【エンベロープ+RSI】徹底的な逆張り戦略で1分足の反転を狙うFX手法[為替鬼]

スキャルピングのエキスパート、為替鬼さんが教えてくれたのは、1分足を使った典型的な逆張りエントリ-手法。技術的にはスピード感が求められますが、マスターすれば毎日トレードチャンスを見つけることも可能です!

※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を転載・再編集したものです

為替鬼さんのプロフィール

為替鬼の写真

為替鬼(かわせおに)

上智大学外国語学部英語学科卒。外資系ファンドトレーダー、証券会社の為替ディーラーを経て、現在は投資会社の代表取締役に就任。エントリーからわずか数分で決済する、超短期スキャルピングを得意とし、一日のトレード回数は数百回にも及ぶ。トレード履歴を公式ブログ「FXスキャルの達人!」で全て公開。主な著書に『為替鬼のFXスキャルピング入門』(ダイヤモンド社)がある。

公式サイト:FXスキャルの達人! 為替鬼

【おすすめ】為替鬼さん本人が解説!スキャルピング手法を動画で学ぶ!

おそらく日本で一番有名なFXスキャルパー、為替鬼さんに、スキャルピングをする際の分析、エントリー、決済までを教えてもらいました。以下、すべての内容を学ぶことができます。

・15分足に表示するインジケーターとその設定
・1分足に表示するインジケーターとその設定
・15分足で相場の流れを分析する考え方
・1分足でのエントリーポイント
・1分足での決済ポイント
・スキャルピングの賞味期限について
・バルサラの破産確率を基にした、生き残るための正しい損益比
●動画:26分11秒

【動画】26分のFXスキャル講座〜為替鬼直伝!スキャルピングのやり方を全て教えてもらった〜

その他の公開中の手法解説動画はこちら >>

為替鬼さんのFX買い合図ポイント

■ 準備するもの

【チャート】1分足
【テクニカル】エンベロープ(「10」EMA偏差0.06)移動平均線(「20」EMA)RSI(「10」期間)

1分でマネできる!FXTF MT4で為替鬼さんの手法環境を完全再現する手順はこちら ≫≫

↓↓ 公式サイトで今すぐFXTFの魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓


FX攻略.com限定タイアップ!非売品『5人のプロが教える即戦力テクニカル手法』プレゼント

■ トレードの手順

1. ローソク足の終値がエンベロープを下に抜けるのを待つ

2. RSIが30%以下なら買い

3. <利確>ローソク足の終値が「20」EMAを上に抜ける
 <損切り>エントリー価格から20pips下降

■ 狙い目の通貨ペア

・ドル円、ユーロ円、ポンド円、米ドルカナダドル、ドルスイス、ユーロドル、豪ドル米ドル

■ この戦略のメリット

・短時間でもトレード回数が多い
・少額の資金でも参入できる
・ファンダメンタルズ分析は不要

為替鬼さんのFX買い合図戦略

まずは逆張りの考え方に慣れる

FX黎明期からスキャルパーとして活躍している為替鬼さんに、兼業トレーダーでも稼げるチャンスが多い、スキャルピング手法を教えていただきました。

この手法最大の特徴は、徹底した逆張り戦略であることです。上がったら下がる、下がったら上がるという考え方で、相場の反転を狙っていきます。トレンド継続狙いの順張りとは、完全に逆の思考であるところにまずは慣れていきましょう。

その反転の目安となるのが、エンベロープというインジケーターです。こちらはさほどメジャーではなく、FX会社のチャートソフトによっては非搭載ですが、MT4には標準搭載されています。

エンベロープは基準となる移動平均線(表示はされていない)を、上と下に等間隔でずらして表示したものです。この上下のラインを突破したとき、強い値動きが発生しており、その後の反転が期待できると解釈します。

【MT4の関連記事】
MT4入門編④|有名トレーダー6名のMT4分析環境を大公開!
超初級MT4講座|第1回 チャート分析はMT4が一番!な理由[鹿内武蔵]
MT4でチャート分析ができる主な国内FX会社8選


MT4総力特集|知識ゼロから始めるメタトレーダー4(Meta Trader4)の使い方入門

スキャルピングはエントリーが最重要

「スキャルピングはエントリー命です。例えばスイングトレードなら、エントリーのタイミングが数時間ずれても十分に利益は出せます。デイトレでも、少しくらい前後しても、利食いするチャンスは何回かあるでしょう。でもこれがスキャルピングだと、入るタイミングを間違えれば、一度も利食いチャンスがない、なんてこともよくあるわけです」

為替鬼さんいわく、スキャルピングはエントリーこそ最重要であり、入るタイミングを磨くことに余念がないとのことです。為替鬼さんは、エントリーの精度を上げるための工夫をいくつもしています。

