【速報】FXトレードニュース|2018年6月4日〜6月10日[FX攻略.com]

2018年6月9日09時07分:2018年6月の想定レンジ[江守哲氏メルマガより]

投資情報総合サイトのGogoJungleが提供している江守哲さんの投資メルマガ「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」より。毎月配信される想定レンジの中から一部をご紹介。ドル円、クロス円の2018年6月分です。メルマガでは年間の想定レンジも記載されています。

【ドル円:6月の想定レンジ】
強気シナリオ113.39円~119.33円/弱気シナリオ107.84円~113.48円

【ユーロ円:6月の想定レンジ】
強気シナリオ134.66円~139.75円/弱気シナリオ125.16円~131.26円

【ポンド円:6月の想定レンジ】
強気シナリオ151.24円~157.61円/弱気シナリオ143.22円~150.96円

【豪ドル円:6月の想定レンジ】
強気シナリオ90.23円~95.48円/弱気シナリオ82.79円~87.67円

『江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー』(江守哲) より引用。

画像:GogoJungle

こちらの画像は、江守哲さんの分析のもととなる資料です。プロがまとめている資料……一度じっくり見てみたくありませんか? 実は今、無料で資料の一部がGogoJungleで公開されています。

下の青いボタンからGogoJungleサイトへ移動し、価格の項目が「無料」であることをしっかり確認して購入手続きに進んでください(言葉にするとややこしいですが、無料の商品を買います)。

江守哲さんが使う資料を“無料”で手に入れる!! >>

ちなみに下のバナーの方は、クリックされると江守哲さんの有料メルマガの購入ページへ移動します。株式市場、FX、コモディティなどの市況解説分析・トレード戦略情報が基本的に毎朝8:30前後にメール配信。毎日届くのに情報の質量が物凄いです!!(編集部)

独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。
独自の「グローバルマクロ戦略」分析をお届け
「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」メルマガ入手方法はこちら!
 

2018年6月8日08時32分:ドル円、トレード戦略[江守哲氏メルマガより]

GogoJungleが提供している江守哲さんの投資メルマガ「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」より、今朝に配信されたほんの一部をご紹介。今回はドル円のトレード戦略をご覧ください。

ドル円はロングをいったん解消します。109.85円を割り込みました。これで109.60円を割り込むと、かなり下げそうです。買われすぎ感が強まっており、下げやすいため、まずは手仕舞いをして様子を見ます。来週はイベントも多いので、警戒感が広がる可能性もあります。為替は短期間で変動しやすいこともありますので、注意しておきたいところです。仕掛けるのであれば、超短期でのショートでしょう。109.35円を割り込むと、108.35円程度まで下げそうです。そうなれば、さすがに売られすぎになるでしょう。

『江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー』(江守哲) より引用。

来週のイベントについては「米朝首脳会談が終わると、今度はFOMCです。ここで利上げがあれば、ドル高はいったん終了となる可能性があります。」とのことです。(編集部)

ドル円、日足。

独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。
独自の「グローバルマクロ戦略」分析をお届け
「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」メルマガ入手方法はこちら!
 

2018年6月7日16時37分〜6月8日02時34分:豪ドル円をショート[YEN蔵氏メルマガより]

GogoJungleが提供しているYEN蔵さんの投資メルマガ「リアル・トップ・トレーディング」(田代岳)  より、昨日と本日深夜に配信された一部をご紹介。重要イベントが多数控えている中、YEN蔵さんは豪ドルに注目しているようです。

豪ドル円は84.50付近が前回も高値で、今回もそこまででした。また250日EMAが位置しています。ディナポリのweekly 25*5も84.70付近に位置しています。ユーロオージーの買いも考えたのですが、84.20で打診でショート、84.50付近までは売りあがり、84.70超えでストップとします

このポジションは、6月8日深夜1:59に配信されたメルマガで利確の一報。

83.60付近は120時間の高値~安値の61.8%戻しに当たり、5日EMAも位置しています83.60の手前でショートポジションを買戻しました。

さらに6月8日深夜2:34に配信されたメルマガでは、

83.60付近で再度豪ドル円をショートにしました。ストップは83.80抜けとします

YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』(田代岳) より引用。

と新規エントリーしているそうです。(編集部)

豪ドル円、1時間足。


FXトッププロトレーダーYEN蔵氏によるフルタイムリアルトレード
「リアル・トップ・トレーディング」メルマガ入手方法はこちら!

