]
    マネースクエア(M2J)の特許コンテンツ、トラップリピートイフダン、略してトラリピ。名前を聞いたことはあっても、どういう仕組みなのかよく分からない方も多いのでは? そこで、トラリピトレーダーとして活躍する長瀬博雅さんに、今回はトラリピのコスト削減のコツと、含み損に対する考え方を解説していただきました。 【完全放置OK!レンジ相場でコツコツ稼ぐトラリピの始め方[長瀬博雅]】 ・第1回 トラリピとは ・第2回 運用のメリット ・第3回 コスト削減のコツ&含み損の考え方 ・第4回 リスク管理の方法 ・第5回 リアル運用の注意点 ・第6回 利益を伸ばす応用テクニック ・第7回 利益を出せるトレーダーの傾向 長瀬博雅さんプロフィール ながせ・ひろまさ。岐阜県高山市在住。本業のWEBマーケティングコンサルタントのかたわら、トラリピを中心とした副業FXでも利益をあげている。FX歴10年以上。著書に『朝30分!会社勤めをしながら稼ぐ私のFX投資法』(明日香出版)。 ややスプレッドが広く手数料がかかる FX取引で手数料といえば、主に「スプレッド」のことを指します。スプレッドとは、ご存知の通り「買値と売値…
  • 詳細へ
    2016年5月22日
    完全放置OK!レンジ相場でコツコツ稼ぐトラリピの始め方|第2回 運用のメリット[長瀬博雅]
    マネースクエア(M2J)の特許コンテンツ、トラップリピートイフダン、略してトラリピ。名前を聞いたことはあっても、どういう仕組みなのかよく分からない方も多いのでは? そこで、トラリピトレーダーとして活躍する長瀬博雅さんに、トラリピを運用する精神的なメリットを解説していただきました。 【完全放置OK!レンジ相場でコツコツ稼ぐトラリピの始め方[長瀬博雅]】 ・第1回 トラリピとは ・第2回 運用のメリット ・第3回 コスト削減のコツ&含み損の考え方 ・第4回 リスク管理の方法 ・第5回 リアル運用の注意点 ・第6回 利益を伸ばす応用テクニック ・第7回 利益を出せるトレーダーの傾向 長瀬博雅さんプロフィール ながせ・ひろまさ。岐阜県高山市在住。本業のWEBマーケティングコンサルタントのかたわら、トラリピを中心とした副業FXでも利益をあげている。FX歴10年以上。著書に『朝30分!会社勤めをしながら稼ぐ私のFX投資法』(明日香出版)。 短期的な値動きで一喜一憂しなくなる トラリピを始めてから、日中の値動きが気にならなくなりました。パソコンのモニターをいくつも並べた、チャート分析などもしていませ…
  • 詳細へ
    2016年5月8日
    完全放置OK!レンジ相場でコツコツ稼ぐトラリピの始め方|第1回 トラリピとは[長瀬博雅]
    マネースクエア(M2J)の特許コンテンツ、トラップリピートイフダン、略してトラリピ。名前を聞いたことはあっても、どういう仕組みなのかよく分からない方も多いのでは? そこで、トラリピトレーダーとして活躍する長瀬博雅さんに、トラリピの基礎の基礎を解説していただきました。 ※この記事は、FX攻略.com2016年5月号を転載したものです 長瀬博雅さんプロフィール ながせ・ひろまさ。岐阜県高山市在住。本業のWEBマーケティングコンサルタントのかたわら、トラリピを中心とした副業FXでも利益をあげている。FX歴10年以上。著書に『朝30分!会社勤めをしながら稼ぐ私のFX投資法』(明日香出版)。 トレンドフォローではない稼ぎ方とは? FXに取り組んでいる多くの方が、「トレンドフォロー」という手法を使っていることでしょう。トレンドの発生を見つけ、ポジションを持つ。そしてトレンドが続く限りは押し目買い、もしくは戻り売りを行う。最後にトレンド終了を見極め、利益を確定する。 この一連の流れがまさに「相場で稼ぐ」醍醐味といえ、FXトレーダーを惹きつけてやみません。そして、多くのプロトレーダーも支持している手法…
  • 詳細へ
    2016年4月23日
