マックス岩本

  • 詳細へ
    2018年6月17日
    フォーメーション分析を理解する その2|リバーサルフォーメーションとは[マックス岩本]
    前号では、数あるフォーメーション分析の中でも、比較的に発生頻度の高いトライアングルフォーメーションについて学びました。それに続き、今回はトレンド反転型のリバーサルフォーメーション、および市場参加者の心理を読み解く極意をまとめてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を転載・再編集したものです 【フォーメーション分析を理解する[マックス岩本]】 ・その1|トライアングルフォーメーション(三角保ち合い)とは 【関連記事】 ・トレンドラインを理解する その1|トレンドラインとは?[マックス岩本] ・移動平均線を理解する その1|パラメーターの種類について[マックス岩本] ・【スローストキャスティクス】押し目買い/戻り売りの簡単デイトレード手法[マックス岩本] ヘッドアンドショルダーズトップ 相場の継続的なトレンド(上昇or下落)を形成後の値動きには、大きく二つのパターンがあります。一つは、そのトレンドが反転するケース、もう一つはそのままトレンドが継続するケースです。前者は、天井や大底局面などのトレンドの終盤に現れるのに対して、後者はトレンド中盤の保ち合い局面に現れま…
  • 詳細へ
    2018年6月12日
    フォーメーション分析を理解する その1|トライアングルフォーメーション(三角保ち合い)とは[マックス岩本]
    初歩的な分析手法であるトレンドラインを理解したところで、次に学んでもらいたいのがチャートのパターン(形)から売買のタイミングを読み取るフォーメーション分析です。そんなフォーメーション分析の基礎から実践的な活用法までを、今号から数回にわたりマックス岩本さんにレクチャーしてもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年5月号の記事を転載・再編集したものです 【関連記事】 ・トレンドラインを理解する その1|トレンドラインとは?[マックス岩本] ・移動平均線を理解する その1|パラメーターの種類について[マックス岩本] ・【スローストキャスティクス】押し目買い/戻り売りの簡単デイトレード手法[マックス岩本] 市場参加者の心理が読み取れるチャートパターン 前号まで3回にわたりトレンドライン分析を取り上げてきましたが、今号からはフォーメーション分析を取り上げ、基礎から応用、実践的な活用方法を解説していきたいと思います。 では初めに、フォーメーション分析と聞いてどんなチャートパターンをイメージしますでしょうか。三角保ち合いや三尊天井、ダブルトップ(ボトム)はあまりにも有名ですが、それ以外に…
  • 詳細へ
    2018年6月10日
    トレンドラインを理解する その3|トレンドラインとチャネルラインの実践的活用方法[マックス岩本]
    マックス岩本さんに「トレンドライン」の基本から応用までを体系的にまとめてもらう当企画。今回はトレンドライン分析の総集編として、トレンドラインとチャネルラインのより実践的な活用方法を教えていただきましょう。 ※この記事は、FX攻略.com2017年4月号の記事を転載・再編集したものです 【トレンドラインを理解する[マックス岩本]】 ・その1|トレンドラインとは? ・その2|エントリーや決済の判断方法 【関連記事】 ・移動平均線を理解する その1|パラメーターの種類について[マックス岩本] ・【スローストキャスティクス】押し目買い/戻り売りの簡単デイトレード手法[マックス岩本] トレンド転換局面とエントリーポイント 前回は、トレンドライン分析を使ったエントリータイミングの見極め方と、トレンドの継続性を図る上で欠かすことのできないチャネルラインの活用方法についてお伝えしました。 トレンドライン分析を取り上げて3回目となる今回は総集編として、具体的なチャート事例を対象に、より実践的な活用方法について解説していきたいと思います。 それでは、はじめにおさらいです。図1(「米ドル/円」15分足)をご…
  • 詳細へ
    2018年6月8日
    トレンドラインを理解する その2|エントリーや決済の判断方法[マックス岩本]
