FXプランナー

  • 詳細へ
    2018年6月14日
    エリア手法の極意・実践編|第6回 エリアの値幅を許容範囲まで絞り込む考え方[FXプランナー]
    前号では、エリアの値幅が許容範囲よりも大きい場合に引きつけてエントリーしていく方法を学びました。今回はそれとは異なる考え方で、より簡単なエントリーを可能とする「エリアを自分の許容範囲まで絞り込む方法」についてレクチャーしてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2018年1月号の記事を転載・再編集したものです 【エリア手法の極意・実践編[FXプランナー]】 ・第1回 チャートの中から優位性の高い場所を見つける方法 ・第2回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する ・第3回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する〜エリア手法解説〜 ・第4回 許容範囲の考え方と決め方 ・第5回 設定した許容範囲をエリア手法で使う方法 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと 長期足から短期足に絞り込んでいく 前号で、許容範囲よりもエリアの値幅が大きい場合はロスカットラインを基準として「許容範囲まで…
  • 詳細へ
    2018年6月7日
    テクニカル分析の極意・実践編|第5回 設定した許容範囲をエリア手法で使う方法[FXプランナー]
    今回は、前号で解説していただいた許容範囲をエリア手法でどのように使っていくのかレクチャーしてもらいます。これを覚えておけば、リスクを限定したトレードを繰り返すことができるようになります。また、トータルで利益を上げていくというFXで非常に重要な考え方も身に付きますので、ここでしっかりとマスターしておきましょう。 ※この記事は、FX攻略.com2017年12月号の記事を転載・再編集したものです 【テクニカル分析の極意・実践編[FXプランナー]】 ・第1回 チャートの中から優位性の高い場所を見つける方法 ・第2回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する ・第3回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する〜エリア手法解説〜 ・第4回 許容範囲の考え方と決め方 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと 時間足によるエリアの値幅 これまでに説明した通り、エリア手法で登場するロングエリアやショート…
  • 詳細へ
    2018年6月3日
    エリア手法の極意・実践編|第4回 許容範囲の考え方と決め方[FXプランナー]
    エリア手法の鍵を握る「エリア」を理解したところで、次はもう一つの重要なポイント「許容範囲」について学んでいきます。許容範囲とは何なのか、またそれを決定するための考え方や方法をFXプランナーさんに解説してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年11月号の記事を転載・再編集したものです 【エリア手法の極意・実践編[FXプランナー]】 ・第1回 チャートの中から優位性の高い場所を見つける方法 ・第2回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する ・第3回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する〜エリア手法解説〜 ・第4回 許容範囲の考え方と決め方 ・第5回 設定した許容範囲をエリア手法で使う方法 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと 学んだ手法を全員が生かせるわけではない 前号でエリア手法におけるエリアとはどういったものなのか、またその定義などを説明しました。今回はもう一つ…
  • 詳細へ
    2018年5月27日
    エリア手法の極意・実践編|第3回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する〜エリア手法解説〜[FXプランナー]
    前号の解説で、大口勢力が抜かれたくないレートをいかにローソク足の動きから見つけ出せるかが重要である、ということを理解できたと思います。それを踏また上で、今回はエリア手法の肝になる「エリア」とは一体何なのか、その核心に触れていただきます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年10月号の記事を転載・再編集したものです 【エリア手法の極意・実践編[FXプランナー]】 ・第1回 チャートの中から優位性の高い場所を見つける方法 ・第2回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する ・第3回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する〜エリア手法解説〜 ・第4回 許容範囲の考え方と決め方 ・第5回 設定した許容範囲をエリア手法で使う方法 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと エントリーに使うエリアは2種類存在 前号では、大きく相場を動かしている超富裕層やファンド、機関投資家(以下大口勢力)など…
  • 詳細へ
    2018年5月21日
    エリア手法の極意・実践編|第2回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する[FXプランナー]
    前号では、チャートの中から優位性の高い場所を見つけるエリア手法の概要を学びました。それでは実際、ローソク足のみのチャートでどのように分析し、どう攻略すれば良いのでしょうか。具体的に説明してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年9月号の記事を転載・再編集したものです 【エリア手法の極意・実践編[FXプランナー]】 ・第1回 チャートの中から優位性の高い場所を見つける方法 ・第2回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する ・第3回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する〜エリア手法解説〜 ・第4回 許容範囲の考え方と決め方 ・第5回 設定した許容範囲をエリア手法で使う方法 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと ローソク足の動きでサポレジを判断 前号でエリア手法ではローソク足のみでチャートを分析するとお伝えしましたが、今号では具体的にどのように分析していくのかをお話し…
