【速報】FXトレードニュース|2018年5月21日〜5月27日[FX攻略.com]

2018年5月24日20時45分:東京市場で仕掛ける米ファンド[志摩力男氏メルマガより]

GogoJungleが提供している志摩力男さんの投資メルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」より、昨夜に配信された一部をご紹介。短期トレードのヒントになりそうです。

今週に入って、東京市場でファンド筋が仕掛ける展開が目立ちます。

トルコリラ円で多くの日本の投資家が損失を出したことも関係ありますが、リスクオフトレードで攻めるには、東京市場は相対的に市場も薄く、日本株も同時にトレード出来るため、同時に叩けば容易に市場をそれなりに動かすことが出来るため、集中的に狙われていると思われます。

もちろん、短期トレーダーにとっては絶好の機会になります。東京市場ではリスクオフトレードを仕掛けますが、相対的にリクイディティが厚いロンドンでは買い戻しと「パターン」化されてます。それを利用して、短期トレードするのも良いでしょう。

いつまでリスクオフ局面が続くのか? それはちょっと読み難いところはありますが、3月26日から5月21日まで2ヶ月弱リスクオン局面だったので、暫く続きそうです。

『志摩力男の実戦リアルトレード』(志摩力男) より引用。

ただし、米朝会談が急遽実現する場合には要注意だそうです。(編集部)

現役トレーダーの志摩力男 現在もファンド筋などとの交流は活発で鋭く世界を分析
【まずは無料でお試し】伝説トレーダーがマーケット情報をリアルタイム配信
「志摩力男の実戦リアルトレード」メルマガ入手方法はこちら!

2018年5月24日08時28分:通貨トレード戦略[江守哲氏メルマガより]

GogoJungleが提供している江守哲さんの投資メルマガ「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」より、今朝に配信された一部をご紹介。昨夜公表されたFOMC議事要旨を受けた値動きの解説です。

FOMC議事要旨では、次回6月の会合での利上げを支持する参加者が多かったことなどが確認されたものの、利上げペースの加速を示唆するようなシグナルが示されなかったことで一段のドル買いにはつながらなかった。また、ユーロドルは1.17ドルを挟んだ水準で推移。一時、昨年11月半ば以来の安値を付けた。FOMC議事要旨を受けて、ドル指数が5カ月ぶりの高水準を維持した。

また昨日大きく下げたトルコリラに関しては、

また、この日はトルコリラが対ドルで一時5%以上も下落。一時1ドル=4.9290リラまで値下がりし、最安値を更新した。年初からの下落率は23%に達している。エルドアン大統領が前週に、6月の大統領・議会選後に金融政策への影響力拡大を望むと発言したことが引き続き嫌気されている。リラは対円でも急落した。日本の個人投資家が設定していた損失確定のリラ売り/円買い注文が発動されたことが背景との指摘がある。

『江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー』(江守哲) より引用。

と江守さん。トルコ中央銀行の緊急利上げを受けて上昇に転じていますが、リラ売りの流れはまだ続く?(編集部)

トルコリラ円、1時間足のチャートです。

独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。
独自の「グローバルマクロ戦略」分析をお届け
「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」メルマガ入手方法はこちら!
 

2018年5月23日08時26分:通貨トレード戦略[江守哲氏メルマガより]

GogoJungleが提供している江守哲さんの投資メルマガ「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」より、今朝に配信された一部をご紹介。今回はポンド円を見てみます。

ポンド円はロングを解消します。セオリーではショートが賢明でしょう。それでも147.40円前後までの下げをあえて取りに行くかどうかの問題です。いまはまだ動かないほうが良いと考えます。長期トレンドのポイントは152円であり、これを超えないと本格的な上昇にはなりません。もう一度、147.35円を試し、それをサポートしてから本格的に上げていくのかもしません。実質金利差から見た理論値は166.77円程度であり、いまの水準はかなり割安といえます。

『江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー』(江守哲) より引用。

円買いが強まって、ポンド円も午前10時に大きな陰線をつけていますね。(編集部)

ポンド円、1時間足のチャートです。

独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。
独自の「グローバルマクロ戦略」分析をお届け
「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」メルマガ入手方法はこちら!
 