2018年6月7日06時30分:来週の大きなイベントに備える[志摩力男氏メルマガより]

GogoJungleが提供している志摩力男さんの投資メルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」より、今朝に配信された一部をご紹介。FOMCとECBについて志摩さんは次のように見ています。

FOMCは、0.25%の利上げを決めるでしょう。声明文は前回出てきた”symmetric”を使い、それほどタカ派的と取られない言い回しになるでしょう。会見もバランスの取れたものになるはずです。しかし、ドットチャートは少し上方シフトする可能性があります。その場合、ドルは強いでしょう。特に対円で。

ECBはタカ派理事たちの地ならしが始まってます。年内、もしくは2019年3月までに量的緩和政策を終了させる道筋が議論されますが、今回決定されるのか、それとも次回7月か、難しいところはあります。全ては、来年秋にドラギ総裁がやめる、そこにゴール設定があります。よって、年内に量的緩和政策をやめて、来年最低1回利上げして、ドラギ総裁は有終の美を飾るというのが基本路線だと思います。

『志摩力男の実戦リアルトレード』(志摩力男) より引用。

ユーロ円のチャートについては、「切り返しは強烈で、そこが入った感じです。137円からの下げはきれいに3波動なので、調整だったということになります」とのことです。(編集部)

ユーロ円、週足。

現役トレーダーの志摩力男 現在もファンド筋などとの交流は活発で鋭く世界を分析
【まずは無料でお試し】伝説トレーダーがマーケット情報をリアルタイム配信
「志摩力男の実戦リアルトレード」メルマガ入手方法はこちら!

2018年6月6日08時33分:ドル円、トレード戦略[江守哲氏メルマガより]

GogoJungleが提供している江守哲さんの投資メルマガ「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」より、今朝に配信された一部をご紹介。今回はドル円のトレード戦略をご覧ください。

ドル円はロングを維持します。やはり109.85円が重いですね。チャートポイント通りに動いています。これを超えると、かなり強い展開になるのですが、来週に重要イベントを控えていることもあり、目先は動きづらくなる可能性があります。たんきてきには買われすぎ感が出ていますので、109.85円を超えられないと、いったん軽い調整が入る可能性があります。109.55円程度で下げ止まれば問題はないと考えます。しかし、割り込むと108.40円程度までの調整になりますので注意が必要です。

上は110.55円に引き続き重要なレジスタンスが控えています。これを超えないと、本格的な基調転換にはなりません。ドル円の理論値を計算しなおすと、110.55円となりました。不思議なことに、長期ポイントと全く同じ値になりました。したがって、このポイントをクリアできれば、面白い動きになるといえます。

『江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー』(江守哲) より引用。

米国と各国の貿易問題がくすぶる中6/8-9にカナダで開催されるG7首脳会議(サミット)、来週には米朝首脳会談やFOMC、ECB、日銀金融政策決定会合など、様々な重要イベントが待ち構えている状況ですが、「これらの材料をこなしてから動き出す可能性がある」とのことです。(編集部)

ドル円、日足。

独自の「グローバルマクロ戦略」に基づいた運用の過程、分析を日本の投資家にお届けいたします。
独自の「グローバルマクロ戦略」分析をお届け
「江守哲のリアルトレーディング・ストラテジー」メルマガ入手方法はこちら!
 

“志摩力男の写真"

志摩力男(しま・りきお)

慶應義塾大学経済学部卒。1988年~1995年ゴールドマン・サックス、2006年〜2008年ドイツ証券等、大手金融機関にてプロップトレーダーを歴任、その後香港にてマクロヘッジファンドマネージャー。独立した後も、世界各地のヘッジファンドや有力トレーダーと交流があり、現在も現役トレーダーとして活躍する。

公式サイト:志摩力男の実戦リアルトレード

twitter:https://twitter.com/rs9390667

江守哲の写真

江守哲(えもり・てつ)

慶應義塾大学商学部卒業後、住友商事に入社し、非鉄金属取引に従事。 1996年に英国住友商事(現欧州住友商事)に出向しロンドンに駐在。 その後、Metallgesellschaft Ltd.、三井物産フューチャーズを経て、2007年7月にアストマックス入社。 同社でファンドマネージャーに就任。 アストマックス退社後、2015年4月にエモリキャピタルマネジメントを設立。 ヘッジファンドを中心とした資産運用や株式・為替・債券・コモディティ市場の情報提供などを事業として展開。

公式サイト:エモリキャピタルマネジメント

田代岳の写真

田代岳(たしろ・がく)

ADVANCE代表取締役。米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。その後、独立し現在は投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。為替を中心に株式、債券、商品と幅広くマーケットをカバーして分かり易い解説を行っている。長期のファンダメンタルズ+短期のテクニカルを組み合わせて実践的なリポート、セミナーを展開。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。「YEN蔵」の名でブログを開設。為替市場に対するコメントなどで多数のアクセスを集めている。

公式サイト:YEN蔵のFX投資術-ドル、円、ユーロ、ポンド、オーストラリアドルで世界に投資

twitter:https://twitter.com/YENZOU