はじめよう!EA生活〜MT4自動売買にチャレンジ|第3回 MT4でEAを始める基礎知識[柿澤真正]

この連載では、FXの自動売買システム、その中でもMetaTrader4(以下MT4)上で稼働する自動売買システムであるEAにスポットを当て、それを運用していくための知識・ノウハウを専業トレーダーの柿澤真正さんにナビゲートしていただきます。EAの運用を検討している方はもちろん、既にEAを利用している方もぜひ参考にしてください。

※この記事は、FX攻略.com2018年8月号の記事を転載・再編集したものです

【はじめよう!EA生活〜MT4自動売買にチャレンジ[柿澤真正]】
第1回 EAとは?
第2回 FXでEAがお勧めな理由、メリットデメリット

自動売買を行うために必要なものは?

皆さん、こんにちは。前回は「EAがお勧めな理由」と題し、EAを用いた自動売買では「突発的な事象に対する柔軟な対応ができない」というデメリットがある一方で、「人間に代わって24時間相場を監視しトレードを行う」「トレードルールを無視しがちな人間の感情を排除したトレードを行う」といったデメリットを大きく上回るメリットがあることをお話ししました。今回は「MT4でEAを始める基礎知識」というテーマで、自動売買を始めるにあたって必要なものについてお話ししていきたいと思います。

最初にEAを用いた自動売買を行うにあたって必要なものを列挙すると、

・MT4口座
・MT4
・EA
・稼動環境

となります。順に見ていきましょう。

① MT4口座

EAを用いた自動売買を行うにあたっては、MT4をトレードツールとして用いるための専用のMT4口座というものが必要になります。既にFXトレードをされており、口座をお持ちの方でも、EAを用いた自動売買を行うためには専用のMT4口座が必要になりますので、MT4を扱っているFX会社でMT4口座を開設するようにしてください。FX会社によっては、通常口座とMT4口座の両方を提供しているところもありますので、その際には間違えずにMT4口座を開設してくださいね。

② MT4

MT4口座の開設が完了すれば、次にトレードツールでありEAを動かすためのプラットフォームでもあるMT4のダウンロードとインストールが必要になります。MT4のインストーラーは口座開設したFX会社のサイトよりダウンロードすることが可能となっているはずですので、そちらからダウンロードした上で自動売買を動かすPC等にインストールします。

③ EA

次にEAの準備です。当然ですが、いくらFX口座を開設しMT4をインストールしても、そこで動く自動売買システムたるEAがないと自動売買はできません。既に動かしたいEAをお持ちの方はあまり悩むこともないでしょうが、何となく自動売買を始めてみたいと思ってここまで準備を進めてこられた方々がぶつかる壁が「どうやってEAを選べばいいの?」ということだと思います。

現在、数多くのEAが存在しており、どれを選ぶかによって、もちろんその後のパフォーマンスが変わってきます。販売者ごとに成績や特徴を開示してくれていますが、どこに注目し、どういう基準で選択するのかは初心者には分かりにくいものです。

この点に関しては次回に譲りたいと思いますので、今の段階では「何らかの明確な基準を基にEAを選択することが必要」とだけ覚えておいてください。

④ 稼働環境

先ほど私は「自動売買を動かすPC等にMT4をインストールしてください」と説明しましたが、ここで気づかれた方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「自動売買って、昼も夜もずっと動かしっぱなしにしておかないとダメなんですよね」「そのときって自分のパソコンで動かしても良いのかなあ」と、疑問に感じられるのも当然ですね。

自動売買は基本的には相場が動いている限り動かし続けるものです。そのため、稼働環境が非常に重要になってきます。もちろん、ご自身のPCを24時間動かし続けていただいても問題ありません。ただし、ここで認識しておかなければならないのは「仮に何らかの理由でPCが止まったり自動で再起動がかかったりした場合には、MT4が止まってしまい自動売買も止まってしまう」ということです。MT4が止まったタイミングでポジションを持っていなければ何の問題もありません。収益チャンスを逃しただけの話です。しかし仮にポジションを持っているときにMT4、言い換えると自動売買が止まるとこれは大きな問題です。なぜなら、自動売買が止まっているがゆえに本来ならば決済されなければならないタイミングで決済ができず、結果として大きな損失を被ってしまう可能性があるからです。

最近のPCは非常に高性能ですので、ちょっとくらいの処理で止まることはないとは思いますが、これから暑くなる季節には注意が必要です。外出した際、密室の中で部屋の温度が異常に高温になり、それが原因でPCが異常終了していた…というのはよくあることです。かといって、異常終了を避けるために外出時にもエアコンをかけたままにするというわけにもいきません。

