米FRB次期議長レースは如何に[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

イエレンFRB議長からタカ派的な発言もあり、FedWatchで米12月利上げ確率をみても80%に迫っています。また月曜日に発表されたISM製造業も13年ぶりの高水準となったように米ファンダメンタルは絶好調です。そうしたなか、本日もADP雇用報告、9月ISM非製造業景況指数、週末には米雇用統計も控えています。また、FRB議長人事や衆院選などもあるので、週末に向けてポイントをまとめておきましょう。

日米金融政策を背景に強気スタンス

米経済指標はハリケーンの影響から低調な結果がある程度織り込まれているだけに、好結果にはドル買いで反応しやすいとみています。米雇用統計もインフレ指標となる平均時給が大きく下振れしなければ下値は限定されるのかと思っています。

また、今月10日公示で22日に投開票される衆議院選挙も野党のごたごたを見ていると自民が大きく議席を減らすとはあまり思えません。もちろん何が起こるかわかりませんが、自民党が勝てばアベノミクスによる金融緩和政策も継続されますし、安定政権が好感されリスクオンの円安シナリオも簡単に想像できます。北朝鮮リスクやFRB議長人事などの不確定要素もあり、買い一辺倒というわけにもいきませんが、基本的には好調な米経済や日米金融政策を背景に強気のスタンスで臨みます。

米FRB次期議長レースは如何に

トランプ米大統領は2、3週間以内に次期FRB議長人事を決断するとしており、イエレンFRB議長、NECコーン委員長、ウォルシュ元理事、パウエルFRB理事と面談を行ったといわれています。報道などを見ると現在最有力なのがウォルシュ元理事になります。かなりのタカ派で知られており、もし仮に選任されれば来年から金融政策でまったく違うFRBになる可能性があります。ドル高材料です。2番手につけているのがパウエルFRB理事で3番手はイエレン議長の再任です。パウエルFRB理事は利上げには慎重でどちらかというとハト派として見られており、イエレン議長はもともとハト派ですからこの2人のどちらかが選任されるとドル安材料になります。

構図としては「ウォルシュ元理事(ドル高)VSパウエル理事かイエレン議長(ドル安)」となります。

今後はヘッドラインに流れてくる報道によって踊らされる展開が続きますので注視したいところです。個人的には自らを「低金利人間」と言っているトランプ大統領があまりタカ派的な人を選ぶイメージができないのでパウエル理事かイエレン議長ではないかと考えています。

200日移動平均を上抜け上昇トレンドを確認

ポイントとなっていた200日移動平均線(黄線)を上抜け上昇トレンド入りが確認できます。コアポジションは強気スタンスになりますが、割と上値も重く、短期のプレイヤーは高値を掴まないよう細心の注意を払いたいところです。上値のポイントとしては、

9月27日高値113.25円
7月11日高値114.49円
3月10日高値115.50円

このポイントをブレイクしていけるようだと気持ちよくロングを回転できそうな一方、このあたりがこなせないと200日移動平均線の差し掛かる112円を下限としたレンジに終始なる可能性もありそうです。

【PR】

★11月30日までスプレッド縮小キャンペーン実施中!★

ユーロ円が0.4銭!!
ユーロドルは0.4pips!!
原則固定で配信中、ぜひチェックしてみてください!

▽詳細はこちら▽
https://min-fx.jp/campaign/10th_anniversary/

★プロディーラー井口喜雄のFX初心者向け無料オンラインセミナー★

トレード応用編「ファンダメンタルズ分析でレベルアップ」
日時:2017年10月31日(火) 20:00~21:00

▽詳細はこちら▽
https://min-fx.jp/seminar/beginer/online/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

雑誌「FX攻略.com」を3か月分無料購読できる限定タイアップキャンペーン実施中!
詳しくはこちらをクリック!

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐちよしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、ドル円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。FX攻略.com公式サイトでもコラムを連載。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu

FX力を鍛える有名人コラム | 井口喜雄の最新記事
ディーラーによる今週のドル円「個人投資家がビットコインに夢中の中、ひっそりと上昇の始まり?」[国府勇太]
市場の関心はFRBトップ人事へ パウエル+テイラーでドル一段高も[雨夜恒一郎]
週刊FXシナリオ|週明けドル円はギャップアップ!(10/23 5:44)[阪谷直人]
週刊FXシナリオ|ユーロドルが約1週間ぶり高値を更新(10/20 7:46)[阪谷直人]
一目均衡表入門|第1回 一目均衡表の原点[監修:細田哲生(三世一目山人)]
トラッキングトレード入門|第5回 トラッキングトレードが注目される理由[斉藤学]
価格ベースのFXテクニカル分析|ストキャスティックスとは?[月光為替]
FRB議長レース大詰め 候補者は5名に絞られる[井口喜雄]
システムトレードで資産運用!season2|第2回 MT4を利用したシストレ運用[ゆきママ]
コイントストレードを実運用するための準備中[木里ゆう]
月足トレードで生きてます|第1回 私が月足を選んだ理由[ゆったり為替]
トラッキングトレード入門|第4回 要人発言やイベントに注目し、トレンドをつかむ![斉藤学]
ディーラーによる今週のドル円「さえない動き!112円を死守できず!」[国府勇太]
どうなる衆院選?「希望」失速・安倍首相続投なら株高・円安へ[雨夜恒一郎]
システムトレードで資産運用!season2|第1回 選択型シストレ・ストラテジーの選び方[ゆきママ]