  • 詳細へ
    2018年5月17日
    エリア手法の極意・実践編|第1回 チャートの中から優位性の高い場所を見つける方法[FXプランナー]
    月刊FX攻略.com2017年2月号〜6月号にわたり、為替相場における買い手と売り手の心理をつかむための考え方を学びました。今回からは、その考え方に基づいたオリジナルのテクニカル手法である「エリア手法」について、FXプランナーさんにレクチャーしてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年8月号の記事を転載・再編集したものです 【エリア手法の極意・実践編[FXプランナー]】 ・第1回 チャートの中から優位性の高い場所を見つける方法 ・第2回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する ・第3回 ローソク足からチャートを徹底的に分析する〜エリア手法解説〜 ・第4回 許容範囲の考え方と決め方 ・第5回 設定した許容範囲をエリア手法で使う方法 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと 独自テクニカル手法「エリア手法」を解説! FXプランナーは独自のテクニカル手法でもある「エリア手法」…
  • 詳細へ
    2018年5月10日
    テクニカル分析の極意|第5回 目標到達した後にするべきこと[FXプランナー]
    FXにおいて、自分で決めた目標地点に向かってトレードし続けることの重要性を前回までに学びました。それではいざ目標に到達した場合には、どういった対応を取るべきなのでしょうか。想定されるケースを挙げて説明してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を転載・再編集したものです 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと 目標到達=ゴールではないということ これまでにトレードにおける流れを見ていく中で、まずは長期足で目線を決定した後に短期足で現在の状況やチャートの形を確認して、サポート候補やレジスタンス候補を設定しながら目標地点を目指してトレードをしていくという解説をしました。 これをしっかりと繰り返していくことで、安定した利益を積み上げることを目標とするのですが、それではその目標に到達したときには、どのような対応をするべきでしょうか。 多くのトレーダーが目標到達=ゴー…
  • 詳細へ
    2018年5月2日
    テクニカル分析の極意|第4回 分からないと判断できる力を持つ[FXプランナー]
    トレードで重要なのは、自分の基準に従ってエントリーの準備をできるかどうかであり、それを実践するには「相場が分からないと判断できる力」が必要不可欠です。第4回は、利益を上げにくい状況だと判断した場合に取るべき行動について解説してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年5月号の記事を転載・再編集したものです 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと 常にエントリーできるのか? 前号までに、大きな足で目線を決定した後、短期チャートが現在どのような状況にいるのかを分析していきエントリーの準備をするという説明をしました。 その短期のチャート形成からエントリーポイントを判断して、ロングであればサポート候補を見ていくことになるのですが、では目線と同じ方向に常にサポート候補が存在するのでしょうか? トレーダーの多くが陥る心理として「常にどちらかにエントリーしなければ気が済まない」という状…
  • 詳細へ
    2018年4月27日
    テクニカル分析の極意|第3回 独自のエントリー基準を定めよ[FXプランナー]
    前回は、大きな流れで目線をつかむことの重要性と、それに基づく戦略の大前提について解説してもらいました。今回は独自の基準をきちんと定めた上で、その基準に従ってエントリー候補を決定する方法について教えてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年4月号の記事を転載・再編集したものです 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと  目線を決めて戦略を立てる 前号で大きな流れを分析して目線を決定することが第一だと書きました。そして目線が決まったのであれば、次はいよいよトレードに対する戦略を立てていくことになります。 図①を見てください。大きな流れの中において、サポートで押し目買いが入って、目標でもあるエリアに向かっている最中です。つまり目線がロングとなり、このロングを狙うために短期足のチャートの形を見てエントリー候補を探すことになります。  短期足でエントリー候補を決定する では実際に…
  • 詳細へ
    2018年4月5日
    テクニカル分析の極意|第2回 大きな流れで目線をつかめ![FXプランナー]
    前回は、買い手と売り手の心理、およびそれがもたらす相場の動きについて教えてもらいました。それに引き続き今回は、大きな流れをつかむ重要性とそれに基づく戦略について、解説してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年3月号の記事を転載・再編集したものです 【テクニカル分析の極意[FXプランナー]】 ・第1回 買い手と売り手の心理をつかめ! ・第2回 大きな流れで目線をつかめ! ・第3回 独自のエントリー基準を定めよ ・第4回 分からないと判断できる力を持つ ・第5回 目標到達した後にするべきこと 目線を決めることは何を意味するのか? 前回で、トレードを開始するためには、まず大きな流れがどちらに向かっているのかを知る必要があると説明しました。大きな流れをつかむことは目線を決定することになります。そして目線とは、今どちらの方向を狙っていくのかという戦略の大前提を決定することにもなります。 仮にその日の目線がロングだった場合は、ロングに対して積極的に保有する期待値が高くなりますし、逆にショートに対してはエントリーしたとしても消極的な短期決済になりがちです。ではなぜこのような違いが起こ…