そこで自動売買の稼働環境として皆さんにお勧めしているのが、VPSというレンタルサーバです。VPSは「お名前.com」や「使えるねっと」といった複数の業者でサービス提供されています。利用するサーバのメモリ容量により価格帯は異なりますが、MT4口座一つのみを動かすのであれば一番安価な月額数千円程度のもので十分でしょう。VPSは月額課金サービスのため、毎月のランニングコストはかかってしまいますが、自動売買を安定的に動かすためには必須といってよいものです。それにご自身の自宅でPCを動かし続けても電気代等で月に同じくらいのコストがかかってしまうと思いますので、安心料も含めて考えればVPSは非常にお得なサービスではないかと思います。

さらに、VPSへはアプリを使ってスマホからアクセスすることも可能です。PCからアクセスするように細かな作業には向いていませんが、簡易的な作業であれば出先からでもできてしまうことは便利かと思います。

EA生活 今回のまとめ

今回は、自動売買を始めるために必要なものについてお話ししました。自動売買を行うには、トレードを行うためのMT4口座、EAを動かすためのプラットフォームとなるMT4、自動売買システムであるEA、そして自動売買を実行する環境となるVPSが必須となります。その中でも特に稼働環境は大切です。安定稼働が得られないとトレード品質に大きく影響し、タイミングによっては取り返しのつかない事態になりかねない、ということは自動売買を始めるにあたって十分にご理解いただければと思います。次回はEAの選び方・組み合わせ方についてお話ししていく予定です。

※この記事は、FX攻略.com2018年8月号の記事を転載・再編集したものです

【はじめよう!EA生活〜MT4自動売買にチャレンジ[柿澤真正]】
第1回 EAとは?
第2回 FXでEAがお勧めな理由、メリットデメリット

【関連記事】
MT4総力特集|知識ゼロから始めるメタトレーダー4(Meta Trader4)の使い方入門
PDFマニュアル応募者全員プレゼント!MT4初心者を対象にしたMT4デビューキャンペーン
MT4でFX会社比較
シストレ・自動売買でFX比較
MT4でチャート分析ができる主な国内FX会社8選
GogoJungleプレゼンツ!FXシステムトレード(EA)人気商品ランキング

柿澤真正の写真

柿澤真正(かきざわ・まさのぶ)

2009年よりFXの自動売買システムの開発を開始し、EasySniperやMultiAgent等をはじめ、多くの自動売買システムを証券会社やユーザに提供してきた。インヴァスト証券の自動売買サービス「シストレ24」にて、提供ストラテジーMultiAgentが2016年の年間アワードを圧倒的成績、評価で獲得。また、ひまわり証券の自動売買サービス「エコトレ」にて提供ストラテジーの「ひかえめビーナス」が2013年〜2014年の1年以上にわたり利用者数1位をキープ。利用者数は700名を超える。現在は、MultiAgentをさらに進化させたドリームエージェントFXを提供中。

FX力を鍛える有名人コラム | MT4 | MT4自動売買(EA) | シストレ・自動売買 | はじめよう!EA生活 | 柿澤真正の最新記事
言いたいことをきちんと伝えよう[中里エリカ]
ディーラーによる今週のドル円「下落!111円割れ再び!おさえておく注目ポイントはここ!」[国府勇太]
新興国通貨急落はドル高要因 ドル円の下落余地は小さい[雨夜恒一郎]
SGFX〜2丁目系トレーダーもってぃーのスーパーがっちりFX初心者講座|第2回 テクニカルでまず覚えること
月足トレードで生きてます|第14回 長期トレードで日々利食いする方法[ゆったり為替]
どうなる日米通商協議[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「結局、日銀の発表ってどういうことなの?」[国府勇太]
FRBの利上げスタンスを背景としたドル高に変化なし 貿易戦争はノイズ[雨夜恒一郎]
日銀政策変更も「金融緩和継続」というパワーワードに反応[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「とにもかくにも、日本銀行の発表に注目!」[国府勇太]
日銀に引き締めの意図なし!金融政策決定会合はドル円の買い場提供か[雨夜恒一郎]
アメリカの真意は何処にあるのか[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「週末に急反落!原因はやはりあの男!?」[国府勇太]
トランプ砲炸裂!しかしターゲットは主に中国[雨夜恒一郎]
米中貿易戦争でなぜドル円がさがらないのか[井口喜雄]