本質的な値動きのみを表示し売買シグナル表示&メール通知!練行足MT4インジケーター サインありver.(※1)応募者もれなくダウンロード

※1 このインジケーターは期間限定版です
※この記事は、FX攻略.com2020年1月号の記事を転載・再編集したものです。

2019年5月号の読者ダウンロード企画で好評だった練行足インジケーターが、さらにパワーアップして帰ってきました。移動平均線に加えてハイローバンドとのコンボが可能になり、さらに売買シグナルを矢印表示、シグナル発生時のメール送信まで! 今回も誰でもダウンロードできます!

練行足インジケーター開発者は本郷卓也さん

単身アメリカに渡り勉強を積んだ後、日本に戻り若干20歳で起業。さまざまなジャンルのビジネスに関わり、新規プロジェクト、新規ビジネススタートアップ、クライアント企業の立て直しやM&A業務などを行う。現在は、あおのり学校の校長としてだけではなく、会社経営者、トレーダー、ビジネスマネジメント、コンサルタント、コーチなどを行っている。

 

ダマシが投資家の行動を邪魔する

 FX相場の流れを捉えるためには、「今、上がっているのか、下がっているのか、どちらでもないのか」を、曖昧な要素なしに判断できなければいけません。ですが、これがなかなか難しいのです。

 その理由としてまず考えられるのは、FXのチャートには頻繁にダマシが現れることです。最終的に上がっていくにしても、一時的に急落してヒゲを伸ばして元に戻るなど、投資家の判断を狂わせるような値動きが多く発生します。つまり、ノイズのような値動きが頻繁に発生するのです。

時間軸を無視し値動きのみ判断

 また、時間軸と合致した相場の判断が難しいこともポイントです。今から上がるか下がるかの予測は、実はそれなりに簡単です。結局相場は上か下のどちらかしかないわけですから。ただ、ここに「いつ上がる、いつまで下がる」という時間の要素が入ってくると、相場の判断はかなり難しくなります。

 というのも、ローソク足やほとんどのテクニカル分析は、時間の経過と共に大きく形が変わるからです。同じ幅だけ動いても、ローソク足1本で達成するのか、100本で達成するのかで、チャートの形はまるで変わってきます。

 こういったノイズや時間の概念を排除したのが、今回インジケーターをダウンロードできる「練行足」です。練行足は、一定以上の値動きが発生した場合にだけチャート上に記録するため、相場のノイズは無視されます。また、一定値幅まで動かない場合は何も記録されないため、時間軸を気にせずに値動きだけを見ることができます。

 テクニカル系でも、オシレーター系でもない、独自のポジショニングである練行足を使うことで、相場の大きな流れに乗ることも可能になります。

練行足+移動平均線+ハイローバンドのシグナルでトレンド転換がこれ以上ないくらい分かりやすく!

売買シグナルが分かりやすい!

 一定値幅以上の変動があった場合のみ、上昇か下降のブロックが積まれていくため、相場の流れが一目瞭然となります。さらにこの練行足に、移動平均線とハイローバンドという二種類のインジケーターを組み合わせることで、買いや売りのタイミングが見えてきます。

 移動平均線との組み合わせでは、練行足自体の移動平均線を描画し、練行足とのゴールデンクロス、デッドクロスでトレンドの本格的なスタートやゴールを判断します。

 一方、ハイローバンドとの組み合わせは、一定期間の練行足の高値と安値を最新の練行足がブレイクしたとき、エントリーのチャンスとなります。

 今回無料DLできるインジケーターでは、移動平均線かハイローバンド、どちらか選択した方でシグナル発生時、画面に矢印が出ると共に通知メールがスマホやPCに送信されます。

時間の概念を持たず値動きした幅だけを記録!

