東岳証券

  • 詳細へ
    2017年8月23日
    金/米ドルのバニラオプションで戦略的資産運用にチャレンジ[東岳証券]
    バニラオプションの仕組みとは? 先進的な取引プラットフォームHorizonAutonにて、豊富な取引銘柄、多彩な運用手段を選択できる東岳証券に、またも新たな商品が登場。バニラオプションによる、金/米ドルの取扱いがスタートしました。 オプション取引といえば、FXの世界ではバイナリーオプションが有名ですが、むしろこちらは特殊な商品。バニラオプションは、世界中で取引されている一般的なオプション取引となります。 東岳証券のバニラオプションでは、銘柄は金/米ドルのみ、コールとプットの売りのみが可能となっています。 こちらでは、2週間~1年間まで、計5種類の権利行使期間があり、これが経過して満期日を迎えることで、ひとつの取引が終了します。 売り方は、プレミアムというオプションの権利に相当する利益を得られます。FXのスワップポイントのように保有期間に応じて発生するのではなく、売った時点で確定します。 満期日になった時点で、売り方は買い方の権利行使に応じる義務があります。つまり、コールの売りの場合、権利行使価格より現在価格が上回っていれば、その差額を売り方が買い方に払わなければいけません。逆に権利行使…
  • 詳細へ
    2017年7月22日
    レンジ・トレンド両方の相場に対応!2種類のリピート系自動売買を投資スタイルに合わせて選ぶ[東岳証券]
    最近流行しているリピート系自動売買にあって、レンジ相場にもトレンド相場にも両対応できる、東岳証券の「HorizonAuton」が注目を集めています! 理論上どんな相場にも対応できる「HorizonAuton」とはどのような取引プラットフォームなのか、その秘密に迫ります。 ※この記事は、FX攻略.com2017年9月号の記事を転載・再編集したものです どんな展開にも対応可能な「HorizonAuton」 突き詰めていくと、相場はトレンドかレンジのどちらかですが、両者の傾向は異なるため、それぞれにマッチした売買戦略が必要です。 東岳証券が提供している取引プラットフォーム「HorizonAuton」では、裁量売買も手軽に運用できますが、特に注目していただきたいのが自動売買のオートレンジトレーディング(ART)とトレンドフォローイフダン(TFi)。ARTはレンジ相場向け、TFiはトレンド相場向けに設計されているため、一つのプラットフォームで、理論上は全ての相場に対応できることになります。 二種類の自動売買の特徴とは? もう少し詳しく二種類の自動売買について見ていきましょう。 ARTが狙うのは価…
  • 詳細へ
    2017年6月21日
    オートレンジトレーディングでトレンド予測いらずのラクラク資産運用[東岳証券]
    レンジ相場特化の新しい自動売買、オートレンジトレーディング レンジ相場で強力なパフォーマンスを発揮する自動売買として注目しているのが、東岳証券の取引プラットフォーム、HorizonAutonに搭載できるオートレンジトレーディング(ART)です。もみ合い相場で真価を発揮するため、上がるか下がるかの相場展望は必要ありません。 レンジ相場では、一定の範囲内を価格が往復します。ARTはこの往復が発生するたびに、新規エントリーと利益確定を繰り返すため、長く続くレンジ相場ほど利益が蓄積されていきます。 ドルストレートの低スプレッドも魅力 ARTで運用できるのは、豪ドル米ドルと米ドルスイスフランとなります。 こちらの2通貨ペアは、ここしばらくはトレンドが横ばいで、比較的に変動幅が小さいため、ARTの運用に適しています。 ドル円や豪ドル円のように円は絡んでいませんが、同じように運用可能です。東岳証券では、これらドルストレート通貨ペアのコスト圧縮には力を入れており、どちらも1pipsで運用できる点も見逃せません。 運用は自動的に行われるため、本業が忙しい方でも無理なく始められるはず。まだ自動売買の経験が…
  • 詳細へ
    2017年6月11日
    【雑誌3か月無料!】持込PCにその場で自動売買をセットできる勉強会(6/24開催)
