ブラックスワンの対処法を知らないから稼げない[月光為替]

では、今回はブラックスワンに対して、どのように対処していけばよいのかをお話しさせて頂ければと思います。

ブラックスワンはいきなり眼前に現れる

そもそも、ブラックスワンを回避することは、ほぼ不可能です。
起こると思っているなら、それはすでにブラックスワンではないわけです。 

例えば、3.11の前日に地震が起こることを知っていたり、9.11のテロが前日に起こることを知っていれば、それには備えることができます。

勿論、打撃はこうむりますが、最悪の事態は免れることができるでしょう。ですが、ブラックスワンは、突如いきなり目の前に現れます。

だからこそ、それが起きたとき社会は混乱に陥るわけですね。ちなみに、今は「リスク」としてのブラックスワンに絞ってお話ししています。

ブラックスワンに対してできる2つの選択肢

p>起きる時がいつなのか分からないわけですから、我々には2つ選択肢があります。

一つは起きる時を頑張って予測すること、そしてもう一つは、いつ起きるかわからないので、常に対処しておくことです。

くどいようですが、ブラックスワンは予測不可能です。ならば、取れる選択肢は自然と一つとなり、「常にブラックスワンを想定して対処すること」しかなくなります。

トレーダーとしてこれに対処するには、2つ方法があります。それは、「マーケットリスクをとらない」ことと、「ストップを入れること」です。

「マーケットリスクをとらないというのは、常に、マーケットに対するエクスポージャーをゼロにするということです。

例えば、為替の世界でいうと、両建てなんかは、これにあたります。
ポートフォリオを組んで、なるべく分散していくというのも、こういった行為にあたります。

ブラックスワンが起きると、必ず大きな動きがどちらかの方向に出ます。
なので、そもそも方向というリスクを取らないようにするのが、この方法です。

こうすれば、ロングしているものかショートしているものかどちらかが大損してどちらかが爆益なので、結局オフセットされ、リスクを軽減できるわけですね。

ですが、これは個人でFXで普通にトレードをしていくには、あまり実践的でない手法となります。ですので、基本的にはストップロスを効果的に使うこととなります。

次回は、ストップロスを使う方法について、お話しをしていきます。

現役ヘッジファンドトレーダーの日々の売買ルールを分かりやすく解説!

現役ヘッジファンドトレーダーの人気メルマガをレポート化!

月光為替の写真

月光為替(げっこうかわせ)

現役ヘッジファンドトレーダー。FXで毎月200~300pips、金額ベースでは1~2億円を安定的に稼ぎだした経歴を持つ。現在は日本株運用がメインで、引き続き個人資産でもFX取引を継続中。会社に内緒で、月光為替の名で活動、厳しい言葉のなかに相場の真実が見え隠れする個人投資家の味方。

公式サイト:FXブログ 月光為替の勝利のFX

twitter:https://twitter.com/gekkokawase

FX力を鍛える有名人コラム | 月光為替の最新記事
新たな大相場の幕開けか?[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「112円に急上昇!ドル円が上がるのおかしくない?」[国府勇太]
天候相場を迎えるトウモロコシ[佐藤りゅうじ]
米中貿易戦争懸念台頭でもFRBは静観を決め込む理由[安田佐和子]
本音はどっち?ドルは強いのがいいのか、それとも弱いのがいいのか[森晃]
テーマは成長率と金利格差からリスク回避の動きへ[太田二郎]
どうなる米中貿易戦争[井口喜雄]
超実践的 本当にお金を稼げるファンダメンタルズ分析|第2回 相場の流れが丸裸になる情報源(後編)[雨夜恒一郎]
フォーメーション分析を理解する その5|リバーサルフォーメーション(スパイク、ソーサー)とは[マックス岩本]
GMMA(複合型移動平均線)&ストキャスティクス、平均足、MACD|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
貿易戦争はドル売り材料にあらず[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「上昇の波にのれるか?111円に再チャレンジ!」[国府勇太]
相場で生き残るためのテクニカル特化型戦略|第2回 [田向宏行]
トレンド・イズ・フレンド[水上紀行]
【速報】FXトレードニュース|2018年7月2日〜7月8日[FX攻略.com]