クリスマスに来年の相場を考える[雨夜恒一郎]

FX攻略.com ズバリ!今週の為替相場動向 2019年12月23日号

先週のドル円相場

休暇シーズンを迎えて相場は一段と膠着感を強め、1週間のレンジは109.18円~109.68円とわずか50銭にとどまった。フィラデルフィア連銀製造業景気指数や中古住宅販売件数などの米経済指標が予想を下回ったことを受けてドル売りが出る場面もあったが、参加者の動意は乏しく、値幅は限られた。

今週はクリスマス週

明日24日(クリスマスイブ)から26日(ボクシングデー)までは欧米市場がほぼクローズとなり、開いているのは東京市場のみという珍しい時間帯となる。米英の議会は休会で、グローバルの機関投資家や投機筋もこの時ばかりは完全休業。アルゴリズムが暴走でもしない限り、今週も閑散・膠着が続くと見ていいだろう。さらに来週は年末年始で、日本市場は1週間ほぼ休みとなる。こんな時期に無理をしてトレードをする必要はなく、ポジションを軽くして来年の相場の行方に思いを巡らせるのが得策だろう。

来年の相場も動かない?

ドル円相場は、過去3年間、ほぼ105円~115円のレンジ内で推移している。現在の109円台というのはそのちょうど中間地点だから、必然的に来年も105円~115円というレンジを予想する人が多くなるだろう。そういう予想が増えれば増えるほど、下がったら買い、上がったら売りという逆張りトレードが増えることになり、相場膠着がますます強化されることになる。

日米金利差もしばらく横ばい

FRBの予防的緩和も一段落し、来年は利上げも利下げもないという見方がメインシナリオになりつつある。FF金利先物が織り込む確率を見ると、来年12月まで政策金利据え置きが43.4%、利下げ1回が38.0%となっている。利下げ2回以上や利上げの予想は少数派だ。日本もマイナス金利深掘りの可能性が後退し、日米金利差はしばらく横ばいで推移する可能性が高い。この点から見ても、ドル円は現状レベル中心に安定推移との予想が無難に思えてくる。

FF金利先物が織り込む来年12月の金利分布 出所:CME

リスク選好は高め

一方、米中貿易協議がようやく第一段階合意となり、英国では保守党大勝でBrexitが確実となったことで、市場を覆っていた不確実性はかなりの部分取り払われた。トランプ大統領の弾劾訴追については、共和党の上院議会勢力から見て無罪となることがほぼ確実であり、心配はいらないだろう。米国株式市場はすでに史上最高値を更新しており、来年は低金利もあいまって、2017年ごろのような大きなラリーが訪れる可能性がある。

来年もドル買い持続

ドル円相場は来年もあまり動きそうにないが、動かないならば金利が高いドルを買い、金利が低い円を売っていた方が有利であることは言うまでもない。またドルはあまり動かないとしても、株高でリスク選好が高まれば安全通貨である円に対する売り圧力は高まる。来年も基本的にドルロング持続で、何らかの調整で下げたところで買い場を探すスタンスで臨むのがよさそうだ。

ファンダメンタルズ分析を学ぼう!雨夜恒一郎さん関連コンテンツ

投資ECメディア「GogoJungle」の投資ナビ+でも、雨夜恒一郎さんのコンテンツをチェックしてみましょう。おすすめは、世界一わかりやすいFOMC解説動画シリーズ!

【テクニカル派トレーダーがファンダメンタルズ分析の重要性を学ぶ】
【FX動画】順張りいっちゃんが雨夜恒一郎さんにファンダメンタルズ分析の要点、相場の息吹を教わった!
【FX動画】順張りいっちゃんが雨夜恒一郎さんから「僕らが知りたい全てのファンダメンタルズ情報はFOMCに書いてある」ことを学ぶ
【動画】雨夜恒一郎さんが順張りいっちゃんに金利の何たるかを徹底レクチャー!

【FOMC解説動画】
【FX動画で分かるFOMC:第1回】雨夜恒一郎さんにFOMC声明の読み方を教えてもらいました
【FX動画で分かるFOMC:第2回】雨夜恒一郎さんがドットプロットチャートの読み方をていねい解説
【FX動画で分かるFOMC:第3回】雨夜恒一郎さんのFedWatchTool超入門

【連載記事】
FXトレーダーのための「大人の経済」基礎講座(全9回)
超実践的 本当にお金を稼げるファンダメンタルズ分析(全7回)

※ 一気にファンダメンタルズを学ぶのであれば、上記の動画&記事がすべて収録されている月額980円のFX学び放題サービス「マネーアップ」が超絶お得です! ぜひ一度「マネーアップとは?」をご確認ください。

雨夜恒一郎の写真

雨夜恒一郎(あまや・こういちろう)

20年以上にわたって、スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど、大手外銀の外国為替業務要職を歴任。金融専門誌「ユーロマネー」における東京外国為替市場人気ディーラーランキングに上位ランクインの経歴をもつ。2006年にフリーランスの金融アナリストに転身し、独自の鋭い視点で為替相場の情報をFX会社やポータルサイトに提供中。

twitter:https://twitter.com/geh02066