    トラリピ向上委員会|第4回~日経225証拠金取引によるトラリピの魅力
    同じトラリピでも投資する商品が違う マネースクエアでは、すでに日経225証拠金取引によるトラリピ口座を作ることができますが、みなさんはもう開設しましたか? 今月のトラリピ向上委員会では、FX投資家のみなさんに、この日経225トラリピがどういったものかを知るためのポイントを解説していきます。 相場の値動きを、点と点をつなぐ線ではなく面としてとらえ、設定範囲内の総推移から利益を生み出すトラリピの戦略は変わりませんが、対象となる商品に違いがあります。 FXは通貨と通貨の交換比率に投資するものですから、本質的に二つの通貨間には優劣はなく、上がるか下がるかの目指すべき方向はありません。 それに対し日経225は、主要な株式の平均価格に投資するもの。経済は成長を目指しますから、当然上がる時期もあれば下がる時期もあるものの、超長期的に見て買い戦略にメリットがあるといえます。 またFXとくらべて値動きがダイナミックなため、うまく相場に乗れたときには大きなリターンも期待できます。 買い取引なら配当を受け取れるのも、日経225証拠金のメリットです。FXのスワップと違い、こちらは株主配当が基準になっています。…
  • 詳細へ
    2016年3月31日
    トラリピ向上委員会|第3回~既存の手法とセット運用する効果
    資金減のリスクを分散するポートフォリオ 投資の世界では、性質の異なる商品や手法を組み合わせて運用し、トータルで利益を目指すのが一般的です。こういった組み合わせのことをポートフォリオと呼んだりもしますが、「一点勝負を避けて、資産が大幅に減ることを防ぐ」ことが主な目的です。こういったリスクを減じるための行動のことをリスクヘッジと呼びます。 性質が異なる商品を併せ持つことになるため、ひとつの商品の価値が下落しても、別の商品の価値が上がる、あるいは上がらないまでもあまり下落しないことで、資産全体の価値が急激に低下することを防ぐ役割があります。 組み合わせやすいのがトラリピの特徴 こうしたリスクヘッジは、商品同士に相関性がないほど効果的です。つまり、なるべく違う性質の商品を組み合わせるのがセオリーです。 この点で、マネースクエアのトラリピは他の商品や手法との組み合わせがはかどります。一般的な裁量トレードとトラリピはほぼ正反対の性質を持つため、組み合わせることで両者の良さを引き出すことができます。 下に3パターンほどの組み合わせ例を載せましたが、他にも有効なポートフォリオはあるかもしれません。 た…
  • 詳細へ
    2016年3月23日
    トラリピ向上委員会|第2回~高金利スワップ狙いのポイント
    売買差益とスワップを同時に狙えるトラリピ FXで稼ぐには、「売買差益」と金利差をもとに発生する「スワップ収益」という、2通りのアプローチが存在します。前者は安く買って高く売る、高く売って安く買い戻す必要があります。反対に後者は、スワップポイント(※)が毎日付与されるポジションを保持し続ける運用なので、両者は異なるスタイルを持つ取引といえます。 売買差益とスワップ収益を同時に獲得できれば、収益のチャンスは広がります。そういった運用スタイルに向いているのが、スワップ収益が期待できる「高金利通貨」と、細かい売買差益を獲得できるトラリピの組み合わせなのです。 ただし、スワップポイントが期待できる分、高金利通貨ペアにはリスクがあります。基本的に金利が高い通貨ほどリスク局面に弱いため、市場全体が弱気になると一気に暴落します。そのため、米ドル/円やユーロ/米ドルなどのトラリピ以上に、余裕を持った資金管理が大前提になります。 ただしその暴落時はチャンスでもあります。高金利通貨ペアの買いポジションを、歴史的な安値水準で仕込めれば、上昇余地を大いに残しつつ、長期間にわたってスワップ収益を得続けられるお宝ポ…
  • 詳細へ
