国府勇太

  • 詳細へ
    2015年1月5日
    年始のポイントは「安値の拾い」と「122円を超えるか?」[国府勇太]
    あけましておめでとうございます。YJFX!ディーリング部国府勇太です。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 今週のドル円の見通し(1月5日〜の週) まずは先週(2014年12月29日から2015年1月2日)の相場を振り返ってみましょう。 前回、年末といえど1円程度は十分動く可能性はあるとの指摘通り。特に12月30日(火)に大きく円高に振れました(値動きは1円80銭以上!)ただ、こちらも前回したとおり、これはトレンドではないです。勝負は今週からです。 今週の動きは? 今週から少しずつまともなマーケットとなってきます。といっても、実は週明けはまだまだ。各外資系銀行も提示スプレッドはワイドです。7日(水)くらいから徐々に普段通りのマーケットとなります。 ここで安値の拾い方のワンポイント! 安値の拾い方として、下落(円高)途中にあるものを拾うのはおすすめしません。なぜなら底をつかむのはとても難しいからです。さらに下がって「損に耐え切れない!」ということがよくあります。短い時間軸(5分足などで結構です)で確認し、1番底、2番底をついてからの上昇をしっかり待ってから拾うと、うまくいきやすいです。…
  • 詳細へ
    2014年12月29日
    【ドル円】過去の年末の動きと年末のトレードの注意点について[国府勇太]
    先週のマーケットの振り返りと年末のトレードアドバイス まずは先週(2014年12月22日から26日)の相場を振り返ってみましょう。 これを見ると、ほぼ動かずですね。クリスマスをはさみ、スプレッドもワイドになりがちなのでトレードは控えたほうがよいとの前回の指摘通りでした。特に大きな材料もなし。 今までの年末の動きは? 今週は、年末です。そもそも年末の動きってどうなのか、過去6年分の年末3日間でどのくらい動いたのかを調べてみました。 2008年(12月29日〜31日)0.15円上昇(円安) 2009年(12月29日〜31日)1.12円上昇(円安) 2010年(12月29日〜31日)1.12円下落(円高) 2011年(12月28日〜30日)0.94円下落(円高) 2012年(12月27日〜31日)0.76円上昇(円安) 2013年(12月27日〜31日)0.45円上昇(円安) ↑↑↓↓↑↑と続いているので、アノマリー的には↓(円安)でしょうか?(もちろん参考程度に流してください) ただ、1円程度は十分動く可能性はあります。 年末トレードについての本音アドバイス FXをはじめてから年末をはじめ…
  • 詳細へ
    2014年12月22日
    アメリカ国債の流れを知ることがFXにおいてとても重要!![国府勇太]
    今週の「米ドル/円」相場の見通しとワンポイント まずは先週(2014年12月12日から16日)の相場を振り返ってみましょう。チャートは見やすさを重視して、平均足(日足)というものを使っております。※平均足とは、値動きのブレを排除し、トレンドをわかりやすくとらえられるように、ローソク足に修正を加えたものです。 これを見ると先週は「もみあい」でした。 特に注目すべきは、12月16日(火)。 この日、米10年債利回り(つまりアメリカの国債)が一時2.0089%まで急激に低下し、ドル円も大きく下落(円高)しました。 ここでワンポイント講座。 アメリカ国債(特に10年債利回りが大切)が下がる ↓ アメリカの価値が下がる ↓ ドル円下落(ドル安) となります。 アメリカ国債の流れをチェックしていくことはFXにおいてとても重要です。「国債の金利なんて見たことないよ」という方は、まずは1年の大まかな流れから抑えるのがよろしいかと存じます。 ⇒米10年国債の確認はコチラから 今週の見通し 今週の注目は、先週の火曜につけた安値(115円555円)。 一度大きく安値をつけると、その後のマーケットはそのライン…
  • 詳細へ
    2014年12月15日
    「ドル円」相場はNYダウを見るのも有効[国府勇太]