    こちらのセミナーは終了しました。最新の開催は2017年7月22(土)です。   FXでできるだけ少ない操作数で利益を出すためには、自動売買を上手に使いこなすのが一番。パソコンを開いていなくても、別のことをしていても、寝ていても、自動売買ならルール通りの売買を繰り返してくれます。 とはいえ、世の中には色々な自動売買があります。どれを選べば良いのでしょうか? すでに稼いだプログラムをコピーすればOK 答えは簡単で、実績のあるものを選ぶのが一番手堅いです。 自動売買の裁量トレードに対する大きなメリットの一つは、設定さえ同一なら誰でもすでに稼いだ実績がある設定を再現できること。裁量トレードだと、どうしても局面ごとに「アドリブ」を求められますが、全てがプログラム通りの自動売買なら、利益を出した実績がある運用をコピーすることができます。 3か月間で1,176pipsを稼ぎ出したプログラム それではどの設定を真似しましょうか。 ここでお勧めしたいのは、2016年12月~2017年2月の3か月間で+1,176pipsもの利益を叩き出した、HorizonAutonに搭載されているトレンドフォローイフダン…
  • 詳細へ
    2017年5月25日
    東岳証券からレンジ相場の攻略を狙う自動売買[オートレンジトレーディング]が登場
    買いか売りでもう迷わない!レンジ相場の攻略を狙う自動売買、オートレンジトレーディング   ※この記事は、FX攻略.com2017年7月号の記事を転載・再編集したものです レンジ相場向きの自動売買が登場! 相場の動きは、トレンドの方向性による分類で大別されます。横ばいトレンドの相場をレンジ相場とも呼びます。 上昇・下降トレンド相場とレンジ相場では、有効な戦略が異なります。上昇・下降トレンド相場では、発生しているトレンドを追いかけるのが王道で、FX攻略.com6月号で解説した東岳証券の自動売買、トレンドフォローイフダンなどが有効です。 逆にレンジ相場では相場の方向感が横ばいのため、同じ水準を何度も価格が往復します。そのため、レンジの内側に新規注文と決済注文のセットをあらかじめ仕掛けておくことで、利益を獲得できる期待があります。 さらにこの新規+決済のセットが、完了したら自動的に再セットされるようにすることで、その範囲の値動きが続く限り、利益も自動的に積み上がっていくことになります。   上がるか下がるかの予測は必要なし! 東岳証券がこの春新たにリリースしたオートレンジトレーディングは、こう…
  • 詳細へ
    2017年5月9日
    【雑誌を3か月分無料!】持込PCにその場で自動売買をセットできる勉強会
    FXでできるだけ少ない操作数で利益を出すためには、自動売買を上手に使いこなすのが一番。パソコンを開いていなくても、別のことをしていても、寝ていても、自動売買ならルール通りの売買を繰り返してくれます。 とはいえ、世の中には色々な自動売買があります。どれを選べば良いのでしょうか? すでに稼いだプログラムをコピーすればOK 答えは簡単で、実績のあるものを選ぶのが一番手堅いです。 自動売買の裁量トレードに対する大きなメリットの一つは、設定さえ同一なら誰でもすでに稼いだ実績がある設定を再現できること。裁量トレードだと、どうしても局面ごとに「アドリブ」を求められますが、全てがプログラム通りの自動売買なら、利益を出した実績がある運用をコピーすることができます。 3か月間で1,176pipsを稼ぎ出したプログラム それではどの設定を真似しましょうか。 ここでお勧めしたいのは、2016年12月~2017年2月の3か月間で+1,176pipsもの利益を叩き出した、HorizonAutonに搭載されているトレンドフォローイフダンという自動売買プログラム。1万通貨取引なら約13万円、10万通貨取引なら、約13…
  • 詳細へ
    2017年5月2日
    東岳証券の高機能型自動売買「トレンドフォローイフダン」活用のポイント
    相場は常に動いている…だから監視! 東岳証券の高機能型自動売買「トレンドフォローイフダン」活用のポイント ※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を転載・再編集したものです FXですべてのトレンドを完全追跡するのは困難 FX相場には、上がっている・下がっている・どちらでもないの3パターンがあります。このうち、上下どちらかに動いている状態を「トレンドが出ている」と表現します。 トレンドの状態に合わせた戦略でトレードする必要がある場合、相場の現状認識は分析の基本であるといえます。 トレンドの判断には、いろいろなアプローチがありますが、トレンド系やオシレーター系のテクニカル指標を使ってのチャート分析は、メジャーな手法といえるでしょう。 テクニカル指標を使った分析は、トレーニングを積めばかなりの精度で相場の流れをつかめます。しかし人力には限界があり、急激に相場が動く局面を、全てフォローすることは困難です。 プログラムが相場を追うので、相場に張り付く必要なし! ここで選択肢となるのが自動売買です。東岳証券のHorizonAutonに追加できるトレンドフォローイフダンなら…