RSIはその一つで、上がり過ぎ、下がり過ぎの状態であることを、反転狙いのフィルターとします。エンベロープの外側に価格が飛び出しても、RSIが30%以下、70%以上になっていなければ、エントリーの条件を満たしていないとして、トレードは見送ります。

このようにフィルターをかけることで、勝率は高まりますが、その分エントリーのチャンスは減ります。だからこそ、複数の通貨ペアをチェックして、エントリーチャンスを確保する必要が出てきます。慣れてきたら、クロス円だけでなく、ドルスイスや豪ドル米ドルなどもチェックしてみましょう。

展開が早すぎるなら5分足でも可能

勝率を高めるもう一つのフィルターが、エントリーの引きつけです。エンベロープを突破してもすぐ入らず、ローソク足を1~2本やりすごすことで、トレード回数は減るものの、勝率は高くなります。

トレードをする際の注意点として、新規建てと利益確定は、どちらも終値ベースで判断します。エンベロープや「20」EMAと一時的に交差するだけでは、まだ売買をしてはいけません。あくまで、終値ベースで完全に越えてからです。

なお、目まぐるしく動く1分足のスピードに慣れるまでは、5分足でトレードをする手もあります。その際はエンベロープの偏差を0・1にすると、反転が狙いやすくなります。

1分でマネできる!FXTF MT4で為替鬼さんの手法環境を完全再現する手順はこちら ≫≫

↓↓ 公式サイトで今すぐFXTFの魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓


FX攻略.com限定タイアップ!非売品『5人のプロが教える即戦力テクニカル手法』プレゼント

ポイント1|急激に動いた後の反転を狙う典型的な逆張り

順張りとは正反対の考え方でトレード

この手法の新規エントリーは逆張りです。逆張りとは、相場の反転を狙う考え方で、トレンド継続を狙う順張りとは完全に考え方が逆となります。上昇時の反転下落、下降時の反転上昇のタイミングを狙っていきます。

急伸・急落がチャンスに

相場の反転を狙い打ちするためには、突発的な値動きを待ちましょう。それまでのローソク足に対して明らかに長い大陽線や大陰線が出た方が、そこから反転しやすくなります。逆に、じわじわ上がる、じわじわ下がる場合は、なかなか反転しないため逆張りのトレードには向いていません。

ポイント2|エンベロープで逆張りのタイミングをつかむ

上下に一定の距離でバンドが走る

エンベロープとは、中央の移動平均線(表示されていない)を、一定の割合で上下にずらしたものです。一見してボリンジャーバンドに似ていますが、上下の幅がトレンドの強さによって大胆に収縮することはありません。

急激な値動きでなければ価格ははみ出さない

エンベロープは一定の間合いを保っているため、急激な値動きがあったときでなければ、価格が外側に飛び出ることはありません。この特性を利用して、為替鬼さんは逆張りをするタイミングをはかっています。

15分足の支持・抵抗を活用した
エンベロープを使うスキャル手法動画
(為替鬼さん解説)を今すぐ見る >>

ポイント3|RSIとは?

RSIの計算方法

RSIはRelative Strength Indexの略で、日本語に訳すと相対力指数となります。一定期間の値動きの合計に対して、上昇と下降どちらの値動きが大きいかを表します。オシレーター系指標の中ではかなり人気があるため、ほぼ全てのFX会社で使えるはずです。

相場の過熱感がひと目で分かる指標

RSIの最もスタンダードな使い方は、上のチャートのように買われ過ぎ、売られ過ぎを判断するというもの(0〜100の数値で表す)。設定期間内で一方的に相場が動けば、上か下どちらかにRSIの数値も偏っていきます。

ポイント4|勝率を上げるためにエントリーを引きつける

勝率を高めるため最初のチャンスはスルー

エントリーの精度を高める工夫の一つが、この「引きつける」という考え方。エンベロープの外側に価格が飛び出してすぐに売買するのではなく、次のローソク足を待つことで勝率が高まります。

勝ちやすくなるもののトレード回数は減る

エンベロープを越えてさらに上昇していく場合、引きつけることで含み損になりにくくなります。しかし、エントリーのチャンスが減るというデメリットもあります。この場合なら、最初にエンベロープをブレイクしてすぐ反転したら、その動きに乗ることはできません。

1分でマネできる!FXTF MT4で為替鬼さんの手法環境を完全再現する手順はこちら ≫≫

↓↓ 公式サイトで今すぐFXTFの魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓


FX攻略.com限定タイアップ!非売品『5人のプロが教える即戦力テクニカル手法』プレゼント

エントリータイミング|終値がエンベロープを突き抜けたら買い!

