番外編|今後の日米経済動向、通商動向とドル円の行方 最終回[月光為替]

それでは、この番外編シリーズの最終回ということで、今後の米ドル/円相場に今までの議論を落とし込んでみたいと思います。

今のドル円には上昇するパワーがある

まず、市場のセンチメントとして絶対的に抑えておかなければいけないのは、今は米ドル/円には上昇のパワーがあるということです。

日米首脳会談の前から、あれほどトランプ大統領がツイッターで、日本の為替政策に対してネガティブなツイートがなされていたのにもかかわらず、110円すら割ることなく高い水準で推移してきました。

5年チャートで見ると、この1年の価格の攻防が大きかったラインまでしか落ちておらず、心理的節目である110円にはかすりもしません。これは、結構な示唆であり、基本的にまだ米ドル/円は、中期的には上目線でいいという材料になります。

今年に関してファンダメンタルズはドル高方向

そして、ファンダメンタルズ的にも、勿論米中の通商問題や、日本に対する為替牽制など、様々憂慮すべきことはありますが、プラザ合意のようなことがもし行われるとしてもそれはまだまだ先のことであり、基本的に今年に関してファンダメンタルズはドル高方向です。

FRBは先日のイエレン議長の発言にもあるとおり、基本的にはタカ派のスタンスを崩していません。

日本に拡張財政が求められても、現在日本はそれを可能にする方策としてマネタイゼ―ションしかありませんので、これは逆に円安圧力となります。
当然保護主義のような貿易通商政策は、そもそもがドル高方向の圧力です。
 
ですので、基本的にはチャートの形が劇的に変わらない限りは、押し目を拾っていくスタンスで良いかと思います。

為替操作国認定されるかがリスクポイント

リスクポイントとしては、中国や日本を為替操作国認定するかどうか。中国に関しては、これだけ対中強硬路線の閣僚がそろっていることを考えると、高い確率で認定するのではないかと私は考えています。

その場合は勿論円高圧力にはなりますが、このレベルではまだ押し目形成程度の事象だと考えられるので、この押し目では拾っていきたいところです。

後は、今年もまだ見ぬブラックスワンが勿論あるでしょうから、そういったリスクには対処できるようポジション管理は徹底的に行いながら押し目で米ドル/円を拾っていくという流れで、今のところは間違いないのかなと考えています。

前回トランプ大統領就任後あたりで、本国投資法や共和党のドル安アノマリーを絡めたお話し(番外編|トランプ大統領実現の影響と為替戦略(月光為替))をしましたが、これが具体的に為替に効いてくるのは、やはり2018年以降だと考えます。

これにて番外編は終了です。今後の参考にして頂ければ幸いです。また来週より、通常回へ戻ります。

現役ヘッジファンドトレーダーの日々の売買ルールを分かりやすく解説!

現役ヘッジファンドトレーダーの人気メルマガをレポート化!

月光為替とデューカスコピー・ジャパンとのタイアップキャンペーン!
今なら新規口座開設&1回の取引完了で月光為替書き下ろしレポートが手に入ります。
キャンペーンの詳細とレポート内容は下のバナーをクリックしてご確認ください!

デューカスコピー・ジャパン × 月光為替 新規口座開設スペシャルレポートタイアップキャンペーン 

月光為替の写真

月光為替(げっこうかわせ)

現役ヘッジファンドトレーダー。FXで毎月200~300pips、金額ベースでは1~2億円を安定的に稼ぎだした経歴を持つ。現在は日本株運用がメインで、引き続き個人資産でもFX取引を継続中。会社に内緒で、月光為替の名で活動、厳しい言葉のなかに相場の真実が見え隠れする個人投資家の味方。

公式サイト:FXブログ 月光為替の勝利のFX

twitter:https://twitter.com/gekkokawase

FX力を鍛える有名人コラム | ファンダメンタルズ分析手法 | 月光為替の最新記事
FXトレーダーのための「大人の経済」基礎講座|第5回 伝統的金融政策と非伝統的金融政策[雨夜恒一郎]
価格ベースのFXテクニカル分析|ピボットとは?[月光為替]
一目均衡表入門|第5回 転換線と基準線[監修:細田哲生(三世一目山人)]
ドル膠着状態も欧州通貨に妙味あり[井口喜雄]
システムトレードで資産運用!season2|第5回 ループ系シストレにおける通貨ペアの選び方[ゆきママ]
トラッキングトレード入門|第15回 ボリンジャーバンドでトレンドの継続を見極める[斉藤学]
コイントストレード&両建てスワップさやとりの二本立て[木里ゆう]
達人が教えるバイナリーオプション入門講座|第2回 デモでバイナリーを練習[矢澤明美(ボリ平)]
米国税制改革問題もノイズ 基調ドル高に変わりなし[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「盛り上がる日経平均!デカップリングってなに?」[国府勇太]
トラッキングトレード入門|第14回 トラッキングトレードで、ユーロの上昇を狙ってみよう[斉藤学]
月足トレードで生きてます|第4回 政策金利とドル円の関係[ゆったり為替]
私のトレンド看破術[不動修太郎]
為替のプロが見た中国最新事情[水上紀行]
トラッキングトレード入門|第13回 複数の指標を組み合わせたマナブ式テクニカル分析[斉藤学]