落合彰

  • 詳細へ
    2018年9月21日
    みんなのFX主催「初心者のためのやさしいFXセミナー」にて、学生投資サークルに所属する将来有望な投資家の卵たちを取材!!
    学生投資サークル所属の6名がFXの初心者セミナーを受講 FX攻略.com編集部の落合です。今回は、2018年9月8日(土)に開催されたトレイダーズ証券「みんなのFX」さん主催の会場セミナー「初心者のためのやさしいFXセミナー」に、学生投資サークルに所属する現役大学生6名が参加するということで、未来ある若者たちがどんな活動を行い、何を学んでいるのかを確認すべく、特別に取材をさせていただきました。 今回お邪魔したのは文字通り、FX初心者を対象にしたセミナーで、現役為替ディーラーであり、FX攻略.comでもおなじみの井口喜雄さんがチャートの見方やテクニカル分析、リスク管理などFXの基礎的な部分について丁寧に解説してくれるというもの。誰でも無料で参加できるとあって、「FXをこれから始めたい」「FXを始めたばかり」という方にはうってつけのセミナーでした。 会場には多数の参加者が訪れ、満席状態に。約3時間にわたるセミナーでしたが、皆さん熱心に受講されているのが印象的で、質疑応答や休憩時間に積極的に質問をする参加者の姿も見受けられました。 サークル活動を通じて企業分析力や投資スキルを磨く さて、ここ…
  • 詳細へ
    2017年5月19日
    トランプ大統領の支持率低下による為替相場への影響は?[落合彰]
    先週、連邦捜査局(FBI)のジェームズ・コミー長官を電撃解任したトランプ大統領ですが、その支持率はここにきてまた低下しています。民間企業による世論調査の先駆け的存在である米ギャラップ社によると、支持率は38%と4月1日以来で最低となり、不支持率は57%に上昇しているとのことです。 同社の統計では、就任114~117日目の支持率が過去4代の大統領の中で最も低いようです(バラク・オバマ氏:64%、ジョージ・W・ブッシュ氏:56%、ビル・クリントン氏45%)。FX市場においても、トランプ氏の大統領としての資質は不安材料の一つになっているのではないでしょうか。 議会から弾劾される可能性があるとの憶測から、一時は円高が進行しましたが、大きな相場の混乱は見られません。とはいえ、トランプ氏は型破りな言動で、これまでいろいろと世間を騒がせてきた大統領です。トランプ政権がこの先どうなるかは分かりませんが、過激な発言や突飛な行動で相場をかき乱すことだけは避けてもらいたいものです。
  • 詳細へ
    2017年4月28日
    フランス大統領選挙の行方(落合彰)
    ご存知の方も多いと思いますが、今月23日、フランス大統領選挙の第1回投票が実施されました。その結果、過半数の票を得られた候補がいなかったため、5月7日、上位2候補による決選投票が行われる予定となっています。 今回の第1ラウンドを勝ち抜いたのは、中道系独立候補のエマニュエル・マクロン氏と、極右政党・国民戦線のマリーヌ・ルペン氏の2候補です。前者はEU残留や移民受け入れなどを、後者はEU離脱と移民受け入れの制限を唱えています。 世論調査によると、マクロン氏有利と見られていますが、決選投票でその逆の結果となればEU離脱もあり得るだけに、為替や株価が大きく動く可能性も考えられます。 英国に続きフランスまでがEU離脱となれば、ユーロ崩壊にもつながりかねません。そうなればFX市場も大混乱に陥ること必至です。投資家にとって、フランス大統領選挙は目が離せないテーマの一つと言えるでしょう。