    今週の「米ドル/円」相場の見通しとワンポイント まずは先週(2014年12月8日から12日)の相場を振り返ってみましょう。チャートは見やすさを重視して、平均足(日足)というものを使っております。※平均足とは、値動きのブレを排除し、トレンドをわかりやすくとらえられるように、ローソク足に修正を加えたものです。 これを見ると先週は下げ相場、いわゆる「調整」です。FX攻略さんで連載を始めてから、初めて「下げ」と書きました。それだけ上げていた相場だったことがわかります。先週のテーマは「年内に123円を超えるか?」でした。123円どころか122円も超えず、壁は厚かったということですね。 要因はとにかくダウが下げたこと ダウが下がる→米国経済が弱い→ドルが下がるというシナリオです。 10月中旬から上昇トレンドだったダウも、ここにきて下げが目立つようになりました。NYダウの動きをみることはドル円にとってとても有用なのでぜひご確認下さい。 ⇒NYダウの確認はコチラから 今週の見通し 下げたといってもちょうど25日移動平均線上(つまり過去1か月の平均のプライス)で止まっている状況です。 移動平均線はすべて…
  • 詳細へ
    2014年12月8日
    123円を超えるかに注目!バーゲンハンティングの狙い方[国府勇太]
    YJFX!ディーラが教える!!今週の「米ドル/円」相場の見通しとワンポイント こんにちは。YJFX!ディーリング部国府勇太と申します。本日もみなさんに「米ドル/円」の1週間のマーケットの振り返りと見通しをご案内させていただきます。 先週のおさらい 先週(2014年12月1日から5日)の相場を振り返ってみましょう。チャートは見やすさを重視して、平均足(日足)というものを使っております。 ※平均足とは、値動きのブレを排除し、トレンドをわかりやすくとらえられるように、ローソク足に修正を加えたものです。 これを見ると先週は上げ相場。 先週のテーマは、「119円を超えるか?」だったのですが、しっかり(がっつり?)超えてきましたね。そして、注目の5日(金)の雇用統計。非農業部門雇用者数が32万1000人増(前月比)と、市場予想(23万人増)を大幅に上回ったことを受けて一気に上昇(円安)しました。この高値、実に2007年7月以来です。 今週の見通し そうなると、次のターゲットは、123円。年内にこの壁を超えられるのか注目されます。年末に向けて上昇(円安)が止まらない状況がつづいています。ただ、最近の…
  • 詳細へ
    2014年12月1日
    ディーラーが教える今週の「米ドル/円」相場の攻めどころ[国府勇太]
    こんにちは。YJFX!ディーリング部国府勇太と申します。 みなさんに「米ドル/円」の1週間のマーケットの振り返りと見通しをご案内させていただきます。 「マネーライフの課題解決」をモットーに、わかりやすい説明を心がけますので、どうぞおつき合い下さい。 先週のおさらい 先週(2014年11月24日〜28日)の相場を振り返ってみましょう。 チャートは見やすさを重視して、〝平均足〟(日足)というものを使っております。 ※平均足とは、値動きのブレを排除し、トレンドをわかりやすくとらえられるように、ローソク足に修正を加えたものです。 これを見るとこの1週間は変化なし。 いわゆる「もみあい」というやつですね。 前回指摘した、先週のテーマは「119円を超えるか」だったのですが、結局超えることはありませんでした。 とくに注目すべきは28日(金)。 石油輸出国機構(OPEC)が生産量を維持することを決定したことにより、原油先物の価格が下落(急落)。 ※OPECとは、イランやイラク、サウジアラビアなどの石油産出国の利益を守ることを目的とした組織です。 ライバルはアメリカのシェール産業で、こことのシェア争いが…
  • 詳細へ
    2014年11月24日
    ディーラーが教える今週の「米ドル/円」相場の攻めどころ[国府勇太]
    こんにちは。YJFX!ディーリング部国府勇太と申します。 みなさんに「米ドル/円」の1週間のマーケットの振り返りと見通しをご案内させていただきます。 「マネーライフの課題解決」をモットーに、わかりやすい説明を心がけますので、どうぞおつき合い下さい。 先週のおさらい 先週(2014年11月17日〜21日)の相場を振り返ってみましょう。 チャートは見やすさを重視して、〝平均足〟(日足)というものを使っております。 ※平均足とは、値動きのブレを排除し、トレンドをわかりやすくとらえられるように、ローソク足に修正を加えたものです。 これを見ると、先週も上昇であったことがわかります。 ここのところ、上昇(円安)が止まらないですね。 先週も指摘したように、マーケットは「底固い」です。 前回指摘した、先週のテーマは「118円を超えるか」だったのですが、これをしっかり超えてきました。 とくに、注目すべきは11月20日(木)。 前回高値を上抜け、目先の「ストップロスを誘発」すると、一時118.975円の高値を付けました(2007年8月9日以来です)。 ワンポイント:「ストップロスの誘発」とは? ストップロ…
