貿易戦争よりファンダメンタルズ!米国雇用統計がドル買いを正当化するか?[雨夜恒一郎]

FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2018年7月2日号

先週のドル円相場

先週のドル円相場は、109円台前半から110.94円までじり高の展開。貿易戦争に対する過度の不安が緩和され、株式市場も下げ渋ったことから、ドル円も買い戻しが優勢となった。先週の当コラムでは、「貿易戦争はあくまでノイズに過ぎず、中長期的にはやはりファンダメンタルズが相場動向の指針となる」としたうえで、ドルの押し目買いを推奨したが、おおむねその予想に整合的な動きとなった。

予定調和の貿易戦争

中国に対する対米投資制限や、カナダ・EUなどの対米報復関税発動など、貿易摩擦に関する話題には事欠かないが、為替市場の関心は次第にこの分野から離れつつある。7月6日には米中がお互いに追加関税を発動する予定だが、市場では「すでに水面下での交渉が進展中で、7月6日には落としどころを見つけて決着がつく」との見方が支配的だ。中国は経済が減速し、太客である米国と正面から貿易戦争をする余裕はないし、トランプ大統領も有権者受けを狙った中国叩きはしても、本気で貿易戦争を仕掛けて中間選挙前に株価を急落させるリスクは取らないだろう。予定調和のプロレスと例えてはプロレスファンに失礼だが、結局は市場もそのあたりを見透かしている。

重要指標目白押しの一週間に

そこで引き続き重要になるのがファンダメンタルズだが、米国の9月利上げが7割以上、12月利上げ(年内あと2回以上)が5割近く織り込まれる中、利上げ加速につながる強い経済指標にはドル買いで敏感に反応しやすい地合いが続く見通しだ。今週は月曜日のISM製造業景気指数を皮切りに、重要経済指標が目白押しで、木曜日には利上げを決定した6月FOMCの議事録が公表され、金曜日には6月の雇用統計が発表される。

雇用統計の現時点での予想は、非農業部門雇用者数が+19.5万人と前回の+22.3万人から減速するものの、好調の目安である20万人に近いまずまずの水準。失業率は前回と同じ3.8%で2000年4月以来の低水準を維持する見通しだ。市場が現在最も注目する平均時給は、前回の+2.7%を上回る+2.8%(いずれも前年比)と予想されている。このような強い結果となれば、利上げ期待はさらに強まり、ドルは一段と押し上げられる可能性が高くなる。特に2016年10月以来2.8%をピークに足踏みを続けている平均時給が新たな高値を更新すれば、大きなインパクトにつながるだろう。

ちなみにIMM通貨先物の取り組みを見ると、投機筋は3か月近いノーポジ状態から脱し、ここ2週間は円売りに再び舵を切ったことがわかる。ドル円が1か月あまりの三角保合いから上にブレイクする前兆かもしれない。

IMM通貨先物の取り組みとドル円 出所:QUICK

雨夜恒一郎の写真

雨夜恒一郎(あまや・こういちろう)

20年以上にわたって、スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど、大手外銀の外国為替業務要職を歴任。金融専門誌「ユーロマネー」における東京外国為替市場人気ディーラーランキングに上位ランクインの経歴をもつ。2006年にフリーランスの金融アナリストに転身し、独自の鋭い視点で為替相場の情報をFX会社やポータルサイトに提供中。

twitter:https://twitter.com/geh02066

FX力を鍛える有名人コラム | 雨夜恒一郎の最新記事
TradingView TIPS|第3回 日経平均などのチャートも見たい![佐々木徹]
ディーラーによる今週のドル円「上昇!とうとう112円タッチ!1本の線から見えるもの」[国府勇太]
ドル円112円突破!それでも上昇が続かないと見る理由[雨夜恒一郎]
TradingView TIPS|第2回 チャートツールの種類と使い方[佐々木徹]
TradingView TIPS|第1回 トレーディングビューとはそもそもどんなツールなの?[佐々木徹]
FXオプション取引 基本と戦略|第6回 FXオプションの主要取り扱い会社[大西洋平]
エリオット波動&200日移動平均線、一目均衡表、MACD etc|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
決戦は木曜日[井口喜雄]
現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第14回 市場ごとに特徴はある?[井口喜雄]
好材料でも買われないドル円!変化の胎動か?[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「方向感なし!身の丈にあったトレードを!」[国府勇太]
はじめよう!EA生活〜MT4自動売買にチャレンジ|第4回 EAの選び方[柿澤真正]
ビッグイベントを控えドル円はどう動く[井口喜雄]
フォーメーション分析を理解する 最終回|すぐに実践できるダマシの回避方法[マックス岩本]
ディーラーによる今週のドル円「伸び悩み!割安感でのトレードは厳禁!」[国府勇太]