1.ローソク足の終値がエンベロープを下に抜けるのを待つ

2.RSIが30%以下なら買い

この手法のエントリーと利益確定は、終値で判断します。例えば1分足の終値が確定するのは、そのローソク足が立ってから1分が経過し、その次のローソク足が立った瞬間です。よって、1分が経過するまでの間、エンベロープと何度交差しようとも、まだエントリーしてはいけません。そういう意味で、忠実に手法を守れば、トレードの可能性があるタイミングは、1分ごとに訪れるということになります。 

決済タイミング|「20」EMAの突破で利益を確定!

3.<利確>ローソク足の終値が「20」EMAを上に抜ける

利益確定も終値ベースでの判断です。「20」EMAの上でローソク足が確定したら決済をします。このときチャートの形によっては微益、あるいはマイナス決済になる可能性もありますが、ルール通りに決済しましょう。

3.<損切り>エントリー価格から20pips下降

損切りは、エントリー価格から20pips先に設定します。FX会社やMT4の設定によっては、新規建てと同時に逆指値の決済注文を入れられます。この損切り価格が変更されることはありません。

1分でマネできる!FXTF MT4で為替鬼さんの手法環境を完全再現する手順はこちら ≫≫

↓↓ 公式サイトで今すぐFXTFの魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓


FX攻略.com限定タイアップ!非売品『5人のプロが教える即戦力テクニカル手法』プレゼント

FXトレードポイント|時間帯で設定と戦略を変更する

FXは、時間帯でかなり値動きが違います。日本時間の15時まで、いわゆる東京市場は勢いがない相場になりやすく、エントリーは引きつけなくても良いでしょう。これが15時以降になってくると、引きつけた方が勝ちやすくなります。欧州と米国の市場が開く時間はさらに値動きが激しくなります。

日本時間15時まで

・値動きにさほど勢いがないので、引きつけずに1本目でエントリー
・エントリーチャンスがないなら、エンベロープを0.03に変更する手も

日本時間 15時以降

・値動きに勢いが出始めるので、引きつけて2本目でエントリー
・エンベロープは0.06。小さくするとダマシが頻発する可能性が高い

17時台、21時台

・値動きに特に勢いがあるので、引きつけて3本目でエントリー
・欧州、米国市場の開幕時間なので、相場に勢いが出過ぎることも

15分足の支持・抵抗を活用した
エンベロープを使うスキャル手法動画
(為替鬼さん解説)を今すぐ見る >>

FXトレード例①|一気に上昇してあっさりと利益に(ドル円 1分足 2017年3月31日)

トレードの流れ

① ローソク足の終値がエンベロープの外側に出る
② RSIが30%以下だったので買いエントリー
③ 順調に上昇し、ローソク足の終値が「20」EMAの向こう側に出たので、利益を確定

FXトレード例②|理想的な売りスキャルのパターン(ドル円 1分足 2017年3月31日)

トレードの流れ

① ローソク足の終値がエンベロープの外側に出る
② RSIが70%以上だったので売りエントリー
③ 順調に下降し、ローソク足の終値が「20」EMAの向こう側に出たので、利益を確定

FXトレード例③|相場が反転せず損切りになった(ドル円 1分足 2017年3月30日)

トレードの流れ

① ローソク足の終値がエンベロープの外側に出る
② RSIが30%以下だったので、1本引きつけてから買いエントリー
③ そのまま下がっていき、-20pipsの損切りラインにヒットしたので決済 

1分でマネできる!FXTF MT4で為替鬼さんの手法環境を完全再現する手順はこちら ≫≫

↓↓ 公式サイトで今すぐFXTFの魅力と口座開設方法【無料】をチェック ↓↓


FX攻略.com限定タイアップ!非売品『5人のプロが教える即戦力テクニカル手法』プレゼント

※この記事は、FX攻略.com2017年6月号の記事を転載・再編集したものです

 

 

【編集部厳選】この手法が使えるオススメのFX口座

為替鬼さんに教えていただいたFX手法、いかがでしたか? エンベロープはさほどメジャーなテクニカルではないため、FX会社の取引ツールでは表示できないものもありますが、MT4なら標準搭載されているため簡単な操作で表示できます。MT4初心者の方も、この機会にぜひ導入にチャレンジしてみてください。

ここでは、MT4でチャート分析ができるオススメのFX会社をFX攻略.com編集部が4社選んでみました。安心して利用できる人気のFX会社です。

1.FXトレード・フィナンシャル[限定タイアップキャンペーン中]

裁量トレード・自動売買ともに対応した「FXTF MT4」、話題のバイナリーオプション「バイトレ」と、さまざまなニーズに対応した取引サービスを提供しています。取引ツールで注目なのが、ダウンロードなしでMT4を利用できる「FXTF MT4ウェブトレーダー」。

Macにも対応しており、MT4をストレスなく使いたいMacユーザーなら口座開設しない手はない。また、投資サポートツールとして、過去の値動きから未来の値動きを予測する「FXTF未来チャート」も無料で提供。初心者から上級者まで満足できる高レベルの取引環境が整っている。

