ブレグジットは大詰!ポンドはどこに向かうのか[井口喜雄]

トレイダーズ証券の井口喜雄による【Dealer’sEYE】をお届けします。

ドル円の上値攻略も簡単ではない

トランプ大統領の「ドル高けしからん」発言もどこ吹く風で、米中貿易交渉が合意に達するのではと言った楽観論からマーケットはリスクオンです。さらに米10-12月期GDP速報値やISM非製造業総合指数といったあしもとの米経済指標が高水準だったこともドル円上昇の要因といえるでしょう。

しかし、開催中の全国人民代表大会や、今週末3月8日(金)の米雇用統計を見極めたいとの思惑もあり、ドル円は112円には定着することはできませんでした。実際、トランプ大統領は「合意内容が適切でなければ協議を決裂させる」としており、先の米朝首脳会談を見る限りその可能性も捨てきれません。

マーケットは米雇用統計待ち

今週末の米雇用統計次第で状況は変わりますが、ドル円は112円前後での上値追いに抵抗があります。深い押し目があるならば、拾っていくぐらいが安全かもしれません。また、テクニカル面でも昨日は長い上ヒゲを付けているほか、4時間足や日足のRSIも下方向へのダイバージェンスが確認されています。今はドル円の上昇トレンドが本物であるか見極める時間帯だと割り切って米雇用統計を待つべきなのかもしれません。

さて、注目の米雇用統計ですが、現時点でのコンセンサスは、雇用者数変化が+18.5万人、失業率が3.9%、平均時給が前年比+3.3%と申し分のない数値が並んでいます。あしもとの米経済指標が堅調なだけに米雇用統計がポジティブであれば強い米ファンダメンタルが再確認されシンプルにドル高の流れが加速すると考えています。一方、数字次第ではありますが、ネガティブな結果になれば、一時的にはドル高エンジン停止となり、次の材料探しが始まるでしょう。

ブレグジットも大詰!ポンドはどこに向かうのか

イギリスのEU離脱が3月29日に迫るなか、ポンドの神経質な動きは続いています。まず、来週3月12日のEU離脱案が英議会で承認されるかが焦点です。承認されない場合は「合意なき離脱」か「離脱期限の延期」を議会に問うことになります。現実的には「離脱期限の延期」といったシナリオが濃厚ですが、局地的には要人発言に振らされる展開となるでしょう。

昨日も英国サービ業PMIが51.3と予想の49.9を大きく上回り上昇したものの、数分後に「コックス英法務長官とバルニエEU主席交渉官との会談は進展なし」との報道が伝わるとポンドは一転急落いたしました。もはやファンダメンタルは関係なく、ブレグジット報道の打ち合いになっています。ここから先はさらに神経質な展開が予想されるため、ポンドを取引する場合、ボラティリティから身を守るため、資金管理、ポジションサイズには細心の注意が必要となるでしょう。

★高水準のスワップが魅力★

みんなのFXでは、買スワップを、

トルコリラ/円 1Lotあたり122円
メキシコペソ/円 10Lotあたり160円
南アフリカランド/円 10Lotあたり150円

で提供中!!(※2月7日時点)

▽ぜひチェックしてみてください▽
https://min-fx.jp/market/swap/

【ご注意】

※記載の内容は投資判断の参考となる情報の提供を唯一の目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではございません。
※投資に関する最終判断は、お客様ご自身の判断でなさるようお願い致します。
※掲載されている情報の内容に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性、完全性を保証するものではございません。
※当サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、トレイダーズ証券及び情報提供元、関連会社は一切の責任を負いかねます。
※いかなる目的を問わず本情報の複製、転送及び販売を固く禁じます。

↓↓ 【FX攻略.com限定】新規口座開設(無料)&1lot取引で月刊FX攻略.com3か月分もらえる!! ↓↓

【関連記事】
トレイダーズ証券 [みんなのFX]※当サイト限定の特典あり
現役為替ディーラーが何でも答えます!「みんなのQ&A」第14回 市場ごとに特徴はある?[井口喜雄]
川崎ドルえもんさんと同じ取引ができる!みんなのシストレ[トレイダーズ証券]
現役為替ディーラーが、話題のアノ人と語り尽くすTrader’s対談 前編[トレイダーズ証券みんなのFX 井口喜雄/ゲスト 川崎ドルえもん]

井口喜雄の写真

井口喜雄(いぐち・よしお)

トレイダーズ証券市場部ディーリング課。認定テクニカルアナリスト。1998年より金融機関に従事し、主に貴金属や石油製品のコモディティ市場を中心としたカバーディーリング業務に携わる。2009年からみんなのFXに在籍し、「米ドル/円」や欧州主要通貨を主戦場にディーリング業務を行う。ファンダメンタルズから見た為替分析に精通している他、テクニカルを利用した短期予測にも定評がある。最近では、みんなのFXの無料オンラインセミナーにも登場し分かりやすい講義内容が好評を得ている。さらにTwitterでは、プロディーラーが相場についてリアルな意見を発信しているので要チェック。

公式サイト:トレイダーズ証券

twitter:https://twitter.com/yoshi_igu

FX力を鍛える有名人コラム | 井口喜雄の最新記事
今夜はFOMC!ドル円は膠着状態を抜け出せるか[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「堅調!あるテクニカルのラインに注目!」[国府勇太]
ドットプロットチャートは下方シフトするか?[雨夜恒一郎]
英議会がEU離脱協定案否決!どうなるブレグジット?[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「上昇は一休み!買いのチャンス到来!?」[国府勇太]
米国雇用統計で景気を悲観する必要なし[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「111円超え!好調のマーケット!」[国府勇太]
米景気悲観論が後退!金利上昇・ドル高トレンドの始まりか?[雨夜恒一郎]
EU離脱期限延長でポンドは強気スタンスか[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「動きなし!ただ底固めが着々と進んでいる」[国府勇太]
三寒四温のドル円相場[雨夜恒一郎]
ドル円の上昇トレンドは本物か!?[井口喜雄]
ディーラーによる今週のドル円「111円タッチ!注目の米中の通商協議はハッピーエンドを迎えるか!」[国府勇太]
米国を覆う二つの懸念が後退[雨夜恒一郎]
TradingView(トレーディングビュー)を始めよう|第5回 起承転結のヒント表示機「ピボット高値・安値」[佐々木徹]