マネースクエア

  • 詳細へ
    2016年4月23日
    トラリピ向上委員会|第4回~日経225証拠金取引によるトラリピの魅力
    同じトラリピでも投資する商品が違う マネースクエアでは、すでに日経225証拠金取引によるトラリピ口座を作ることができますが、みなさんはもう開設しましたか? 今月のトラリピ向上委員会では、FX投資家のみなさんに、この日経225トラリピがどういったものかを知るためのポイントを解説していきます。 相場の値動きを、点と点をつなぐ線ではなく面としてとらえ、設定範囲内の総推移から利益を生み出すトラリピの戦略は変わりませんが、対象となる商品に違いがあります。 FXは通貨と通貨の交換比率に投資するものですから、本質的に二つの通貨間には優劣はなく、上がるか下がるかの目指すべき方向はありません。 それに対し日経225は、主要な株式の平均価格に投資するもの。経済は成長を目指しますから、当然上がる時期もあれば下がる時期もあるものの、超長期的に見て買い戦略にメリットがあるといえます。 またFXとくらべて値動きがダイナミックなため、うまく相場に乗れたときには大きなリターンも期待できます。 買い取引なら配当を受け取れるのも、日経225証拠金のメリットです。FXのスワップと違い、こちらは株主配当が基準になっています。…
  • 詳細へ
    2016年3月31日
    トラリピ向上委員会|第3回~既存の手法とセット運用する効果
    資金減のリスクを分散するポートフォリオ 投資の世界では、性質の異なる商品や手法を組み合わせて運用し、トータルで利益を目指すのが一般的です。こういった組み合わせのことをポートフォリオと呼んだりもしますが、「一点勝負を避けて、資産が大幅に減ることを防ぐ」ことが主な目的です。こういったリスクを減じるための行動のことをリスクヘッジと呼びます。 性質が異なる商品を併せ持つことになるため、ひとつの商品の価値が下落しても、別の商品の価値が上がる、あるいは上がらないまでもあまり下落しないことで、資産全体の価値が急激に低下することを防ぐ役割があります。 組み合わせやすいのがトラリピの特徴 こうしたリスクヘッジは、商品同士に相関性がないほど効果的です。つまり、なるべく違う性質の商品を組み合わせるのがセオリーです。 この点で、マネースクエアのトラリピは他の商品や手法との組み合わせがはかどります。一般的な裁量トレードとトラリピはほぼ正反対の性質を持つため、組み合わせることで両者の良さを引き出すことができます。 下に3パターンほどの組み合わせ例を載せましたが、他にも有効なポートフォリオはあるかもしれません。 た…
  • 詳細へ
    2016年3月23日
    トラリピ向上委員会|第2回~高金利スワップ狙いのポイント
    売買差益とスワップを同時に狙えるトラリピ FXで稼ぐには、「売買差益」と金利差をもとに発生する「スワップ収益」という、2通りのアプローチが存在します。前者は安く買って高く売る、高く売って安く買い戻す必要があります。反対に後者は、スワップポイント(※)が毎日付与されるポジションを保持し続ける運用なので、両者は異なるスタイルを持つ取引といえます。 売買差益とスワップ収益を同時に獲得できれば、収益のチャンスは広がります。そういった運用スタイルに向いているのが、スワップ収益が期待できる「高金利通貨」と、細かい売買差益を獲得できるトラリピの組み合わせなのです。 ただし、スワップポイントが期待できる分、高金利通貨ペアにはリスクがあります。基本的に金利が高い通貨ほどリスク局面に弱いため、市場全体が弱気になると一気に暴落します。そのため、米ドル/円やユーロ/米ドルなどのトラリピ以上に、余裕を持った資金管理が大前提になります。 ただしその暴落時はチャンスでもあります。高金利通貨ペアの買いポジションを、歴史的な安値水準で仕込めれば、上昇余地を大いに残しつつ、長期間にわたってスワップ収益を得続けられるお宝ポ…
  • 詳細へ
    2016年2月12日
    トラリピ向上委員会|第1回~FX初心者がやりがちなミスをトラリピが救う
    普通の裁量トレードとはまったく異なる商品!! マネースクエアのトラリピの名前は聞いたことがあっても、実際どういう特徴があるか知らない方も多いはず。トラリピは連続発注機能と呼ばれるジャンルに属し、一言でいうと「予想した値動きのなかで設定した売買を繰り返してくれる」商品です。 相場の上げ下げをピンポイントで予測する必要はなく、おおむね狙った範囲内をローソク足が行き来するだけで、利益が積み重なります。よってレンジ相場に強く、また投資家がリアルタイムで操作する必要はありません。このように、一般的な手動のトレードと逆の性質を持つことをまず覚えておきましょう。 こうした特性を持つトラリピは、FX初心者が陥りやすい手動トレードの落とし穴から、自動的にトレーダーを救ってくれるというメリットがあります。 レンジが得意な連続発注機能『トラリピ』とは? マネースクエアの特許取得済みコンテンツであるトラリピは、トラップ・リピートイフダンの3つの概念を組み合わせた連続発注機能で、狙った範囲内でレートが上下動するたび、自動的に利益確定が繰り返される仕組みです。 その性質上、特にレンジ相場が得意で、方向感なく行った…
  • 詳細へ
    2013年3月27日
    レンジ相場でもトレンド相場でもしっかり稼いでくれる「トラリピ」[Mayuhime]
    あなたはどちらを選びますか? 突然ですが質問です。30万円のお金を稼ぐために……、 ① 毎日8時~17時まで働きました。 ② 半分はシステムに任せて、半分は1時間ほど働いて、寝ている間に稼ぎました。 さて、あなたは、どちらを選びますか? ②を選びたいけれども、選ぶのに罪悪感を抱いていませんか? お金は汗水たらして働いて稼ぐもの。楽して儲けたら罰が当たる! なんとなく、潜在意識のなかで、そんなふうに思っていませんか?それは、幼い頃から刷り込まれた「教え」のせいですね。一般的、常識的な考え方の持ち主といえるでしょう。でも、その考え方のままでは、一般的な大多数の人と同じお金しか稼げませんよ。 いかに時間をかけずに稼ぐかを追い求める 私が選ぶのは②です。 私は、世間一般の基準から見ると「非常識人」です。間違いなく②を選びます。同じ金額を稼ぐなら、1カ月かけて稼ぐより、1日で稼ぐほうが優れていると考えます。いかに時間をかけずに稼ぐか!そこを追い求めます。なぜなら、『時間ほどかけがえのないものはない』と思っているからです。自分は1人しかいませんし、時間は誰でも1日24時間しかありません。それは当た…