【速報】FXトレードニュース|2018年5月7日〜5月13日[FX攻略.com]

2018年5月11日03時39分:ユーロドル、ドル円[志摩力男氏メルマガより]

昨晩、NY時間に配信された志摩さんのメルマガより。

ユーロドルが現在1.1920前後で推移してますが、このままクローズとなるとダウントレンドを突破し大き目の陽線が立つことになります。いったん今回の下げ局面は終了、もしくは小休止ということになりそうです。

半分にしたユーロドル、ドル円のポジションを閉じます。

『志摩力男の実戦リアルトレード』(志摩力男) より引用。

今朝のチャートを見てみるとはっきりと陽線が。10時現在ユーロドルは1.1920前後を推移しています。(編集部)

ユーロドル日足のチャートです。

現役トレーダーの志摩力男 現在もファンド筋などとの交流は活発で鋭く世界を分析
【まずは無料でお試し】伝説トレーダーがマーケット情報をリアルタイム配信
「志摩力男の実戦リアルトレード」メルマガ入手方法はこちら!

2018年5月10日08時28分:5月10日のトレード戦略[江守哲氏メルマガより]

江守哲さんによる5月10日のトレード戦略です。今回はポンド円、ポンドドルを見てみます。

ポンド円は新規でロングにします。147円で下げ止まり、反発しましたので、これで上昇しやすくなりました。149.20円から149.50円を超えると、さらに上昇するでしょう。長期トレンドのポイントは152円であり、これを超えないと本格的な上昇にはなりません。その前提でロングします。実質金利差から見た理論値は167.85円程度です。いまの水準はかなり割安です。早めにロングを検討してもよいでしょう。

ポンドドルは見送りとします。ただし、売られすぎからの回復過程に入ってきています。底打ちの可能性が高まっています。これで1.3550ドルを超えるのを確認できれば、ロングを検討したいと思います。長期トレンドは1.3875ドルです。これを超えると上昇しやすいでしょう。また、実質金利差から見た理論値は1.4970ドル程度です。いまの水準はかなり割安といえます。

『江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー』(江守哲) より引用。

実質金利差から見た今の水準はかなり割安とのこと。ポンド円、ポンドドルどちらもロング検討の余地はありそうです。(編集部)

ポンド円4時間足のチャートです。

独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。
独自の「グローバルマクロ戦略」分析をお届け
「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」メルマガ入手方法はこちら!
 

2018年5月9日08時30分:5月9日のトレード戦略[江守哲氏メルマガより]

江守哲さんによる5月9日のトレード戦略です。今回はドル円を見てみます。

ドル円は見送りとします。短期の下落トレンドにあります。ただし、下げ渋っているようにも見えます。108.55円程度が今回の下値とみていますが、ここで下げ止まれば上昇に向かうことになります。109.15円を超えると上昇に転換するでしょう。

長期トレンドは下向きで、まだロングはしづらいところではありますが、いまは慌てないほうが賢明でしょう。110.15円を超えてくれば、上昇にかなり強い圧力が掛かりますので、その時点でロングを検討する方が安全といえます。

もっとも、今回は109.15円を超えてくれば、その勢いはかなり強いものになる可能性もあります。ですので、110.15円を超える前にロングを検討する可能性もありますので、注意してみていきたいところです。

『江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー』(江守哲) より引用。

とのことですが、本日午前のドル円相場は、109.15のラインをブレイクして江守さんの言う通りかなり勢いの強い上昇となりました。(編集部)

ドル円のチャートです。

独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。
独自の「グローバルマクロ戦略」分析をお届け
「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」メルマガ入手方法はこちら!
 

2018年5月8日03時22分:ブルームバーグ「武田薬、シャイアーとの合意近い」[志摩力男氏メルマガより]

5月7日23時頃、ブルームバーグが「武田薬、シャイアーとの合意近い-8日にも発表」、日本経済新聞が「武田、7兆円買収を正式提案 欧シャイアーと合意へ」と報じました。この報道による為替への影響を志摩さんは次のように見ています。

ポンド円が147.80円前後から148.20円前後へと上昇しました(しかし、その後根を崩してます)。これは正式合意ではなく、観測記事なのですが、両経営陣はすでに金額で折り合っていることから、かなりの確度で合意に至るとの感触があるのでしょう。

本日はロンドン休場なのですが、そこそこ活発に為替市場は動いてます。ユーロドルはトレンド継続の下値トライ(安値1.1898まで)となりました。武田とシャイアーのM&Aに関するニュースが流れ、ポンドドルに買いが入ると、ユーロドルも安値から少し回復してます。しかし、ユーロドルはラリーを売る方向で良いでしょう。

『志摩力男の実戦リアルトレード』(志摩力男) より引用。

英ポンドでは、今週木曜の英中銀MPCに注視が必要です。(編集部)

現役トレーダーの志摩力男 現在もファンド筋などとの交流は活発で鋭く世界を分析
伝説のトレーダーが生きたマーケット情報をリアルタイム配信
「志摩力男の実戦リアルトレード」メルマガ入手方法はこちら!

2018年5月6日23時11分:今週のポイント[YEN蔵氏メルマガより]

先週の米雇用統計による大きな影響はありませんでしたが、ポンドとユーロの下落は継続中。 

この傾向は継続と思われます。
ただ10日のBOEの結果次第ではポンドの動きに変化もありえるので、ここは今週の一番の注目かと思います。

YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』(田代岳) より引用。

とYEN蔵さん。イングランド銀行(BOE)の金利発表は5/10(木)の20:00です。

こちらはYEN蔵さんが毎日つけているシートの週間分。その中から為替の一部をご紹介します。ちなみにメルマガ購入されている方ですと、高金利通貨ペアの情報や株価指数、コモディティなどの情報も含めた完全版をご覧いただけます。(編集部)


FXトッププロトレーダーYEN蔵氏によるフルタイムリアルトレード
「リアル・トップ・トレーディング」メルマガ入手方法はこちら!

“志摩力男の写真"

志摩力男(しまりきお)

慶應義塾大学経済学部卒。1988年~1995年ゴールドマン・サックス、2006年〜2008年ドイツ証券等、大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任、その後香港にてマクロヘッジファンドマネージャー。独立した後も、世界各地のヘッジファンドや有力トレーダーと交流があり、現在も現役トレーダーとして活躍する。

公式サイト:志摩力男の実戦リアルトレード

twitter:https://twitter.com/rs9390667

江守哲の写真

江守哲(えもりてつ)

慶應義塾大学商学部卒業後、住友商事に入社し、非鉄金属取引に従事。 1996年に英国住友商事(現欧州住友商事)に出向しロンドンに駐在。 その後、Metallgesellschaft Ltd.、三井物産フューチャーズを経て、2007年7月にアストマックス入社。 同社でファンドマネージャーに就任。 アストマックス退社後、2015年4月にエモリキャピタルマネジメントを設立。 ヘッジファンドを中心とした資産運用や株式・為替・債券・コモディティ市場の情報提供などを事業として展開。

公式サイト:エモリキャピタルマネジメント

田代岳の写真

田代岳(たしろがく)

ADVANCE代表取締役。米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かり易い解説を行っている。長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。「YEN蔵」の名でブログを開設。為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。

公式サイト:YEN蔵のFX投資術-ドル、円、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルで世界に投資

twitter:https://twitter.com/YENZOU