    マックス岩本さんに「トレンドライン」の基本から応用までを体系的にまとめてもらう当企画。今回のテーマは、トレンドラインを用いてエントリーや決済の判断をする方法についてです。新しい「チャネルライン」の概念も加わります。 ※この記事は、FX攻略.com2017年3月号の記事を転載・再編集したものです 【トレンドラインを理解する[マックス岩本]】 ・その1|トレンドラインとは? 【関連記事】 ・移動平均線を理解する その1|パラメーターの種類について[マックス岩本] ・【スローストキャスティクス】押し目買い/戻り売りの簡単デイトレード手法[マックス岩本] どのタイミングでエントリーする? 前回は、2点以上の高値同士もしくは安値同士を結んで引いたラインがトレンドラインであり、その傾きによってマーケットの方向性が示唆されるということ。そして、トレンドには“一定期間続く”という特徴があるため、マーケットの方向性が分かり、売買戦略を構築する上でも有用な情報になるということをお伝えしました。今回もトレンドラインについて、さらに掘り下げて解説していきたいと思います。 それでは問題です。図1のように、2点の…
  • 詳細へ
    2018年5月30日
    トレンドラインを理解する その1|トレンドラインとは?[マックス岩本]
    移動平均線と共に、初歩的なテクニカルの代表選手として挙げられるトレンドラインは、トレードのために知るべきトレンドを明確化するもの。簡単に思われがちですが、それをしっかりと使いこなすには、正しく理解する必要があります。そんなトレンドラインの基本から応用までを、数回にわたりマックス岩本さんに解説してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2017年2月号の記事を転載・再編集したものです 【関連記事】 ・移動平均線を理解する その1|パラメーターの種類について[マックス岩本] ・【スローストキャスティクス】押し目買い/戻り売りの簡単デイトレード手法[マックス岩本] 単純だからといっておざなりにできないトレンドライン 今回からは、トレンドライン分析を取り上げていきます。トレンドラインといえば、テクニカル分析の教科書の一番最初に出てくるようなポピュラーな分析手法です。そのため、本誌の愛読者であれば、既に「知っている」あるいは「活用している」という方が大半ではないかと思います。 ではなぜ、トレンドラインを取り上げるのかというと、それは「知っている」というレベルではなく、「理解している」というレ…
  • 詳細へ
    2018年5月27日
    移動平均線を理解する その5|3本線分析[マックス岩本]
    何となく使ってしまいがちな移動平均線について、その基礎から学ぼうという意図から始った当企画は、今回で最後となります。その集大成として、複数本分析を解説してもらいましょう。 ※この記事は、FX攻略.com2017年1月号の記事を転載・再編集したものです 多くのプロも行う3本線分析のコツ 前号では、移動平均線の2本線分析を紹介し、トレンドを六つに分類してトレンドを段階的に捉えることを推奨しました。5話目となる今回は「移動平均線の3本線分析」について解説していきたいと思います。 それでは始めに問題です。期間の異なる移動平均線3本と価格の位置関係からトレンドを分類すると、全部でいくつに分類できるでしょうか。答えは24分類です。移動平均線をわずか1本追加しただけでも、6分類からさらに細分化することが可能なのです。 しかし、今回はトレンドを24に分けて売買タイミングや決済タイミングを捉えよう、といったお話をするつもりはありません。トレンドをさらに細分化すること自体は実に結構なことですが、細か過ぎたら細か過ぎたで、シンプルで分かり易い移動平均線分析の利点が損なわれてしまい、実践で生かすことが難しくな…
  • 詳細へ
    2018年5月19日
    移動平均線を理解する その4|複数本分析[マックス岩本]
    定番のテクニカル指標、移動平均線は、簡単な概念のツールであるために、その本当の使い方を学ばず、いいかげんに扱われてしまっている傾向が…。この企画は、そんな現状を変えるべく、テクニカルアナリストのマックス岩本さんに、移動平均線の基本を整理してもらうことを意図しています。今回のテーマは、複数本分析です。 ※この記事は、FX攻略.com2016年12月号の記事を転載・再編集したものです 移動平均線の複数本分析とは? 前号では、移動平均線分析が広く知れ渡るきっかけともなったグランビルの法則についてお話ししました。移動平均線を取り上げて4話目となる今回は、さらに踏み込んだ部分について解説していきたいと思います。 なお今回取り上げていくのは「移動平均線の複数本分析」です。単線でも有用な移動平均線ではありますが、短期と中期、または中期と長期など、異なる期間の移動平均線を複数本用いることで、さらにマーケットを多面的に捉えることが可能となります。 移動平均線を1本用いたときに分類できるトレンドの種類は、上昇トレンドか下落トレンドかのいずれかしかありません【図1参照】。良くいえばシンプル、悪くいえば大雑把…
