北朝鮮のミサイルに政策金利とファンダ主体の1週間[木里ゆう]

先週のトレードのダイジェスト、行ってみましょう。

先週のFXトレード報告

【このトレードのルール】 

  • ユーロ円は利食いが+120pips、損切りが−80pips
  • ポンド円は利食いが+110pips、損切りが−100pips
  • ドル円は利食いが+80pips、損切りが−70pips(現在は休止中)
  • ユーロ円とポンド円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値両方の8pips先に、17時に仕掛ける
  • ドル円は、上記の値幅設定の逆指値IFO注文を、その日の東京時間の高値と安値の両方に、17時に仕掛ける
  • 逆指値なので、高値到達で新規買い、安値到達で新規売り
  • 買いか売りかのどちらかが発動したら、もう一方は取消
  • 0時を回ってヒットしなければ、両方のIFO注文を取消
  • ポジションは利食いか損切りになるまで放置(※米ドル/円のみ、ポジションが翌日の16時59分になっても決済されていない場合、その時点で成行強制決済)
  • 金曜日は新規エントリーしない
  • ユーロ円とポンド円は、毎週金曜日の16:59にすべての保有ポジションを成行決済する

 

※ トレードルールは随時更新されています。最新のトレードルールは一番新しい記事にてご確認ください。

 

9月11日(月)

ユーロ円とポンド円で、微妙にチャートの形が違うので、ユーロ円だけ注文を入れることにしました。6〜17時の高安値を基準にしました。

9月12日(火)

この日は私用でトレードなし。

9月13日(水)

月曜のユーロ円を利益確定。そしてドテンの売りで入る。 

ポンド円も売り。

9月14日(木)

水曜に売ったポンド円はロスカット。

20時のイングランド銀行金利発表で急騰したのでした。

9月15日(金)

水曜日から持っていたユーロ円の売りを−20pipsで決済。

先週は北朝鮮のミサイルや金利発表など、ファンダメンタルズに振り回される展開でした。それでもトントンで終われたのでよしとします。

【このトレードに向いたFX会社】

SBI FXトレード

全通貨ペアで極限まで下げられたスプレッドがなによりの売りです。スマホアプリも使いやすいので、パソコンが苦手な人にもオススメ。

ヒロセ通商 LION FX

私がメインで使ってるFX会社の一つです。

オセアニアブレイクのフォワードをしようかな

新しいバイトの研修中は、どの手法でトレードできるか分からないので、超久しぶりに外為オンラインのデモ口座を開きました。

オセアニアブレイクはバックテストはしたものの、リアルトレードはまだなので、デモから試してみようかな。

おまけ

コーヒーをオーダーするといただける、コメダ珈琲のモーニング。半トーストとゆで卵。こういう感じの軽めの朝食が好きです。嬉しいサービスですね。

知人からプリザーブドフラワーをもらったので、いつもトレードをする机に飾っています。 

青いものをデスクの周りに置くと、集中力が上がり、仕事の効率が良くなるといわれていますよね。それを実感している日々です。色パワー、あなどれません。

木里ゆうの写真

木里ゆう(きざとゆう)

FX歴5年以上の個人トレーダー。書籍や雑誌中心にさまざまなトレード手法、分析テクニックを独学で学ぶ。スキャルピングからスイングトレードまで様々な投資スタイルを実践していくなかで、現在の省エネ手法に到達。東京時間のみのシンプルなトレードで安定して利益をあげるも、なお手法の精度向上に余念がない。パンクやテクノを中心に音楽大好き。東北地方在住。

公式サイト:木里ゆうのスワップFX生活

twitter:https://twitter.com/KizatoFX