七瀬玲

  • 詳細へ
    2015年9月14日
    東大卒専業トレーダーがループ・イフダンを徹底検証!![七瀬玲]
    ループイフダンとは何か 一定値幅で買い下がり、一定値幅でその都度利食うというトレードを自動で繰り返すもので、レンジ相場に強いです。たとえば、1円下がったら買い、1円上がったら利食うのを自動で繰り返します。 ループイフダンの10のメリット ①低スプレッド ループイフダンは手数料無料で、スプレッドも「米ドル/円」2pipsと小さいので、たくさんのトレードを繰り返しても手数料の負担が小さいです。 ②高スワップ スワップも高いです。「豪ドル/円」の買いだと、1万通貨で1日45円も入ります。また、売りスワップも小さいため、売りで勝負したい場合や両建ての場合でも有利です。 ③レンジ相場なら、ほっといても利益が出る レンジ相場である期間は結構長いものです。その間、毎日コンスタントに利益が出るのは嬉しいです。また、高値更新時にも新規ポジションを取るので、レンジ相場だけでなく、上昇相場にも強いです。 ④スワップでもコツコツ稼げる 塩漬けポジションを抱えることもありますが、下がっても大丈夫なように、ポジション数を抑える機能があるので、そのうち決済されると安心して放置でき、その間もスワップだけでも結構儲かり…
  • 詳細へ
    2015年9月11日
    ループ・イフダン特別対談[七瀬玲×ネコピカ]
    自動車業界の夢が自動操縦装置なら、FX業界の夢は確実に儲かる自動売買ツールだろう。その夢に一歩進んだのが、アイネット証券の自動売買システムのループ・イフダンだ。 値動きをとらえて自動で取引を開始し、決済することを何度でも繰り返して利益を積む。今回は、このすぐれたシステムの使い手で人気ブロガーの七瀬玲さんとネコピカさんに、その魅力と賢く使うためのアドバイスを語ってもらった。 ループ・イフダンを選ぶのは理由がある 司会 ループ・イフダンを始めたきっかけを聞かせてください。 七瀬 手動のトラリピは10年ぐらい前からやっていて、コンスタントに稼げていたし、負けたときのストレスがないので、自分に合っていると思っていました。トラリピより手数料もスプレッドも小さいし、手動でやるより楽なので、去年の4月からループ・イフダンに替えました。 司会 ネコピカさんはどうですか。 ネコピカ 昨年の2月にループ・イフダンのセミナーに参加させていただいてからです。よさそうな売買システムだったので、4月に使い始めました。 アイネット証券さんのHPで見たら、以前からやっていたトラリピに似ているなと思って興味をもちました…
  • 詳細へ
    2015年1月19日
    東大卒理論派トレーダーは自己流ナンピンをループ・イフダンで自動化[七瀬玲]
    ナンピン手法でストレスなく 「もともと手動でトラリピのような自己流ナンピンを行っていました。一定の値幅で等量を取引していくやり方です。スウィングやスキャルピングでも稼げてはいましたが、負けたときにストレスがたまる。機械的に行う自己流ナンピンのほうが好みでした」 そう話すのは、専業トレーダーの七瀬玲氏だ。 「専業になってからはストレスが少なく、コンスタントに稼げる自己流ナンピンの比率を増やしていましたが、決済されるたびに手動で注文を入れなおすのが面倒でもありました。そこで登場したのが、アイネット証券のループ・イフダン。細かな設定ができない難点もありますが、低コストでリスク管理もしやすいので、手動で発注していた自己流ナンピンをループ・イフダンへ移行しました」 トラリピとの違いはコスト ループ・イフダンの登場以前からトラリピはあったはずだが、なぜ利用しなかったのだろうか。 「トラリピとループ・イフダンの違いを仕組みの面からいえば、『自分で値幅を設定できるか、できないか』。トラリピはエントリーするレートや値幅を自由に設定できる利点がありますが、一方で、取引コストが高いのは非常に大きな難点。ルー…