2018年5月22日17時19分:ユーロドル[志摩力男氏メルマガより]

GogoJungleが提供している志摩力男さんの投資メルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」より、夕方に配信された一部をご紹介。ユーロドルが16時から大きく動いていますが、この動きについて志摩力男さんは次のように見ています。

昨日の引けが、下ヒゲの長い形であったので、チャートの形上はいったんの底入れを示唆するものでした。

材料的にはユーロ売り、ドル買いの材料ばかりです。昨日は、イタリアの債券も下落、米株も上昇、米金利も高め、あまりにもわかりやすい「ドル買い」の日でした。それでもドル買いユーロ売りが進まなかったということは、何か示唆しているような感じがします。

『志摩力男の実戦リアルトレード』(志摩力男) より引用。

とのこと。ロンドン時間に入り、ユーロ、ポンドと欧州通貨の買いが優勢になっています。(編集部)

ユーロドル、15分足のチャートです。

現役トレーダーの志摩力男 現在もファンド筋などとの交流は活発で鋭く世界を分析
【まずは無料でお試し】伝説トレーダーがマーケット情報をリアルタイム配信
「志摩力男の実戦リアルトレード」メルマガ入手方法はこちら!

2018年5月22日01時31分:ユーロドルのアイディア[YEN蔵氏メルマガより]

GogoJungleが提供しているYEN蔵さんの投資メルマガ「リアル・トップ・トレーディング」(田代岳)  より、本日深夜に配信された一部をご紹介。

イタリア国債利回りの急伸がニュースになっていますが、その情報を受けてYEN蔵さんはユーロドルをどのように見ているのでしょうか?

しかしそれでもユーロドルは1.1717の安値示現後は上昇しています。
前述したように1.17台前は重要サポートが多くそこがサポートされ、デイリーピボットの1.1780付近まで上昇しています。
このレベルを上抜けすれば、週間ピボットの1.1830~40、250日EMA(指数平滑移動平均線)の1.1870~80への上昇を予想します。
中長期トレンドはまだ下落トレンド継続とみていますが、ストップを1.1720と近場に置くことで短期のリバウンドを狙います。

YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』(田代岳) より引用。

中長期の下落トレンドはまだ続くでしょうか? 今朝は1.179台で取引されています。(編集部)


FXトッププロトレーダーYEN蔵氏によるフルタイムリアルトレード
「リアル・トップ・トレーディング」メルマガ入手方法はこちら!

2018年5月21日08時28分:通貨トレード戦略[江守哲氏メルマガより]

GogoJungleが提供している江守哲さんの投資メルマガ「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」より、今朝に配信された一部をご紹介。今回は円安・ドル高基調が続くドル円を見てみます。

ドル円はロングを維持します。上昇基調は変わっていません。買われすぎ感が強まっていますが、トレンドが変わるまでは維持します。110.60円割れでは手仕舞いを検討します。110.55円にあるチャートポイントを超えたことで、いまは上値を試すフェーズにあります。ここを維持していると、114円台を狙えることになります。現実的には、昨年12月の高値である113.75円前後がターゲットになるでしょう。5月の弱気シナリオのレンジ上限が113.97円です。

『江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー』(江守哲) より引用。

と、江守哲さんはドル円をこのように見ています。今朝111円を超えたドル円ですが、窓埋めはあるのでしょうか?

ドル円、15分足のチャートです。

独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。
独自の「グローバルマクロ戦略」分析をお届け
「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」メルマガ入手方法はこちら!
 

ちなみに、本日発売の月刊FX攻略.comの最新号では巻頭特集「分析いらずの儲かる手法!」にて、月曜の窓空きトレードを基礎的な部分から整理して紹介しています。簡単なトレードアイデアをお探しの方は、ぜひ全国各地の書店やネット書店でお買い求めくださいませ!!(編集部)

月刊FX攻略.com7月号 目次&ネット書店のご案内

“志摩力男の写真"

志摩力男(しま・りきお)

慶應義塾大学経済学部卒。1988年~1995年ゴールドマン・サックス、2006年〜2008年ドイツ証券等、大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任、その後香港にてマクロヘッジファンドマネージャー。独立した後も、世界各地のヘッジファンドや有力トレーダーと交流があり、現在も現役トレーダーとして活躍する。

公式サイト:志摩力男の実戦リアルトレード

twitter:https://twitter.com/rs9390667

江守哲の写真

江守哲(えもり・てつ)

慶應義塾大学商学部卒業後、住友商事に入社し、非鉄金属取引に従事。 1996年に英国住友商事(現欧州住友商事)に出向しロンドンに駐在。 その後、Metallgesellschaft Ltd.、三井物産フューチャーズを経て、2007年7月にアストマックス入社。 同社でファンドマネージャーに就任。 アストマックス退社後、2015年4月にエモリキャピタルマネジメントを設立。 ヘッジファンドを中心とした資産運用や株式・為替・債券・コモディティ市場の情報提供などを事業として展開。

公式サイト:エモリキャピタルマネジメント

田代岳の写真

田代岳(たしろ・がく)

ADVANCE代表取締役。米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かり易い解説を行っている。長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。「YEN蔵」の名でブログを開設。為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。

公式サイト:YEN蔵のFX投資術-ドル、円、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルで世界に投資

twitter:https://twitter.com/YENZOU