国府勇太

  • 詳細へ
    2018年4月16日
    ディーラーによる今週のドル円「ザ・レンジ!上昇の衰えのサインが点灯?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「ザ・レンジ」 先週を一言で表すと「ザ・レンジ」です。  4月9日(月)に106.897円でスタートしたドル円。 月曜は小幅に下落。続く10日(火)には上昇して107.39円までつけました。  しかし、11日(水)にはシリア情勢の緊迫化(トランプ政権がシリアへミサイル攻撃を仕掛けること示唆)を受けて、一転、リスクオフ(回避)の動きとなり下落しました。 12日(木)に緊迫化が和らぐとふたたびドル円は上昇、13日(金)には節目の107.50円を一時超えて107.77円までつけるもその後NY時間に反落し、結局107.50円割れの107.34円でクローズしました。 一部週末の107.50円超えの動きをのぞけば、行ったり来たりの典型的なレンジの動きでしたね。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見通し トレンドを見るために ①EMAという移動平均線と、あとは ②ラインを引いてみましょう。 ライン、皆さんならどこに引きますか? 僕…
  • 詳細へ
    2018年4月9日
    ディーラーによる今週のドル円「意外なほどの反発!雇用統計の結果はどうだった?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言 「大きく反発!」 先週を一言で表すと「大きく反発!」です。 4月2日(月)に106.257円でスタートしたドル円。 アメリカと中国での貿易摩擦の懸念もあり、月曜は下落。 安値105.65まで下げました。 しかし、その後は週を通して堅調な動きでした。 3日(火)、4日(水)、5日(木)と3営業日連続で陽線となり、特に5日に107円を超えるとそのまま107.50近くまで勢いよく上昇しました。 そして、6日(金)には月に1度のビックイベント、アメリカの雇用統計の発表が21時半にありました。  結果は以下です。 ・NFP:予想18.5K / 結果10.3K ・失業率:予想4.0% / 結果4.1% こういった経済指標の見方は結果そのものよりも「予想と結果の乖離」です。  今回は「予想よりも結果が悪かった」ので、下落(ドルが売られました)。 NY時間には107円を割る動きを見せ、結局106.90近辺で週末クローズとなりました。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【…
  • 詳細へ
    2018年4月2日
    ディーラーによる今週のドル円「大きく反発!戻り売りのチャンス?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「大きく反発で107円タッチ!」 先週を一言で表すと「大きく反発で107円タッチ!」です。  3月26日(月)に104.464円でスタートしたドル円。 先週末の105円割れの動きから一変し、この日大きく反発しました。 その後、27日(火)は動きなし。  そして、28日(水)が先週のハイライトでした。 この日のNY時間にドル円は大きく上昇。 主だった要因はありませんが、しいてあげれば朝日新聞が「6月はじめにも日朝首脳会談の開催がありうる」とニュースがあったこと。 このニュースの場合、ドル円は一般的に以下のように動きます。 ① 日朝首脳会談を開催  ↓ ② 北朝鮮のリスクが弱まる(後退)  ↓ ③ リスクオフの動きが後退して円売りドル買い  実際、これをうけて北朝鮮リスクが後退し、円売りドル買いが進み、一時高値107円ちょうどをつけました。 その後、週末にかけては反落。 特に30日(金)は期末ということもあり、動意に乏しい展開となりました。 ちなみに、4月2日もイースターマンデー…
  • 詳細へ
    2018年3月26日
    ディーラーによる今週のドル円「いよいよ104円台!なんでこんなに下がってるの?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「下げ加速で104円台へ!」 先週を一言で表すと「下げ加速で104円台へ!」です。 3月19日(月)に106.007円でスタートしたドル円。 この日は小動きに終始しました。 続く、20日(火)は上昇し、高値106.60円をつけました。  しかし、その後は下落一辺倒。 21日(水)、22日(木)、23日(金)と3日続けて陰線で、とうとう週末には105円を割って104円台となってしまいました。  先週注目のイベントはなんといっても21日のFOMC。 この日、マーケットの予想通り利上げ(1.50-1.75%)を行いました。 これを受けて、いったんはドル円上昇しましたがその後は下落。 その後に続く下げのきっかけをつくる形となりました。 下げた要因として考えられるのは「今後の利上げ見通し」です。 21日に発表された今年の利上げ予想が3回(年内あと2回)であり、これ自体はマーケットの予想通りでサプライズはありません。 しかしマーケットでは一部4回(年内あと3回)を期待していた人々も多く、…
  • 詳細へ
    2018年3月19日
    ディーラーによる今週のドル円「アメリカファースト加速!いよいよ貿易戦争なの?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「軟調!」 先週を一言で表すと「軟調!」です。 3月12日(月)に106.755円でスタートしたドル円。 この日、森友学園をめぐる問題(公文書を書き換えて、財務省がそれを認めました→現政権へのダメージあり→リスク回避で円高)を受けドル円は下落しました。 13日(火)には107.291円まで上昇すると、今度はアメリカで国務長官解任報道を受け、ドル円下落(ドル売り)。 その後、14日(水)15日(木)と軟調な展開が続きます。 そして、週末トランプ氏の対日貿易に対する発言(「対日貿易赤字は1,000億ドルで巨額。これは不公正だ!」と非関税障壁を問題視する発言)でドル売りが進み一時105.604円まで下げました。 国務長官解任だったり、上記発言だったり、鉄鋼やアルミニウムへの一方的な関税措置だったりと、いよいよ「アメリカファースト」が加速してきました。 「いよいよ本格的な貿易戦争がはじまるのか?」という雰囲気です。 その後、NYにかけ反発し106円ちょうど前後で週末クローズしました。…
  • 詳細へ
    2018年3月12日