<FXTF × FX攻略.com 限定タイアップ>
上記バナー経由で期間内に新規口座開設&諸条件を満たすと、FX攻略.com作成『5人のプロが教える即戦力テクニカル手法(PDF)』をプレゼント!5人のプロが伝授する手法の詳細は、上記リンク先のタイアップページ(公式ページ)にてご確認いただけます。

1分でマネできる!FXTF MT4で為替鬼さんの手法環境を完全再現する手順はこちら ≫≫

2.楽天証券

楽天グループのインターネット証券会社「楽天証券」は、1999年6月に日本初のオンライン専業証券会社としてスタート。FXでは、スタンダードな「楽天FX」と、大手ネット証券で唯一MT4を導入した「楽天MT4」といった2つの口座があります。

楽天FXでは、ドル円0.3銭(例外あり)の業界最狭水準のスプレッド、グッドデザイン賞(2012年)を受賞した「マーケットスピードFX」をはじめとする各種取引ツールなど、充実した取引環境が用意されています。

3.YJFX!

あのヤフーグループのFX会社なので、安心感は抜群。業界最狭水準の低スプレッドや、25万DL(2015年4月7日調査時点)されたスマホ取引アプリ「Cymo」、1000通貨単位からの取引可能などなど、投資家のあらゆるニーズに対応しています。新規口座開設のキャッシュバックキャンペーン金額も魅力的。

4.EZインベスト証券

EZインベスト証券

2016年から日本でサービスを開始した新興FX会社ながら、投資家一人ひとりに寄り添うサポート体制と、スキャルピングからスイングトレード、自動売買にまで対応した取引システムで急速にユーザーを増やしているEZインベスト証券。

「EZ MT4」は約定スピード・約定力に定評あり。NDD(ノンディーリングデスク)方式を採用しており、透明性の高い公正な価格で取引が可能です。専門スタッフによる電話やメールでのサポートにとどまらず、対面相談も行なうなどサポート体制も充実。

 

【その他のスキャルピング手法を読む】
RSIだけでエントリーと決済が全部見えるFX手法[平野朋之]
数時間で何回もエントリー可能な短期トレード手法[平野朋之]
期間「2」の移動平均線でエントリーを仕掛けるFXスキャルピング手法[平野朋之]

【スキャルピング特集まとめページを読む】
FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックを伝授!超短期売買のはじめ方

為替鬼の写真

為替鬼(かわせおに)

上智大学外国語学部英語学科卒。外資系ファンドトレーダー、証券会社の為替ディーラーを経て、現在は投資会社の代表取締役に就任。エントリーからわずか数分で決済する、超短期スキャルピングを得意とし、一日のトレード回数は数百回にも及ぶ。トレード履歴を公式ブログ「FXスキャルの達人!」で全て公開。主な著書に『為替鬼のFXスキャルピング入門』(ダイヤモンド社)がある。

公式サイト:FXスキャルの達人! 為替鬼

スキャルピング | テクニカル分析手法 | 為替鬼 | 特集 | 誰でも分かる買い合図|シンプルFX手法の最新記事
FXトレード大会で自作EAをリアル検証済み!準優勝を勝ち取った『Flashes』制作者に聞いたロビンスカップ・ジャパン秘話
【無料動画】スキャルピング成功の秘訣を為替鬼さんから3日間で学ぶ!
「スキャルピングの伝道師」為替鬼 8000文字インタビュー 「FX黎明期の裏話とスキャルピングの夢と現実」
計画的なスキャルピングを実現するFXプライムbyGMOの圧倒的約定力[FX攻略.com編集部]
DD方式とNDD方式の違い|スキャルピングをする上で知っておきたいFX会社の取引方法
期間「2」の移動平均線でエントリーを仕掛けるFXスキャルピング手法[平野朋之]
スキャルピングのやり方③|FX初心者がスキャルピングで稼ぐために必要な3つの条件
スキャルピングのやり方②|スキャルピングのメリットデメリットが分かる4つの重要ポイント
スキャルピングのやり方①|時間軸の違いから学ぶスキャルピングの基礎
FXスキャルピングのやり方・コツ・手法・テクニックを伝授!超短期売買のはじめ方
FXプロフェッショナルトレーダー【億トレの流儀】収益1億円超!イベントトレードで着実に運用する男にインタビュー[プロップトレーダー 川田裕介]
イベントトレード最前線|第3回 イベントトレードで稼ぐ重要ポイント[川田裕介]
イベントトレード最前線|第2回 どんなイベントやタイミングを狙うか?[川田裕介]
イベントトレード最前線|第1回 最も効率的に利益を出せるイベントトレード[川田裕介]
FXの五十日トレード[Sarah]