ドル膠着状態も欧州通貨に妙味あり[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

本日は日経平均株価の急落につれてリスクオフの売りが強まりドル円も113.03円付近まで下値を拡大しましたが、断続的に並んでいる本邦実需勢の買いに支えられレンジブレイクはできませんでした。本邦実需勢のドル買いと短期筋のドル売りの勝負が続いている動きですが、さらに今夜は米消費者物価指数と米小売売上高といった重要指標も控えているだけに神経質な展開が予想されます。

113円ブレイクで下落トレンドを作れるか

ドル円は材料難のなか、今週のメインイベントである米消費者物価指数と米小売売上高が本日発表されます。一向に上がってこない米インフレ指標なだけに注目度は高いです。両指標ですが、米消費者物価指数については、9月がハリケーンによるガソリン価格の高騰から好結果となったほか、米小売売上高についても9月はハリケーン復興需要があったため、今月はその反動から鈍化する可能性があります。また、日経平均株価とドル円の相関性についても日経平均株価の上昇にはあまり反応しない一方、下落にはリスクオフでは連動する動きを見せています。米税制改革案の不透明感や、溜まってきたロングポジションを鑑みるとインパクトはダウンサイドにありそうです。

しかし、113円前半は本邦実需の買いも控えており、ここをしっかり売りこなせるかがポイントになります。ここでしっかり押さえられてしまうとしばらくはレンジが続いていきますので、113円-115円から出られないのであればRSIやピポットポイントをシグナルに取引していけば対応は難しくはないと思います。ここからはレンジ継続かトレンド発生かの見極めがポイントになりそうです。

ボラティリティ上昇の欧州通貨に妙味ありか

ドル円に動意がない場合は、ファンダメンタルが堅調なユーロや、政局に揺れるポンドにトレードを切り替えても面白そうです。まず、ユーロですが昨日発表されたドイツ7-9月期GDPは前期比予想0.6%のところ0.8%、前年比予想2.3%のところ2.8%と予想以上で文句のない数字です。ユーロドルは1.18まで上値を拡大し、10月26日の欧州中銀(ECB)理事会前の水準をほぼ回復した形です。テクニカル面でも日足一目均衡表雲を超えてくれば中期的に1.2ドルの大台も視野に入ってきそうです。

一方、ユーロと対照的なのがポンドです。メイ首相に対する不信任案など政局が続いているほか、Brexitでの離脱交渉も難航しており、Brexit後の方針も見えてこない状況ではポンドを積極的に買える雰囲気はありません。

また、昨日英政府統計局が発表した10月の消費者物価指数(CPI)上昇率は前月比0.1%と市場予想を下回りました。本日発表される7-9月の英雇用者数も5万2000人増と前回から伸びが鈍化する見通しです。市場予想から下振れた場合はさらなる下押しが期待できます。

【PR】

★みんなのFXリニューアルキャンペーン実施中!★

全通貨ペア対象で最大100万円キャッシュバック!
全国のうまいものがもらえるキャンペーンや、業界最狭水準のスプレッドをさらに縮小したりと、5つの特別企画で大サービス!!

▽ぜひチェックしてみてください▽
http://min-fx.jp/campaign/renewal/ 

★プロディーラー井口喜雄がシステムトレードの基礎をわかりやすく解説★

「プロディーラーが解説!システムトレードの基礎の基礎」
日時:2017年12月13日(水) 20:00~21:00

▽詳細はこちら▽
http://min-fx.jp/seminar/fxseminar/20171213/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

限定タイアップキャンペーン!
今なら雑誌FX攻略.comを3か月分無料購読!!

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐちよしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティー市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、ドル円や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通しているほか、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。FX攻略.com公式サイトでもコラムを連載。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu

FX力を鍛える有名人コラム | 井口喜雄の最新記事
米感謝祭ウィークで様子見も突発的な値動きには警戒を[井口喜雄]
月足トレードで生きてます|第5回 豪ドル円・NZドル円のスワップポイントと月足トレード[ゆったり為替]
トラッキングトレード入門|第16回 5244.6pipsの利益!トラッキングトレードでユーロ高を追いかけてみよう[斉藤学]
先週のコイントストレードはいまいち[木里ゆう]
ディーラーによる今週のドル円「一気に112円割れ!次の注目ポイントは?」[国府勇太]
10倍制限のFX新レバレッジ規制案は見直しを[山中康司]
感謝祭ウィークは投機筋のポジション巻き戻しに注意[雨夜恒一郎]
FXトレーダーのための「大人の経済」基礎講座|第5回 伝統的金融政策と非伝統的金融政策[雨夜恒一郎]
価格ベースのFXテクニカル分析|ピボットとは?[月光為替]
一目均衡表入門|第5回 転換線と基準線[監修:細田哲生(三世一目山人)]
システムトレードで資産運用!season2|第5回 ループ系シストレにおける通貨ペアの選び方[ゆきママ]
トラッキングトレード入門|第15回 ボリンジャーバンドでトレンドの継続を見極める[斉藤学]
コイントストレード&両建てスワップさやとりの二本立て[木里ゆう]
達人が教えるバイナリーオプション入門講座|第2回 デモでバイナリーを練習[矢澤明美(ボリ平)]
米国税制改革問題もノイズ 基調ドル高に変わりなし[雨夜恒一郎]