  • 詳細へ
    2014年11月17日
    ディーラーが教える今週の「米ドル/円」相場の攻めどころ[国分勇太]
    こんにちは。YJFX!ディーリング部国府勇太と申します。 みなさんに「米ドル/円」の1週間のマーケットの振り返りと見通しをご案内させていただきます。 「マネーライフの課題解決」をモットーに、わかりやすい説明を心がけますので、どうぞおつき合い下さい。 先週のおさらい 先週(2014年11月10日〜14日)の相場を振り返ってみましょう。 チャートは見やすさを重視して、〝平均足〟というものを使っております。 ※平均足とは、値動きのブレを排除し、トレンドをわかりやすくとらえられるように、ローソク足に修正を加えたものです。 これを見ると先週は上昇だったことがわかります。 先週指摘したテーマは「115円を超えるか?」だったのですが、週明け11日(火)に抜けて、115円を抜けてしっかりと上昇してきました。週末には一時116.80円を超えました。 このような、あまり下がらない相場を「底堅い」といいます。つまり、今週「米ドル/円」は底堅かったわけです。 マーケットを上げた主な要因は、2つ。いずれも日本の材料。 ひとつは、衆議院解散をしようとしているとの報道が出たこと。 もう一点は、消費税増税(もともと2…
  • 詳細へ
    2014年11月10日
    ディーラーが教える「今週の相場の攻めどころ」[国府勇太]
    こんにちは。YJFX!ディーリング部国府勇太と申します。 みなさんに「米ドル/円」の1週間のマーケットの振り返りと見通しをご案内させていただきます。 「マネーライフの課題解決」をモットーにわかりやすい説明を心がけますので、どうぞおつき合い下さい。 先週のおさらい 先週の相場を振り返ってみましょう。 チャートは見やすさを重視して、平均足というものを使っております。 ※平均足とは、値動きのブレを排除しトレンドをわかりやすくとらえられるようにローソク足に修正を加えたものです。 これを見ると先週は上げ相場だったことがわかります。 要因は10月末の日銀追加緩和の決定(通称黒田バズーカ)の影響を受けた上昇トレンドの勢いが続いたことに尽きます。 しかし、一筋縄ではいかない、難しい相場でした。 とくに、先週の注目ポイントは、11月6日(木)の東京時間。 115円を抜けて、115.50まで上昇。「これは115円抜けた。一気に上にいくぞ」と思いきや、その後急落し、114.05円まで下げるハードな相場となりました。「これはキツい」というのが正直な感想です。 売り(ショート)でエントリーして利益確定までできた…
  • 詳細へ
    2014年11月3日
    ディーラーが教える「今週の相場の攻めどころ」[国府勇太]
    こんにちは。YJFX!ディーリング部国府勇太と申します。 先週からみなさんに1週間のマーケットの見通しをご案内させていただいています。 「マネーライフの課題解決」をモットーにわかりやすい説明を心がけますので、どうぞおつき合い下さい。 先週のおさらい 先週の相場を振り返ってみましょう。 チャートは見やすさを重視して、平均足というものを使っております。 これをみると一目瞭然、先週は「上げ相場」でした。 先週、110円を抜けたら円安が止まらないと指摘したように、110円を抜け、112円後半まで値を上げました。 要因は1点。31日、日銀が金融政策決定会合で追加緩和を決定したこと。 追加緩和とは、お金(円)を大量に市場に供給→相対的に円の価値が下がる→円安の流れです。 今回日銀は、供給する通貨の量(マネタリーベースといいます)を年間約80兆円程度(これまでは60―70兆円)増加するように金融市場調節を行うとしました。 今週の見通し 「この上げ過ぎ相場、いったんの下げ(調整)がいつくるのか?」がテーマです。 これだけ上げ過ぎたら少しは下がると思うもの。 今週、売り(ショート)でエントリーされようと…