    2016年2月12日
    トラリピ向上委員会|第1回~FX初心者がやりがちなミスをトラリピが救う
    普通の裁量トレードとはまったく異なる商品!! マネースクエアのトラリピの名前は聞いたことがあっても、実際どういう特徴があるか知らない方も多いはず。トラリピは連続発注機能と呼ばれるジャンルに属し、一言でいうと「予想した値動きのなかで設定した売買を繰り返してくれる」商品です。 相場の上げ下げをピンポイントで予測する必要はなく、おおむね狙った範囲内をローソク足が行き来するだけで、利益が積み重なります。よってレンジ相場に強く、また投資家がリアルタイムで操作する必要はありません。このように、一般的な手動のトレードと逆の性質を持つことをまず覚えておきましょう。 こうした特性を持つトラリピは、FX初心者が陥りやすい手動トレードの落とし穴から、自動的にトレーダーを救ってくれるというメリットがあります。 レンジが得意な連続発注機能『トラリピ』とは? マネースクエアの特許取得済みコンテンツであるトラリピは、トラップ・リピートイフダンの3つの概念を組み合わせた連続発注機能で、狙った範囲内でレートが上下動するたび、自動的に利益確定が繰り返される仕組みです。 その性質上、特にレンジ相場が得意で、方向感なく行った…
  • 詳細へ
    2015年12月20日
    トラリピで利益を上げるためのポイント[ゆきママ]
    トラリピを上手に活用するためのテクニック&ノウハウ 今回は、あの可愛いトラのマスコットでもお馴染みの「トラリピ」を攻略して、しっかり利益を上げるためのポイントなどを解説したいと思います。この夏をシストレで乗り切っちゃいましょう! トラリピってなぁに? FXトレーダーやFX攻略.comの読者には、もはや説明不要でしょう! しかしながら、『トラリピって何だっけ?』といった方もいらっしゃるかと思いますので、まずは簡単に紹介から。 そもそもトラリピとは、マネースクエアが特許を取得した自動発注機能で、「トラップリピートイフダン(図1)」の略称です。これはイフダン(新規注文が約定したら、その反対売買となる決済注文を同時に出す)という注文手法を、トラップ(罠)として一定のレンジ内に複数仕掛け、決済後も何度もリピート(繰り返す)という内容で、シストレ(自動売買)の一種とされています。 【図1】トラップリピートイフダンのイメージ たとえば、昨年2014年の「米ドル/円」相場は、1ドル=100円〜121円台で推移しており、値幅は約21円でしたから、仮に1点でとらえるトレードでは、もっとも安いところ…
  • 詳細へ
    2015年8月7日
    FX初心者でもOK!高金利トルコリラ/円で使える二大攻略法[FX攻略.com編集部]
    最近注目されている高金利通貨のトルコリラで、FX初心者でも実行できる投資法を2パターン紹介します。 この記事では、 ・高スワップ通貨の中でもなぜトルコリラを狙うのか ・トルコリラを取引するメリット ・FX初心者でも取り組める戦略 ・トルコリラでしかできない特有の取引戦略 を解説することを通じて、容易に実行できるトルコリラ/円の有効な投資法を学べます。 1.トルコリラをなぜみんな取引するのか? トルコリラはトルコ共和国の通貨です。マイナー通貨でもあるトルコリラが、なぜFXで近年注目されるようになったのか、理由は4つあります。 1-1.他の通貨ペアにはない破格のスワップポイント 1-1-1.トルコリラは超高金利なのでスワップポイントが高い! トルコリラは他の主要通貨に比べ、金利がとても高いです。トルコリラ/円においては、多くのFX会社で1万通貨あたり100円前後のスワップ収益が毎日得られます。スワップ収益とは通貨の金利差によって得られる利子のようなもので、ポジションを保有しておくだけで加算されます。以下は、2015年7月27日時点での各国の金利です。トルコリラがいかに高金利なのかがわかるは…