木里ゆう

  • 詳細へ
    2017年9月26日
    以前から気になっていたコイントストレードを開始[木里ゆう]
    転職直後で安定してトレード時間を確保できないこともあり、これまでとはちょっと違った視点で検証をしていきたいと思います。 コイントストレードのルール 取引通貨:ポンド円 やり方:10円玉を毎晩(時間は特に固定しない)コイントスし、表が出たら買い、裏が出たら売る。 利益確定を100pips、損切りを90pipsに固定。OCO注文を出して、リミットかロスカットになるまで放置。 ポイント:勝率50%を保てるか、取引回数を増やすことで利益(利食い−損切りの10pips)が積み上がるか。 トレンドの力で勝率50%を目指します なぜ私がこのルールに興味を持ったかというと、今まで読んだことのあるFX本数冊に「TP(利食い)100pips、SL(損切り)90pipsでコイントストレードをした場合、勝率50%のパフォーマンス」と書いてあったからです。 さらに、最近読んだこちらの本にも、同じようなことが書いてありました。 普通に考えたら、TPとSLの差が10pipsあるので、勝率は50%以下になるはず。ただ、一度トレンドが生まれると、その方向に大きく動きやすいという、相場の特徴のおかげで、おおむね50%をキ…
  • 詳細へ
    2017年9月19日
    北朝鮮のミサイルに政策金利とファンダ主体の1週間[木里ゆう]
    先週のトレードのダイジェスト、行ってみましょう。 先週のFXトレード報告 【このトレードのルール】  ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中) ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消 ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済) 金曜日は新規エントリーしない ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する   ※ トレードルールは随時更新されています。最新のト…
  • 詳細へ
    2017年9月12日
    2017年ここまでのトレード成績を公開![木里ゆう]
    先週はエントリーしにくい値動きが多かったので、振り返っていきましょう! 先週のFXトレード報告 【このトレードのルール】  ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中) ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消 ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済) 金曜日は新規エントリーしない ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する   ※ トレードルールは随時更新…
  • 詳細へ
    2017年9月5日
    トレードはちょい負けも、スワップさやとり口座はプラ転♪[木里ゆう]
    先週のFXトレード報告 【このトレードのルール】  ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中) ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消 ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済) 金曜日は新規エントリーしない ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する   ※ トレードルールは随時更新されています。最新のトレードルールは一番新しい記事にてご確認ください。 …
  • 詳細へ
    2017年8月29日
    引き続き夏枯れ相場でトレード2回のみ[木里ゆう]
    先週はポジション保有時間が長く、トレードは2回のみでした。 先週のFXトレード報告 【このトレードのルール】  ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中) ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消 ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済) 金曜日は新規エントリーしない ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する   ※ トレードルールは随時更新されています…
  • 詳細へ
    2017年8月22日
    夏枯れ相場の中、両建てポジションを追加[木里ゆう]
    わたし的な夏休みを終えてトレードに復帰をした先週でしたが、エントリー機会が少なく、トレード成立は2回のみでした。 先週のFXトレード報告 【このトレードのルール】  ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中) ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消 ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済) 金曜日は新規エントリーしない ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行…
  • 詳細へ
    2017年8月8日
    トレード成績が振るわない1週間でした[木里ゆう]
    さて、先週のトレードを振り返っていきましょう! 先週のFXトレード報告 【このトレードのルール】  ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中) ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消 ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済) 金曜日は新規エントリーしない ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する ※ トレードルールは随時更新されています。最新のトレード…
  • 詳細へ
    2017年8月1日
    スワップさやとり新規両建て時にやらかした[木里ゆう]
    先週は17時前にサゲサゲのチャートだったり、発注しても値動きが少なくて新規にエントリーしなかったりと、トレードしたのは1回だけでした。 先週のFXトレード報告 【このトレードのルール】  ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中) ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消 ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済) 金曜日は新規エントリーしない ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべて…
  • 詳細へ
    2017年7月25日
    オセアニアブレイクがさらに進化♪これなら兼業FXトレーダー向き[木里ゆう]
    いよいよ夏本番ですね。みなさん、暑さに負けないでくださいね! 先週のトレード報告いってみましょう。 先週のFXトレード報告 【このトレードのルール】  ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中) ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消 ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済) 金曜日は新規エントリーしない ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する ※ …
  • 詳細へ
    2017年7月18日
    オセアニアブレイク続報。PF1.5と優秀![木里ゆう]
    先週は−115pipsという結果に終わりました。 先週のFXトレード報告 【このトレードのルール】  ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中) ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消 ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済) 金曜日は新規エントリーしない ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する ※ トレードルールは随時更新されています。最新のトレー…