    ディーラーによる今週のドル円「反発!ボリンジャーバンドでわかる今後の戦略」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「雇用統計で反発!」 先週を一言で表すと「雇用統計で反発!」です。  3月5日(月)に105.464円でスタートしたドル円。 月曜にはしっかり陽線となったものの、続く6日(火)、7日(水)、8日(木)には実体がないヒゲだらけの足となり方向感のない展開が続きました。 そして、9日(金)は東京時間に急伸。 日経平均の力強い動きを受けて一気に107円直前まで上昇しました。  そして、NY時間には月1回の注目イベントアメリカの雇用統計がありました。 結果は以下です。 2月非農業部門雇用者数変化(前月比)(これを略してNFPと呼びます) 予想:20.5万人 結果:31.3万人 こういった経済指標の読み方は「予想よりどのくらい乖離があるか?」です。 今回は予想より数字がかなり良かったです。つまり、予想よりもアメリカ経済がかなり好調ということでドルが買われドル円は上昇しやすくなります。 事実、この結果を受けドル円は上昇。 一時節目の107円を超える動きを見せました。 その後は落ち着き、結局…
  • 詳細へ
    2018年3月5日
    ディーラーによる今週のドル円「重要ラインの105.50円が決壊!どこまで下がるの?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「下落!とうとう105.50円割れ!」 先週を一言で表すと「下落!とうとう105.50円割れ!」です。 2月26日(月)に107.169円でスタートしたドル円。 月曜は下にしっかり下げるもその後は反発し、下ヒゲの長い足となりました。 続く27日(火)には上昇し、107.674円までつかました。 しかしその後は下落一辺倒でした。 3日連続して陰線(始値よりも終値のほうがレートが下がっていること)となりました。 特に、注目すべきは週末3月2日(金)です。 この日、前回安値近辺であり重要なサポートラインとして意識されていた「105.50円」を割り105.251円をつけました。 (余談ですが、ディーラーは「105.50円」を「5円のごまる」と呼んでいます。) 週を通して軟調(相場が下に行きやすい)な展開でした。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見通し 先週も使ったボリンジャーバンドをプロットしてみましょう。 見ると、ボリン…
  • 詳細へ
    2018年2月26日
    ディーラーによる今週のドル円「反発!でも流れは下で変更なし!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「しっかり反発!しかし木曜には下落」 先週を一言で表すと「しっかり反発!しかし木曜には下落」です。 2月19日(月)に106.332円でスタートしたドル円。 先週までの安値更新の動きとは違い、今週はしっかり反発しました。 19日(月)、20日(火)、21日(水)と週の中盤まではしっかり反発。 特に、21日(水)には高値107.90まで上昇しました。 しかし反発はここまで。 22日(木)には一変。流れが変わりました。 特にNY時間にアメリカの長期金利低下に伴いドル円が下落しました。 週末23日(金)にはほとんど動きなし、結局106.83円でクローズしました。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見通し  先週も使ったボリンジャーバンドをプロットしてみましょう。 見ると、ボリンジャーバンドがしっかりワークしています。 先週は、「トレンドは下だけど反発もあり得る」と述べており、その目安となるマイナス1σを超え、MA(白色)近…
  • 詳細へ
    2018年2月19日
    ディーラーによる今週のドル円「とまらない下落!なんでそんなに下がるの?」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「下落加速!とうとう105円台まで!!」  先週を一言で表すと「下落加速!とうとう105円台まで!!」です。 2月12日(月)に108.84円でスタートしたドル円。 今週も大きく下げました。 13日(火)に重要ラインである108円を割り込むと、14日(水)には一気に107円割れの106.72円まで下落。 15日(木)には106円割れ寸前までさらに下げ、16日(金)には東京時間に106円ととうとう割れ、割れた途端一気にマーケットが崩れて105.55まで下げる大相場。 その後反発し、106.30円で週末クローズをしました。 とにかく下げましたね。 でも、実はこの下げは大きな経済ニュースが要因ではないです。 しいてあげれば下記2点です。 ①アメリカ株急落 → 利上げ観測後退→ドル売り ②黒田日銀総裁の続投が固まる → 円買い それよりも、テクニカル的に下値を割り込んだため大きく売られたことが原因です。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ …
  • 詳細へ
    2018年2月12日
    ディーラーによる今週のドル円「下落止まらず!108円割れ目前!!」[国府勇太]
    こんにちは。国府勇太です。 さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。 見るのは日足です。 先週の一言「下落!再び108円台へ」 先週を一言で表すと「下落!再び108円台へ」です。 2月5日(月)に110.177円でスタートしたドル円。 週明けからドル円は大きく下げました。 先週末のアメリカ株の大幅下落を受け、週明け日本でも日経平均が大きく下落し、それに伴いドル円も下げました。 続く6日(火)にも続落。 109円を割り、一時安値108.448円をつけました。 その後反発するも軟調なムードは変わらず週末にはNY時間にはさらにもう一段下げ、安値108.047円と108円台割れ直前まで進みました。 結局108.784円週末クローズ。下落した1週間となりました。 ↓↓ 公式サイトで今すぐYJFX!の魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓ ドル円、今週の見通し 先週、25EMAが戻り売りのチャンスといい、それに沿ってしっかりショートを建てられた方は利益を上げられた相場かと思います。 ここからのマーケットどうみるのか? 今回はボリンジャーバンドをプロットしてみましょう。 注目すべきは…
1 2 3 4 17