FXで稼ぐために必ず身に着けておかなければならない3つの知識[月光為替]

それでは、今回から新シリーズとして、テーマを「FXを真剣にやっていく上で、必ず身に着けておかなければならない知識」としてお話ししていきたいと思います。

マーケットでトレードしていく上で、必要になる知識は多岐にわたります。あまり迷子になってしまわないように、できるだけカテゴリーに分けて、解説していくつもりですので、しっかりとついてきていただければと思います。

また、知識を解説していく上で、いわゆる“常識的な説明”とかけ離れた説明をすることもあります。勿論そんな時は、「本当にこいつの言っていることは正しいんだろうか??」と疑いの目を持ちながら、自分の懐に落として理解していっていただければと思います。

さて、このシリーズでお話しするのは、大きく分けて3つになります。 

  1. 注文やその他用語関連
  2. ファンダメンタルズの知識
  3. テクニカル分析の知識

このシリーズは超初心者が対象ですので、「トレイリングストップって?」「逆指値って?」レベルの方も勿論対象にしています。

なので、FXトレードをしていく上で最低限知っておかないとステージに立てない(=ほかの人や書籍などで、何を言っているのか理解できない)状態から脱却するための、本当の基礎知識をまずは頭に入れていただきたいと思います。

次に、ファンダメンタルズの知識ですが、FXのトレードをしていくと、雇用統計だったり、FOMCだったり、耳慣れない単語をたくさん聞くことになるかと思います。

ファンダメンタルズ分析をするしないの問題ではなく、たとえば雇用統計があることすら知らずポジションを何の気なしにとっていたりして、大きく値が飛んで大敗を喫する、、なんてことにならないように誰もが知っておくべき知識というのは存在します。

そのような必須のファンダメンタルズの知識を次に網羅的にお話ししていこうと思います。

最後はテクニカル分析ですが、こちらも所謂売買ルールのようなものではなく、誰もが知っておくべき知識という意味でのテクニカル分析をお話ししていきたいと思います。

そもそもテクニカル分析ってなんなのかといったことから、ファンダメンタルズ派の方も知っておいた方がいい知識をお話ししていきます。 

この3つをしっかりと頭に入れても、まだトレーダーとしてのスタート地点にちょっと足をふみいれた、程度のものですが、それでも知っているのと知らないのとでは天と地の差です。

では、来週からまず基礎用語に関して、お話ししていきたいと思います。しっかりと一回一回頭に入れていきましょう。

現役ヘッジファンドトレーダーの日々の売買ルールを分かりやすく解説!

現役ヘッジファンドトレーダーの人気メルマガをレポート化!

月光為替の写真

月光為替(げっこうかわせ)

現役ヘッジファンドトレーダー。FXで毎月200~300pips、金額ベースでは1~2億円を安定的に稼ぎだした経歴を持つ。現在は日本株運用がメインで、引き続き個人資産でもFX取引を継続中。会社に内緒で、月光為替の名で活動、厳しい言葉のなかに相場の真実が見え隠れする個人投資家の味方。

公式サイト:FXブログ 月光為替の勝利のFX

twitter:https://twitter.com/gekkokawase

FX力を鍛える有名人コラム | 月光為替の最新記事
新たな大相場の幕開けか?[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「112円に急上昇!ドル円が上がるのおかしくない?」[国府勇太]
天候相場を迎えるトウモロコシ[佐藤りゅうじ]
米中貿易戦争懸念台頭でもFRBは静観を決め込む理由[安田佐和子]
本音はどっち?ドルは強いのがいいのか、それとも弱いのがいいのか[森晃]
テーマは成長率と金利格差からリスク回避の動きへ[太田二郎]
どうなる米中貿易戦争[井口喜雄]
超実践的 本当にお金を稼げるファンダメンタルズ分析|第2回 相場の流れが丸裸になる情報源(後編)[雨夜恒一郎]
フォーメーション分析を理解する その5|リバーサルフォーメーション(スパイク、ソーサー)とは[マックス岩本]
GMMA(複合型移動平均線)&ストキャスティクス、平均足、MACD|外為オンライン 佐藤正和の+α実戦FXチャート術
貿易戦争はドル売り材料にあらず[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「上昇の波にのれるか?111円に再チャレンジ!」[国府勇太]
相場で生き残るためのテクニカル特化型戦略|第2回 [田向宏行]
トレンド・イズ・フレンド[水上紀行]
【速報】FXトレードニュース|2018年7月2日〜7月8日[FX攻略.com]