ディーラーによる今週のドル円「こんなに下げたの?マーケットテーマは北朝鮮!」[国府勇太]

こんにちは。国府勇太です。

さっそく先週のドル円の動きを振り返っていきましょう。
見るのは日足です。

先週の一言「マーケットテーマは北朝鮮」

先週を一言で表すと「マーケットテーマは北朝鮮」です。

先週9月4日(月)には、109.64円でスタートしたドル円。
週を通して軟調な展開でした。

特にハイライトは8日(金)です。
大きく円高に進み、一時107.28円まで下げました。

要因は2つです。

まずは、9日(土)の北朝鮮の建国記念日を控えた動き。
9日にさらなるミサイル発射などを行うことへの警戒感が広がったことです。

そして、日本時間で8日(金)の午後2時頃にメキシコでマグニチュード8を超える巨大地震が発生したこと。
これを受けて発生当時、大きく円が買われました。

ドル円、今週の見通し

EMA(指数平滑移動平均線)をプロットしてみましょう。
パラメーターは以下です。

短期線(白):25日
中期線(赤):75日
長期線(黄):200日

3つのEMAの順番が「白<赤<黄」となっています。

これはテクニカル的に下げのサインです。
ただ、まだ長期線(黄)の線が下向いていません。

この線がしっかり下むいていけばさらに下げの強いサインとなります。

金曜に107円前半まで下げたので反発も大きいことが予想されますが、戦略としてはそういった反発の大きいポイントでしっかり戻り売りを推奨します。

ポジションを2つに分けて、1つを戻り売り、そしてもう一つを108円割れて勢いを増すタイミングで追加売りというトレード方法もあります。

ポジションを1度に売買せず、複数回で売買を行うことでトレードの幅も広がります。

では、今週もリスク管理に気をつけてがんばりましょう。

 

記載の内容は作成者の個人的見解であり、ワイジェイFX株式会社の見解ではありません。また、記事の内容はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、作成者及び、ワイジェイFX株式会社は一切の責任を負いません。投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断で行って下さい。

国府勇太の写真

国府勇太(こくぶゆうた)

ワイジェイFX株式会社ディーリング部。慶應義塾大学卒。大学院時代にFXを知りその魅力に取りつかれ、より深く知りたいとの思いからヤフーグループのYJFX!に入社。現在ディーリング部にて主要通貨のディールを担当。「マネーライフの課題解決」がモットーで、わかりやすい解説に定評がある。日本テクニカルアナリスト協会認定テクニカルアナリスト。

公式サイト:YJFX!

FX力を鍛える有名人コラム | 国府勇太の最新記事
FXトレーダーのための「大人の経済」基礎講座|第5回 伝統的金融政策と非伝統的金融政策[雨夜恒一郎]
価格ベースのFXテクニカル分析|ピボットとは?[月光為替]
一目均衡表入門|第5回 転換線と基準線[監修:細田哲生(三世一目山人)]
ドル膠着状態も欧州通貨に妙味あり[井口喜雄]
システムトレードで資産運用!season2|第5回 ループ系シストレにおける通貨ペアの選び方[ゆきママ]
トラッキングトレード入門|第15回 ボリンジャーバンドでトレンドの継続を見極める[斉藤学]
コイントストレード&両建てスワップさやとりの二本立て[木里ゆう]
達人が教えるバイナリーオプション入門講座|第2回 デモでバイナリーを練習[矢澤明美(ボリ平)]
米国税制改革問題もノイズ 基調ドル高に変わりなし[雨夜恒一郎]
ディーラーによる今週のドル円「盛り上がる日経平均!デカップリングってなに?」[国府勇太]
トラッキングトレード入門|第14回 トラッキングトレードで、ユーロの上昇を狙ってみよう[斉藤学]
月足トレードで生きてます|第4回 政策金利とドル円の関係[ゆったり為替]
私のトレンド看破術[不動修太郎]
為替のプロが見た中国最新事情[水上紀行]
トラッキングトレード入門|第13回 複数の指標を組み合わせたマナブ式テクニカル分析[斉藤学]