練行足は非時系列チャートなので、ローソク足のように時間の経過と共に情報が記録されません。経過した時間に関係なく、あらかじめ設定した値幅以上の値動きが発生した場合のみ、上昇か下降のブロックが描画されます。そのため、設定する幅が狭いほど多くのブロックが発生します。

ノイズを消すことで上昇や下降の連続性が一目瞭然

設定した値幅未満の小さな値動きは記録されないため、本格的なトレンドの動きのみが表示されます。そのため、上がっている、下がっているという判断に余計な情報が入らず、価格変動の連続性を的確に把握することができます。同時にトレンドが発生していない局面の見極めも簡単です。

移動平均線、ハイローバンドと組み合わせてトレンドを判断する精度アップ!

移動平均線とのコンビネーション

ローソク足ではなく練行足の移動平均を算出し、チャート上にライン表示することで、ノイズと時間を無視した値動きの推移と、本格的な上昇や下降のタイミングが視覚的に判断できます。本格的なトレンド発生時には、ゴールデンクロス、デッドクロスが出現しやすいことを、チャート上から確認しましょう。

ハイローバンドとのコンビネーション

練行足に対してハイローバンドを引くことで、そのラインをブレイクするタイミングを狙えば精度の高いブレイクアウトのトレードが可能となります。チャート上にラインは表示されませんが、ブレイクアウト時に矢印が出るため見逃すことはないでしょう。ブレイクアウトエントリーの大敵である、ダマシに遭う確率が明らかに低下するはずです。

ハイローバンドとは?

指定した期間の最高値、最安値にラインが引かれるインジケーター。このラインを更新(高値や安値のブレイク)で、新たにトレンドが発生したと判断するのが一般的な使われ方です。

2019年12月31日まで!もれなくインジケーターがダウンロードできます!

URLかQRコードから簡単な登録をしていただくと、ご登録メールアドレスに上記インジケーター類の入手方法をお送りいたします。メールが届かない場合は、アドレスを確認していただくと共に、迷惑メールフォルダもご確認いただきますようお願いいたします。

● URLによる登録はこちら
http://fx-k.jp/rk2/

● QRコードによる登録はこちら

※ご登録はスマートフォン、携帯電話からも行えますが、インジケーターはパソコン版のMT4でなければセットアップ、使用ができません。
※ご登録いただいたメールアドレスには、FX攻略.com編集部からお得な情報をお送りいたします。
※当企画は予告なく内容の変更、終了をすることがあります。メールが届かない、ダウンロードできない等のお問合せは、info@fx-k.net までお願いいたします。なお、当企画の内容を超えるご質問、お電話でのお問合せには、ご対応いたしかねます。

FX攻略.com編集部 | MT4 | MT4インジケーター | テクニカル分析手法 | プレゼント | 今すぐ役立つ!FX最新情報の最新記事
プロトレーダー×天才プログラマーが偶然発見した未来予測サイン 天井と大底を人工知能が当てる!AIインジケーター(※1)を無料ゲット!!
相場の方向もエントリーポイントもシグナル点灯で一目で分かる!「WBRインジケーター&シグナルインジケーター(※1)」応募者もれなくダウンロード
副編集長鹿内よりFX攻略.com卒業のご挨拶
私たちを惑わせる相場のノイズを除去!「練行足×移動平均線MT4インジケーター(※1)」応募者もれなくダウンロード
「元ゲーマー、現クオンツ運用者」シーク&アルファ 9000文字インタビュー
陳満咲杜氏 特別インタビュー|プライスアクションは相場を雄弁に物語る
投資の学び放題サービス「マネーアップ」をローンチしました!
話題沸騰の「グルグルトレイン」開発者・川崎ドルえもんさんに独占インタビュー
FXトレーダー徹底調査アンケート結果発表!332名に色々聞いちゃいました!!
【速報】FXトレードニュース|2018年5月21日〜5月27日[FX攻略.com]
FXトレーダーアンケートに答えて「平均足と移動平均線を使ったトレード手法」解説動画をもらおう!
【速報】FXトレードニュース|2018年5月14日〜5月20日[FX攻略.com]
【速報】FXトレードニュース|2018年5月7日〜5月13日[FX攻略.com]
【速報】FXトレードニュース|2018年4月30日〜5月6日[FX攻略.com]
【速報】FXトレードニュース|2018年4月23日〜4月29日[FX攻略.com]