  • 詳細へ
    2018年5月17日
    移動平均線を理解する その3|グランビルの法則[マックス岩本]
    みんなが使っているテクニカルだけれど、その真の活用方法をしっかりと理解している人はそう多くない……そんな移動平均線を、テクニカルアナリストのマックス岩本さんに深く掘り下げていただく当企画。今回はグランビルの法則をテーマに、移動平均線と実線の位置関係から売買シグナルを読み取る方法について解説してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2016年11月号の記事を転載・再編集したものです グランビルの法則とは 前号では、移動平均線の単線分析と題して、具体的な売買シグナルについてお話ししました。今号も引き続き、移動平均線を取り上げ、さらに踏み込んだ部分について解説していきたいと思います。今回取り上げていくのは「グランビルの法則」です。 グランビルの法則とは、今から50年以上前に米国の証券アナリストJ・Eグランビル氏によって提唱された、200日移動平均線と価格の位置関係から売買タイミングやトレンドを捉えていく分析手法です。今でこそ、200というパラメーターが当たり前になりましたが、この頃はとても斬新な値であったのではないでしょうか。 グランビル氏は、200日移動平均線を対象にこの手法を考案さ…
  • 詳細へ
    2018年5月11日
    移動平均線を理解する その2|単線分析について[マックス岩本]
    テクニカル分析の王道として、プロはもちろんのこと初心者にも愛用されている移動平均線。しかしそんな世界的人気のテクニカルも、気軽に扱われるがゆえに真の意味を理解されていないという側面があります。テクニカルの基本だといわれる移動平均線の、その基本をおろそかにしている人も多いのではないでしょうか? ここではテクニカルアナリストのマックス岩本さんに、移動平均線の初歩的な「なぜ?」「なに?」を整理してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2016年10月号の記事を転載・再編集したものです 価格と移動平均線の位置から方向性の認識が可能 前号では移動平均線の概要と、移動平均線を表示するために必要なパラメーターの種類についてお話ししました。今号も引き続き移動平均線を取り上げ、もう少し踏み込んだ部分について解説していきたいと思います。 今回取り上げていくのは移動平均線の単線分析です。単線分析とは、その名の通り1本の移動平均線と価格の位置関係で分析していく方法になります。 移動平均線は、あらかじめ任意に定めたパラメーター数の終値で平均値を算出し、それを折れ線グラフで描画したものです。そのため価格が一…
  • 詳細へ
    2018年5月11日
    移動平均線を理解する その1|パラメーターの種類について[マックス岩本]
    洋の東西を問わず、またプロもアマも隔てなく使用し、チャート分析には欠かすことのできない存在であるといっても過言ではない移動平均線。テクニカルの入門編として位置付けられますが、その使い方を表面的にしか把握していない人も多いのではないでしょうか? ここではテクニカルアナリストのマックス岩本さんに、移動平均線の奥深き世界を案内してもらいます。 ※この記事は、FX攻略.com2016年9月号の記事を転載・再編集したものです テクニカル界ナンバーワンの王道的指標 今号からは「移動平均線」についてお話しさせていただきます。この移動平均線はFXに限らず、トレーダーであれば一度は耳にしたこと、またチャートに表示してみたことがあるであろうポピュラーなインジケーターですよね。 しかし、見たり聞いたりしたことはあっても、人に話せるほどは理解していなかったり、具体的な活用方法となると「?」な方が少なくありません。 そこで、移動平均線の概要や基礎的な部分から、応用編そして実践に至るまでを、複数回に渡って余すことなく解説して参りたいと思います。 価格動向を可視化する! まずはこの移動平均線の生い立ちですが、192…