  • 詳細へ
    2017年4月1日
    東岳証券[HorizonFX]
    ネット証券として商品CFDをいち早く提供開始するなど、証券会社として長い歴史のある東岳証券。3つの省庁(金融庁、経済産業省、農林水産省)に登録、財務の安定性など、信頼性&安全性に優れています。また、投資家にとって最も魅力的なのが注文方法。NDD/STP方式を採用しているため、非常に透明性の高いトレードをすることが可能です。 口座開設・申込はこちら(公式ページへ) [東岳証券]取引サービスの詳細 基本サービス スプレッド 取引単位 最低証拠金 通貨ペア数 スワップポイント 1.0銭 1万通貨 約5万円 12種類 普通 手数料 信託保全 スマートフォン タブレッドPC 携帯取引 無料 全額信託保全 Android、iPhone Android、iPad 通常スプレッド ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ランド/円 1.0銭 1.0銭 5.0銭 3.0銭 なし ユーロ/米ドル ポンド/米ドル 豪ドル/米ドル 米ドル/スイス 米ドル/カナダドル 1.0pips 1.0pips 1.0pips なし 3.0pips 口座開設・申込はこちら(公式ページへ) 東岳証券の評判・口コミ (募…
  • 詳細へ
    2017年3月27日
    世界のFXのスタンダード!ドルストレートがあなたのFXを変える!
    ※この記事は、FX攻略.com2017年5月号を転載したものです ドルストレートからクロス円は計算される 銘柄選びは、どんな投資でも非常に大切です。FXでは、どの通貨ペアでトレードをするかが、売買戦略の根幹となります。 FXで投資の対象となる通貨ペアは、その名前の通り2種類の通貨を組み合わせたものです。その中でも、米ドルが絡むものをドルストレート、円が絡む米ドル円以外のものをクロス円と呼びます。 クロス円のユーロ円は、実はそのものは存在せず、ユーロドルと米ドル円という、二つのドルストレートから合成されています。例として、ユーロ円をトレードする際には、まず米ドルとユーロを交換し、得られたドルを日本円に戻すという行程が発生しています。その流れを現したのが「画像のポイント2」の計算式で、ユーロ円の価格は2通貨ペアのかけ算で決まります。 FX市場のメインはドルストレート このように若干複雑な計算を経るため、円が絡まない通貨ペアに苦手意識がある方も多いでしょう。しかし国際決済銀行のデータ(「画像のポイント3」参照)を見ると、ドルストレートが相場の主役であり、米ドル円以外の円絡みの通貨ペアの取引量…
  • 詳細へ
    2017年3月5日
    東岳証券の自動売買「トレンドフォローイフダン」短期サイクル運用戦略
    東岳証券が満を持して送り込んだ最新鋭FX取引ツール「HorizonAuton」は、裁量トレードも自動売買もこれ一つでできる、汎用性の高さがウリ。トレーダーの五十嵐勝久さんに、このツールの魅力を解説していただきます。 裁量もシストレも抜かりなく対応!最新FXツールHorizonAutonトレンドフォローイフダン徹底解剖 テクニカル分析には、トレンド系とオシレーター系があります。前者は、価格を元にチャート上に描画されたもので、主にトレンドの強さや方向性を判断できます。オシレーター系は、値動きの割合を表すもので、主に買われすぎ、売られすぎを判断でき、ローソク足とは別の欄に表示されます。両者は考え方がまったく異なるため、併用することでトレンド分析の判断精度が高まるといえます。 トレンドを見極め自動売買を仕掛ける 東岳証券の最新取引システム「HorizonAuton」では、気軽に自動売買を稼働させることができます。その中でも特に人気の高い、「トレンドフォローイフダン」について、今月も解説していきます。 先月は、超長期的な視点でトレンドフォローイフダンを使いこなす考え方を解説しましたが、今月はそれ…