いよいよ今夜はFOMC!パラダイムチェンジとなるか[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

マーケットの雰囲気がリスクオンに傾きつつあるなか、本日27時はFOMCが行われます。今回のFOMCでは「バランスシートの縮小開始」と「9月の利上げなし」がコンセンサスとなっているため、焦点は12月利上げへのヒントになります。直近の米インフレ指標が良好だっただけにイエレンFRB議長が最近のインフレ動向をどうみているかがポイントとなるでしょう。

FOMCに備えて

バランスシート縮小に関しては前回FOMCで段階的に縮小としており、数字が改めて発表されてもマーケットへのインパクトは限定的とみています。また、9月利上げに関してサプライズは考えられませんので勝負はイエレンFRB議長の記者会見になります。記者会見では様々な見方をすることができます。先月のハリケーンが米経済に悪影響を及ぼすといった慎重な発言があった場合ドルは売られる一方、物価だけが一向に上がらない状況が続いた米経済指標で今月14日発表の8月米CPIが予想を上回ったことはいい材料となります。マーケットの声に耳を傾けると後者の材料に反応しているようで、事実CME FedWatchで利上げ確率をみても56%まで回復してきました。

また、来年の2月で任期が終わるイエレンFRB議長再任の話も聞こえてきます。記者会見では進退についても質問が及ぶとみられ、再任について意欲的ともとられるような発言があるようだと長期的なバランスシート縮小のシナリオからドル買いに反応することも考えられます。実際に会見の内容を予測することは困難で出たとこ勝負といったところもありますが、押したところは拾っていきたいと思います。

北朝鮮によるリスクオフも後退

北朝鮮問題ではトランプ米大統領が昨夜国連演説で「米国は軍事行動を取る用意や意志、能力がある」などと発言し一時ドル円は急落する場面も見られましたが、その後は全戻しするなどインパクトは限定的でした。北朝鮮のミサイル発射による急落は軽視できないものの、マーケットが慣れてしまいインパクトは薄くなっていることは間違いありません。東京上空を通過するか、グアム沖にミサイルを発射するなどがない限りは格好の買い場を提供するだけになるかもしれません。

また、先週のようなリスクオフモメンタムであればダウンサイドを警戒せざるを得ませんでしたが、マーケットのモメンタムが変わった今、いつ来るかわからない北朝鮮のミサイルに過度な警戒をしすぎて投資機会を失ってしまう可能性があります。

テクニカル面でも買いシグナル

チャートを見ると下落トレンド(白線)は完全に崩れており、現在は一段上のレンジに上がっています。また、日足一目均衡表の雲下限や75、90日といった主要な中長期の移動平均線も上抜けており地合いは強いといえます。

ここから先の上値のポイントとしてはまず200日移動平均線(黄線)がさしかかる112.20円レベル、さらには7月20日の高値112.41円がして意識されそうです。この水準をブレイクできれば一段上のステージである113円台も視野に入ってきます。

【PR】

★11月30日までスプレッド縮小キャンペーン実施中!★

ユーロ円が0.4銭!!
ユーロドルは0.4pips!!
原則固定で配信中、ぜひチェックしてみてください!

▽詳細はこちら▽
https://min-fx.jp/campaign/10th_anniversary/

★プロディーラー井口喜雄のFX初心者向け無料オンラインセミナー★

トレード基礎編「チャートから情報を読み解こう」
日時:2017年9月26日(火) 20:00~21:00

トレード応用編「ファンダメンタルズ分析でレベルアップ」
日時:2017年10月31日(火) 20:00~21:00

▽詳細はこちら▽
https://min-fx.jp/seminar/beginer/online/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐちよしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、ドル円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。FX攻略.com公式サイトでもコラムを連載。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu

FX力を鍛える有名人コラム | 井口喜雄の最新記事
米感謝祭ウィークで様子見も突発的な値動きには警戒を[井口喜雄]
月足トレードで生きてます|第5回 豪ドル円・NZドル円のスワップポイントと月足トレード[ゆったり為替]
トラッキングトレード入門|第16回 5244.6pipsの利益!トラッキングトレードでユーロ高を追いかけてみよう[斉藤学]
先週のコイントストレードはいまいち[木里ゆう]
ディーラーによる今週のドル円「一気に112円割れ!次の注目ポイントは?」[国府勇太]
10倍制限のFX新レバレッジ規制案は見直しを[山中康司]
感謝祭ウィークは投機筋のポジション巻き戻しに注意[雨夜恒一郎]
FXトレーダーのための「大人の経済」基礎講座|第5回 伝統的金融政策と非伝統的金融政策[雨夜恒一郎]
価格ベースのFXテクニカル分析|ピボットとは?[月光為替]
一目均衡表入門|第5回 転換線と基準線[監修:細田哲生(三世一目山人)]
ドル膠着状態も欧州通貨に妙味あり[井口喜雄]
システムトレードで資産運用!season2|第5回 ループ系シストレにおける通貨ペアの選び方[ゆきママ]
トラッキングトレード入門|第15回 ボリンジャーバンドでトレンドの継続を見極める[斉藤学]
コイントストレード&両建てスワップさやとりの二本立て[木里ゆう]
達人が教えるバイナリーオプション入門講座|第2回 デモでバイナリーを練習[矢澤明美(ボリ平)]